練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

仕事納めです

2015年12月28日 17時22分31秒 | トイレ・洗面・浴室・その他設備工事

事務所の大掃除をしていたため、ブログ書くのが遅くなってしまいました。

『FPの家 S邸』

外廻りはコーキング工事を行いました。

マスキングテープを貼り

バッカーを詰め、コーキングを充填します。

板間にコーキング

破風板にコーキング

軒天ボードにもコーキング

暗くなる前に作業を終わらせて、職人さんは帰っていきました。

室内では、ユニットバスの施工を行いました。

敷地に置かれた断熱浴槽。

浴槽に断熱材が裏打ちされている為、お湯が冷めにくくなっています。

壁に立て掛けられた防水パン。

耐火性アップのために石膏ボードが貼られた壁に、ユニットバス据付け用の吊架台を取付けしました。

切欠いた部分には現場発泡ウレタンを充填した上でアルミテープによる気密処理をおこなっています。

下に見える銀色は、基礎に貼られた断熱材です。

お風呂の入口は折れ戸にしました。

ユニツトバス、無事完成です。

こちらの職人さん達も、暗くなる前に帰っていきました。

大工さん、職人さん、お疲れさまでした。

 

弊社の年末年始の休暇は

12月29日~1月6日までとなっています。

今年一年、堅い話にお付き合いいただきありがとうございました。

お休み中は、ゆっくりと養生させていただき

仕事始めの日から、ブログを再開させていただきます。

ますます堅い話になるかも・・・。

ご覚悟の程を・・・。

 

 

みなさまにとりまして、来年も良い年でありますように。

謹んでお祈り申し上げます。

 

  http://www.assetfor.co.jp
  posted by t.arai 

 東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

床屋改造計画3

2015年12月28日 17時08分01秒 | 注文住宅 その他

床屋さんの改装工事、着々と進んでいます。

今日は、お店の名前の入ったガラスドアを

木製風玄関ドアに変える工事が行われました。

  思い出いっぱいの古いドア

 既存の枠に新しい枠を被せます。

 きれいに仕上がった玄関ドア

カバー工法といいます。

古い玄関ドアを外し、既存枠に新しい枠を被せて、そこに新しいドアを吊り込むだけで

完成です。外壁や内装をいじる必要が無いため、大変お手軽です。

作業時間は2時間程度でしょうか。

鍵も防犯性の高いものになります。

すっかり雰囲気が変わりました。

玄関は家の顔と言われます。

玄関ドアを変えて、気分を変えてみませんか?

新築ばかりではありません。

リフォーム工事も、アセットフォーにお任せください。

 

  http://www.assetfor.co.jp
  posted by t.arai 

 東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

健康との関わり

2015年12月28日 08時14分53秒 | FP工法/屋根・壁・床断熱材・断熱サッシ

家族を守るための住宅が健康を阻害している

断熱と健康の関係についてのお話です。

家庭内での事故により無くなる方が、

交通事故で無くなる方の倍以上にものぼるという事実をご存知でしょうか?

一つの要因として考えられるのが、「家の寒さ」です。エアコンやヒーターなどの暖冷房機器の性能は

上がっていますが、住宅の断熱性能は一向に上がっていません。

現在、国で定められた省エネルギー基準を満たしている住宅は、全国でもわずか5%しかないのです。

家の寒さは、身体にかなりの負担を掛けます。たとえば冬季に暖房の効いた居間から寒い浴室に移動し

裸になると、血管が収縮し血圧が上がり、心拍数も一気に上昇します。

そして熱い浴槽に浸かって10分もすると今度は血管が拡張し血圧が下がり、心拍数も下がります。

部屋間の温度差による、こうした「ヒートショック現象」によって死亡事故が起こるのです。

家の断熱性を高め、部屋間の温度差を平均化することで、こうしたリスクは大きく低減することが可能です。

英国保健省による2010年の報告によれば、家族を守る快適室温は

18℃を許容温度とし、

21℃を推奨温度にしています。

「家中すべての室温を18~21℃にする事で、初めて家族の健康を守るという家本来の機能を

果たす事が出来る」ということになります。

ちなみに、この報告書では

16℃未満で呼吸器系疾患に影響あり

9~12℃で血圧上昇、心臓血管疾患のリスク

5℃で低体温症を起こすリスク

と謳われており、18℃以下の集合住宅においては、改修命令が出され

改善されないものについては、使用禁止命令が出るようです。

日本でこんな事になったら、

全国至る所で断熱改修が行われ、てんてこ舞いですよね。

使用できなくなる建物も相当数あると思います。

 

高断熱住宅による健康改善効果を示すデーターを挙げてみました。

新省エネ基準レベルの住宅から現行省エネ基準相当の住宅に引っ越した方の

健康改善率を表したものです。

どの病気も、改善している事がわかると思います。

住宅の断熱性能の低さが引き起こす危険は、冬季の高齢者に限ったことではありません。

夏場の住宅内で熱中症にかかるお子様もいます。

慶應義塾大学の伊香賀教授による、一戸建て住宅の断熱改修前後の身体変化の調査によると

住まいの断熱化とそこに住まう方の健康には密接な関係があることもわかってきました。

世界に比べて日本の住宅は、断熱の考え方において

ユーザー意識の点でも

基準や法制度の点でも

かなり遅れています。

家族の健康を守るためにも、住宅の断熱性を高めることが大切です。

国民全員が高断熱住宅に住むことができたら・・・

国民健康保険や介護保険の負担額は相当減ると思います。

病院の数や老人介護施設の数も激減するかもしれません。

平均寿命と健康寿命の差を表してデーターを挙げてみました。

ネンネンコロリの状態を打破し、ピンピンコロリの世の中にする為にも

住宅の高断熱化が必要な事、ご理解いただけたと思います。

 

「FPの家」は建ててからは見えなくなる部分が違います。

高性能ウレタンパネルを、床・壁・屋根(天井)に隙間なく施工した一体構造で

室内を外気の変化から守ります。

その断熱性能は現行の省エネ基準を大きく上回り、

より「冬暖かく、夏涼しい」家をご提供することが可能です。

健康・快適な温度環境を備え、地震にも耐える頑丈な家づくり

ぜひ、アセットフォーにお任せください。

 

  http://www.assetfor.co.jp
  posted by t.arai 

 東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

ちょっといいかべのはなし

2015年12月27日 18時04分00秒 | 注文住宅/内装

ここ最近、珪藻土とか漆喰を塗った壁がますます人気のようですね。

部屋の湿気を吸ったり吐いたり、ちょうどいい具合に調湿してくれるのも魅力のひとつのようです。

弊社でも、こうした壁のバリエーションをいくつかご用意しているんですが、

今回はスイス漆喰「カルクウォール」について、お話したいと思います。

スイス漆喰カルクウォールの生みの親であるスイスウォール社は、

「自然素材建材は品質的に優れたものであり、健康的な室内空間を作り出し、味わい深く年を重ねていく」

という信念から1953年Drケミカルによって設立されました。

スイス漆喰カルクウォールは、スイスおよびドイツで中世の建物に使われてきたスイス漆喰の

当時の成分をそのままに、今も製造する天然100%の本漆喰です。

日本では2000年以降、アスベストシックハウスを始めとする化学物質が引き起こす様々な病例が

報告され、建築物における規制へと広がりました。

また、近年になって建築家たちは「呼吸しない建材で建てる家の危険性」に気付き、

バウビオロギーの考え方に基づく住宅の重要性も知られつつあります。

そんな「住む人の健康と地球環境」に理想的な「漆喰」ですが、4000年前から使われ続けた漆喰は

じつはもうほとんど残っていないのです。

現在使われている漆喰は化学物質や添加剤、砂を大量に加えたいわゆる「石灰モルタル」が主流と

なっていて、これは本来の「本漆喰」とは別物なのです。

スイス漆喰は天然成分100%でありながら、素材のもつ優れた性能により古代から現代まで

愛され続けました。pH12.4のアルカリ性がカビの発生を抑え、いやな臭いの成分である有機物質を

分解します。その他にも吸放湿性に優れ湿度をコントロールし、空気をキレイに室内環境を快適に

することができます。

スイス漆喰の主成分である「石灰」は、元々貝殻・珊瑚やプランクトン等の生物起源にあります。

それが長い時間をかけて堆積し、地層を作り隆起したものです。

従って石灰石が採掘される場所は、大昔は海だったことになります。

採掘された石灰石を950℃の低温焼成すると、生石灰になります。そこに水を加え3ヶ月熟成させることで

消石灰「スイス漆喰」の原料となるのです。

1tのスイス漆喰は水分の蒸発と大気中の600㎏の二酸化炭素を吸収することで、

元の石灰岩(大理石と同じ炭酸カルシウム)へと、100年かけて還っていくことになります。

その硬化性が、住宅の壁の耐久性を高めるのも道理でしょう。

スイス漆喰カルクウォールの優れた特徴は以下の通りです。

お値段はちょっと張りますが、お使いになられた方には大変ご好評いただいております。

あなたのリビングや寝室の壁材として、いかがですか?

カルクウォールのちょっといい話でした。

 

  http://www.assetfor.co.jp
  posted by t.arai 

 東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

ガラスを変えてみて・・・

2015年12月27日 13時15分02秒 | 注文住宅 その他

弊社事務所の単板ガラスを真空ガラスに変えて、初めての冬となりました。

天井に設置していたエアコンが動かなくなり、パネルシェードに変えてはみたものの

果たして期待したほどの暖房効果が得られるのかどうか、心配してはいました。

体感としては、まあまあという所。風がなくなんとなくポカポカしています。

ガラス効果と相まって、なんとか合格ラインというところでしょうか。

試しにサーモカメラで覗いてみました。

 外から入口ドアを覗いてみます。

サッシフレームは変えていない為、室内温度が見事に伝わっています。

ガラスの青とフレームの赤、温度差は7℃くらいでしょうか?

 内側から覗いてみました。

サッシフレームは冷たくガラスは暖かくなっています。

外側から見た時と逆になっていて、おもしろいですね。

 

こちらはアタッチメントペアガラスの面です。

やはりフレームが暖かくなっていますが、ガラスの温度は真空ガラスほど低くありません。

ガラスの性能差ということでしょうか。

内側から覗くとこんな感じです。

上下の温度差は、天井のエアコンからくる温風の影響だと思われます。

こちらの打ち合わせコーナーは、事務所のエアコンで温度管理をしていますので・・・。

ついでにパネルシェードも覗いてみました。

パネルシェードの温度設定は50℃。

壁温は20℃以上あるようです。

安価な深夜電力を利用して蓄熱し、昼間放熱する蓄熱暖房機と違い、

パネルシェードはヒートポンプを利用することで、より光熱費の削減を図る事ができます。

電化上手プランや時間帯別料金プランでなくても

輻射熱による快適暖房が楽しめる冷暖房機器です。(ただし、断熱性能の低い家にはお勧めできません)

エアコンに比べると、風もなく空気の乾燥も少ないのが特長です。

輻射型冷温水式パネル冷暖房機「パネルシェード

あなたのリビングにも、いかがですか?

 

  http://www.assetfor.co.jp
  posted by t.arai 

 東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

素足で過ごせる床

2015年12月27日 08時01分45秒 | 注文住宅/内装

日本は古来より豊かな森林に恵まれ、さまざまな環境・状況の中で木材を使用してきました。

奈良時代に成立した、日本に伝存する最古の正史と言われる『日本書紀』神代の巻に、

スサノオノミコトの説話として、

「韓郷の嶋には、これ金銀あり。たとひ吾が児の所御す国に、浮宝(舟) 有らずば、

未だ佳からじ」とのたまひて、乃ち鬚髯を抜きて散つ。即ち、 杉となる。また、胸の毛を抜き散つ。

これ檜になる。尻の毛は、これ になる。眉の毛は、これ樟になる。

すでにしてその用ひるべきものを定 む。すなはち稱してのたまはく。

「杉および樟、この両の樹は、もつて 浮宝(舟)とすべし。檜はもつて瑞宮(宮殿)をつくる材にすべし。

 はもつて顕見蒼生の奥津棄戸(廟)にもち臥さむ具(棺)にすべし。

そ のくらふべき八十木種、みなよく播し生う」とのたまふ。  

とあります。

「抗菌作用が高いスギ(杉)とクスノキ(楠)は船に、腐りにくく強度も高いヒノキ(檜)は神殿に、

耐湿性に優れるマキ(槇)は死者を弔う棺に使用するよう…」という意味です。

これらの用途も、決して適当に決められているのではなく、それぞれの特性を見極めたものであり、

まさに歴史的にも木材は適材適所に使われてきたことが分かります。

上表を見るとわかるように、木材は鉄やコンクリートに比べて熱伝導率の値がかなり低くなっています。

これは木材の方が鉄やコンクリートよりも熱を伝えにくいということであり、

木材は温もりを維持できるということでもあります。

日本における住宅文化では、靴を脱いで素足で歩き、また床に直接腰を下ろす習慣があります。

古くから日本家屋の床にスギやヒノキが使われてきたのは、適度な堅さを持ちながら

空気を多く含んでいるために踏み心地がよい。という理由があったのでしょう。

実に理にかなったことだと思います。

足の裏には多くのツボが集中し、体調や健康に与える影響が大きいといわれています。

また温度センサーの役割も果たすほど温度差にも敏感なので、

足の裏を通して体で快適さを感じるためには、床を一年中自然な温もりに保つのが良いとされています。

弊社がつくる「FPの家」では、無垢の床材の直下に高性能ウレタンパネル(FPパネル)を

隙間なく敷き詰めることで、一年中自然な温もりを確保することが出来ます。

 ヒノキやスギといった柔らかい木は、肌触りも良く暖かいのは確かです。

でも、柔らかいから傷が心配という方も多いと思います。

オークやバーチといった堅い木を使ったって問題ありません。

無垢床材の下のFPパネルがしっかりと温もりをキープしてくれますから。

冬の朝、素足で歩いても大丈夫。

足裏がぬくぬくとしてまるで床暖房のようです。

素足で一年中過ごせる床、いかがですか?

参考:マルホン/見る木 活かす木(コト編)

 

 http://www.assetfor.co.jp
 posted by t.arai 

 東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

サイディング施工中です。

2015年12月26日 17時32分53秒 | 外壁・屋根・外構工事

『FPの家 S邸』

外壁のサイディング工事、そろそろ完了です。

 土台水切とハット型ジョイナー、本体の施工

 コーナー役物の施工

 サイディング本体の施工

 防火軒裏点検口

 防火破風板

 防火軒天

コーキング工事を年内中に終わらせ、年末年始のお休みを利用して養生期間を取ります。

この時期は硬化期間が7日ほど必要なので、ちょうどいいお休みだと思います。

年明け、

外部塗装工事

アルミ製雨樋工事

外壁絡らみの電気配線や換気・空調配管、水道配管工事

を行い、終わり次第足場を撤去する予定です。

養生ネットが外れるのが楽しみです。

 

  http://www.assetfor.co.jp
  posted by t.arai 

 東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

家計にやさしい・・・

2015年12月26日 07時48分40秒 | 注文住宅 その他

省エネ基準が上がるほど、電気代が節約できるという話

ご存知ですよね?

第一次石油ショック以降、省エネルギー基準は何回も変わっています。

昭和55年(省エネルギー基準/S55基準とも言われます)

平成4年(新省エネ基準/H4基準)

平成11年(次世代省エネ基準/H11基準)

平成25年(改正省エネ基準/H25基準)

S55以前の建物を等級1

S55基準の建物を等級2

H4基準の建物を等級3

H11年およびH25年基準の建物を等級4と言う場合もあります。

それらの建物の年間冷暖房費を試算したのが以下のグラフです。

グラフにある、H11年基準は「長期優良住宅」レベル。

これからの住まいとは「低炭素住宅」レベルの家だと思ってください。

低炭素住宅は等級4の家よりも10%程度省エネになっています。

等級4もしくは低炭素住宅レベルの断熱+高性能設備を装備した家を

メカメカ住宅」と言っている著名な方もいらっしゃいます。

こうしたメカメカ住宅に大切な高性能設備の省エネ効果はどの位あると思いますか?

予想以上の効果にびっくりですよね。

でも、忘れてはいけない事があります。

こうした高性能設備(節水水栓を除く)は10年程度で交換する必要があります。

その度に高額な支払いも発生することになるでしょう。

経年による機能低下や不具合による有料メンテナンスだってあり得ます。

高性能設備の採用は必要なことだと思いますが、それだけに頼った省エネは何かと心配です。

やっぱり、建物自体の省エネ力の向上をすべきだと思いませんか?

FPの家』はウレタンパネルの優れた断熱性能により、高い省エネ性を確保できます。

以下のデーターをご覧ください。

FPの家と等級4の家の試算による光熱費の比較をしたものになります。

もちろん、諸条件を同じにした上での評価となります。

基準値が等級4の家、設計値がFPの家になっています。

冷暖房費の違いを見れば、省エネ効果は歴然です。

こまかな施工基準を確実に順守し、丁寧に施工されたFPの家の実積値(実際に住まわれた家の実績)は

試算値よりも、さらに省エネになっていました。

優れた断熱性能が高い省エネ性を確保すること、ご理解いただけたことと思います。

高性能設備に頼った家づくり、大丈夫なんでしょうか?

 

  http://www.assetfor.co.jp
  posted by t.arai 

 東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

PM2.5対策

2015年12月25日 17時38分50秒 | 新商品紹介

弊社が採用している第3種換気システム『ルフロ400』にオプション設定されている

『HGフィルター(PM2.5対応)』について、少しだけご紹介します。

取扱い方法です。

給気口を開け、従来の防虫・花粉軽減用フィルターを外します。

ここに、

臭気が気になる方は「EXフィルター」を

電気料金を上げずに換気風量を高めたい方は「QDフィルター」を

PM2.5が気になる方は「HGフィルター」を入れるだけで準備完了です。

あとは、ただ普通に暮らすだけ・・・。

簡単でしょ。

HGフィルターは、中央部の静電気を帯電加工したフィルターでPM2.5の侵入をブロック

2.5μmの大きさであれば、97%もカットしてくれるようです

でも、気をつけてください。

給気口から侵入するPM2.5はキャッチする事が出来ても

それ以外の隙間から侵入するPM2.5には効果がありません。

次のイラストをご覧ください。

 相当隙間面積と給気口からの給気量の割合を示したグラフです。

例えば、C値(住宅全ての隙間面積/住宅の実質延床面積)が5.0㎠/㎡の家の場合は

約17%の新鮮空気が給気口から入り、残りの約83%の空気は、サッシやコンセント廻り、幅木下などから

侵入している事になります。

これがC値0.5㎠/㎡の家になると、

約67%の新鮮空気が給気口から入り、残りの約33%の空気は、それ以外の隙間から侵入します。

せっかく給気フィルターを変えても効果が期待できない理由、お分かりいただけたでしょうか?

これは、花粉フィルターについても同じことになります、

従って、きれいな空気を求めるならば住宅の気密性能は

せめて0.5㎠/㎡以下、出来れば0.3㎠/㎡以下にする必要があります。

弊社のC値は0.1~0.5㎠/㎡(0.3㎠/㎡位が標準的です)以下になっています。

PM2.5を気にしているあなた!

あなたの家の気密性能はいかがでしょうか?

 

  http://www.assetfor.co.jp
  posted by t.arai 

 東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

家族の命を守る家

2015年12月25日 07時50分05秒 | 注文住宅/耐震構造(制震・免震も含む)

万一の時、家族の命を守るのは家です。

だからこそ、地震に強い家づくりにこだわりたいと思います。

世界有数の地震大国と言われる日本。

阪神・淡路大震災では、住宅の倒壊で多くの方が亡くなりました。

本来、家族の命と暮らしを守るべき住まいが凶器となってしまったのです。

南海トラフ巨大地震や首都直下地震をはじめ、各地で大地震の発生が危惧されています。

その時、ご家族の命を守ってくれる地震に強い家を作るのも弊社の務めだと思います。

万一の時の避難所に位置づけられた学校や病院は、建築基準法で定められた耐震強度の1.25倍

(数百年に一度程度発生する地震による力の1.25倍の力に対して、倒壊しない程度)が求められます。

長期優良住宅は、これらの施設と同じレベル以上の耐震性を有しています。

地震に備える対策(工法)は大きく分けて3つあります。耐震工法・制振工法・免震工法です。

耐震工法は、建物の骨組みなどを強くしたり構造金物で補強して地震の揺れに耐える一般的な工法です。

ガッチリと固めて地震の揺れに耐えるイメージでしょうか。各社が各方法で耐震性の向上に努めています。

単発の大きな地震で倒れなくても、繰り返す余震に耐えきれない場合もあります。

制振工法は耐震工法との組み合わせが多く、建物の揺れを制振装置で吸収し抑える工法です。

建物と地面を切り離して揺れを直接建物に伝えないのが免震工法です。

これらの工法の採用で、設計上耐震性が確保されていても、きちんとした施工がされていなければ

地震に強い家にはなりません。

また建物の高断熱化にともなう壁内結露が原因で、構造体がカビ・木材腐朽菌およびシロアリの食害に

あうケースも多く見受けられます。こうした状態では折角の耐震性も全く効果を発揮できません。

 

断熱欠損および隙間のある施工→壁内結露→カビ・腐朽菌の発生→白蟻被害→強度低下

このサイクルを断ち切るためにも

断熱施工を理解した信頼できる建築会社の選択が重要になると思います。

 

 

  http://www.assetfor.co.jp
  posted by t.arai 

 東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

フラット35を利用したローンイメージ

2015年12月24日 18時26分53秒 | 注文住宅/見積・資金計画

サンタさんからのお知らせです。

一般住宅と長期優良住宅、低炭素住宅、ゼロエネ住宅の比較をしている資料を見つけました。

弊社で建物を建てた場合とは、光熱費や建設費等異なる部分もありますが、

参考までに、いかがですか?

参考プランはこんな感じです。

高性能住宅は、一般住宅に比べて、住宅ローンの返済が有利になっています。

また、以下のような税制優遇を受けることが可能です。

詳しい話を聞きたい方は、是非弊社までご連絡ください。

 

  http://www.assetfor.co.jp
  posted by t.arai 

 東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

床下に潜ることが出来ます。

2015年12月24日 13時54分51秒 | 注文住宅/木工事

『FPの家 S邸』

床下点検口の施工が終わりました。

簡単に手順をご紹介したいと思います。

FP床パネル(床用断熱パネル)に予め開けられた開口です。

ここにフレームを取り付けます。

ちなみに、点検口の中に見える白いものは「浴室点検口

基礎断熱されたユニットバスの床下を点検する際に役立つ便利グッズです。

基礎に貼られた断熱材です。

 

浴室下の空間は断熱材で囲うことで、室内と同じ環境になっています。

その他の床下と繋がっていませんから、点検をするためには断熱点検口が必要になります。

ここに取り付ける断熱点検口は、図面のような構造になっています。

 

点検口の開閉は以下の通りです。 

20年以上使い続けることを考えると、浴室点検口は必需品と言えるのではないでしょうか。

浴室点検口の話はここまでにして、床下点検口の話に戻りたいと思います。

断熱床パネルに点検口を設けるわけですから、当然断熱仕様のものを取り付けることになります。

断熱枠の写真です。

ここに断熱内蓋が載せられます。

内蓋と断熱枠の間には、ゴムパッキンが付けられ気密化が図られています。

上蓋を開けて、さらに中蓋を開ける。1アクション増えることにはなりますが

断熱・気密性を確保するためには必要な性能だと思います。

床下空間を自由に行き来し、メンテナンスが容易に行える環境を用意する事は

建物の長寿命化を図る高断熱・高気密住宅だからこそ、必要不可欠ではないでしょうか。

そのための高断熱・高気密対応床下点検口、あなたの家にはどんな点検口がついていますか?

 

  http://www.assetfor.co.jp
  posted by t.arai 

 東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

昨日の続きです。

2015年12月24日 08時02分31秒 | 注文住宅 その他

昨日の続きになります。

けれども、河原なんかで小石遊びをした子供の頃を思い出して欲しい。

石で柱が作れたか。積んでも積んでも途中でフラフラして崩れる。賽の河原。

ちょっと違うがシジフォスの神話。

柱は難しいが、しかし大小の石を組み合わせながら積むと壁ならできる。

石は基本的な性格として壁に使われるのを望んでいる。

その証拠にヨーロッパの普通の農家や町屋を見ると、石の柱ではなくて石(煉瓦を含む)の壁で

できているではないか。

なのに銀行や官庁が石の壁ではなくて石の柱を並べるのは、民家では出来ない無理を敢えてすることで

力のほどを天下にしらしめようとしているのかもしれない。

そうした行いの源はもちろん古代ギリシャだが、どうして哲人揃いなのに石の柱をおっ立てるような

無理無体をあえてやったんだろうか。これには定説があり、「木の柱を真似て石の柱を立てた」のである。

柱だけではなくてギリシャ神殿はもともと丸ごと木造だが、途中で石造に置き換えられてしまった。

公園の柵なんかにセメント製の擬木が使われていて安っぽく見えるが、実はギリシャ神殿も擬木だった。

ただし白大理石製の。証拠は柱にある。石で作るなら角柱が一番作りやすいのに(原石は四角に切り出す)

丸太柱にならってわざわざ丸く削るのだ。ギリシャの柱の一番の特徴といわれるエンタシスも、先に行くに

従って細くなる木の丸太柱に倣っている。ドリス式などでは柱に縦の浅い溝が刻まれるが、これは丸太の

樹皮の凹凸が源という。柱だけでなく、たとえば軒の付け根に歯のような形状の凹凸が並ぶが、

「歯飾り」といい、木のタルキの尻の名残り。

大理石で木を真似るようなアブナイ起源を持つギリシャ神殿の信仰の中身がアブナクナイわけがあろうか。

世界史の教科書で習ったような知性と教養のギリシャ文明の殿堂なんかじゃ全然なかったことが近年の

研究で明らかにされている。神殿の中では蛇が飼われていたらしい。アテナイの女神は蛇の女神で

アクロポリスの神殿のペディメント(三角破風)には半神半蛇の象が刻まれていた。

ギリシャだけでなく中国でも日本でも蛇は、太古から生命力のシンボルとして崇められ恐れられてきたから

ギリシャの哲人たちが首から上の知性とは別にそうした人類の心の古層を保持してくれたのはうれしい。

この蛇体信仰のほかにもう一つ、ギリシャ神殿には教科書に書いていなかったアブナイ中身がある。

どうも、血と肉と酒の匂いが充満していたらしい。戦いの前に勝利を祈る時、酒や果実だけでなく

牛や羊を殺して列柱の辺りに捧げ、勝ったお礼として、敵の捕虜を列柱にしばりつけ犠牲に供し、

飲めや歌えの神人供食の夜は更ける。聖なる犠牲として乙女が捧げられたり、

神の言葉を聴こうとする者が神と通ずるため巫女と交わったとする説もおそらく正しいだろう。

実はこうした血と肉の記憶は大理石のギリシャ神殿のスタイルに刻まれていて、たとえばイオニア式の

渦巻きは犠牲の羊の頭に由来し、柱の礎石の同心円状の形は犠牲に供す捕虜をつないだ縄の形とも

言われる。ギリシャ神殿は、知性と教養の人間中心主義とは正反対の内容に満ちていたのだった。

さて、その神殿の柱に戻って、どうしてギリシャ人は最初の神殿を地中海地方の恵まれた大理石を使わず

あえて乏しい木の柱で支えたんだろうか。ギリシャ人は元をたどると北方の暗い森林地帯から明るく乾いた

地中海へと這い出てきた民族で、生命力に満ちた森の信仰と木造建築の記憶を忘れることができなかった

からと言われている。ところがやがて、おそらく木材の欠乏あたりが理由で、木の柱を石の柱に移し替える

ようになる。

それが何時のことかはっきりしないし、木造から石造への移行状態を示す遺構も残ってはいない。

あとは空想をたくましゅうするしかないが、おそらく当時の建築界にとって一大事だったに違いない。

木から石に変わるということは、いくら形を似せても印象はまるで違ってしまうし、大工が廃業になり

石工が天下を取る。伊勢神宮の檜の柱をコンクリート化するようなものだ。

そんなエセ神殿はいやだ。と言い張るギリシャの大工棟梁はどうやって諦めるにいたったのか。

「根継ぎ」がきっかけだつたんじゃないかと私は空想をたくましゅうしている。

木の柱の弱点は接地部分で、ここがまず腐る。

法隆寺もそうだか、柱の根元が腐るとその部分だけ新材に変える。

この根継ぎと呼ばれるメンテナンス技術は今では日本独特になっているが、大昔のギリシャ神殿で

行われていて、根継きにあたり、入手しやすくて腐らない大理石が嵌め込まれ、木の柱に合うように

模様が刻まれた。一部だけ石だとどうしてもまじめに木の形に似せないといけないから大理石の肌に

ノミで樹皮を刻んだり、それらしく色も塗られたことだろう。当然のようにそのうち擬木の上手な石工が

現れ、「ギリシャの左甚五郎」なんて呼ばれてうれしくなり、最初は腐った所だけ石に変えていたが

丈夫な柱の上の方まで取り替え、梁におよび、軒にいたり、哲人や大工が気づいた時には手遅れで

いつしか全て石造建築になってしまっていたのではないか。

ギリシャ人だって、なし崩しには弱いのだ。

天下無双の建築学入門/藤森照信著/ちくま新書刊

からの抜粋でした。(本書ではまだまだ、この話題が続き法隆寺や正倉院にまで呼びます)

ご興味のある方には、是非お勧めの一冊かも

古い時代に、木造から石造に変化していった(?)ギリシャ神殿。

コンクリート造なのに、木の柱や木のタルキ(?)を使う新国際競技場。

なんか運命のようなものを感じてしまうのは私だけでしょうか・・・。

大規模建築物は無理ですが、長期持続できる木造住宅ならはお任せください。

弊社は

練馬・板橋の、健康・省エネな注文住宅専門

地域密着工務店ですから・・・

 

  http://www.assetfor.co.jp
  posted by t.arai 

 東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311

コメント

隈研吾さん、おめでとうございます。

2015年12月23日 11時56分20秒 | 注文住宅/内装

国立競技場のデザインも無事決まったようで、ホッと胸を撫で下ろしている人も大勢いるのではないでしょうか

何やら、木の柱やタルキをイメージしてるとか・・・。

おはようございます。

という時間ではありませんね・・・

昨夜は、アセットフォーの忘年会。

日頃お世話になっている大工さんや職人さん達と社員が楽しくワイワイやっていました。

すっかりと帰りが遅くなってしまい、早起きする事を放棄し、いつもの休日通りの家事を終えたら

この時間です。

今回は木の柱にまつわる話をご紹介します。

戦前に建てられた銀行や保険会社の建物は大抵石の柱が整列している。

日本だけじゃなくてヨーロッパでもアメリカでもそうで、金融機関の他では国会議事堂や官庁建築も石の柱が大好きだった。

といっても、ただの石の柱であればいいわけではなくて、柱の上に「渦巻き」や「葉っぱ」「お皿」のいずれかの装飾がないと

有難味が半減する。渦巻き状はイオニア式、葉っぱはコリント式でお皿はドリス式といい

いずれもギリシャ神殿のスタイルから来ている。

ギリシャはヨーロッパの文化の根底に位置し、永遠の生命を持つと考えられ、この根底と永遠の2語に銀行家と預金者と

政治指導者が思いを託した。

日本の場合、ギリシャに義理もゆかりもないけど、太い石の柱が整列するのを見上げると、虎の子を預けても大丈夫そう

だし、間違いのない政策をやってくれると錯覚する人が現れてもおかしくない。

時間がなくなってしまいました。

今日はここまでにします。

続きは明日ということで・・・。

 

  http://www.assetfor.co.jp
  posted by t.arai 

 東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311

コメント

床屋さん改造計画Ⅱ

2015年12月22日 16時29分20秒 | 注文住宅 その他

 

『S邸 改装工事』

朝から、ユニットバス施工が順調に進んでいます。

現場が狭いため、浴槽を道路に置いての作業となります。

特に問題もなく、無事完了です。

予備暖房として、乾燥・暖房換気扇を設置しました。

明日は、祝日のため休業日。

明後日は、大工工事および設備工事となります。

年内完成を目指して、引き続き頑張ります。

 

  http://www.assetfor.co.jp
  posted by t.arai 

 東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311

コメント

東武練馬/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)