練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

杭工事とは違います

2015年10月31日 17時41分38秒 | 注文住宅/地盤調査・地盤改良・基礎工事

 

今日は日曜日。

現場はお休みです。

先日、いつも地盤改良でお世話になっている

株式会社アースリレーションズの方が、弊社に顔を出しました。

「どっかの誰かさん達のおかげで大変ですよ。」

「えっ、杭工事の偽装の件。でも、御社は地盤改良でしょう。

「杭打ちと関係ないじゃん

『地盤改良』『杭基礎』似ているようで違います。

でも・・・、

セメント系固化材を現場の土と水とで混ぜ合わせ、柱状に改良した土を一定間隔に設置する『柱状改良』は

なんとなく違う気もするけど・・・。

小口径の鋼管杭を一定間隔で捩じり込み、地盤を補強する『小口系鋼管改良』なんて

まるで同じじゃん。

なるほど、どちらも悪者扱いする気持ちもわかります。

杭基礎と地盤改良、少し整理してみました。

上図をご覧ください。

基礎は直接基礎杭基礎に大別されます。

ここで云う杭基礎が、昨今世間を賑やかせている杭となります。(とりあえず、悪い杭と呼びます)

 上図のように、地盤の許容応力度により基礎構造を決めるのが一般的です。

(わかりにくい表現ですが、基礎ぐい=杭基礎となります。)

例えば・・・、

比較的、良好な地盤の上に木造2階建てを新築する事になりました。

基礎を直接基礎とし、べた基礎を採用したが、SWS試験(JIS A122)の結果

不同沈下の恐れがある事がわかりました。

この場合に行われるのが、次の①②いずれかの選択となります。

①地盤改良(地盤補強)を行い、基礎は当初のままとする。

②杭基礎への変更を行う。

①・②ともに、工事費が余分にかかるのは仕方ないとしても

①の場合は

1週間程度、工期が伸びます。

②の場合は、

まず、別途費用を支払い、ボーリンク調査を行う必要があります。

次に、別途費用を支払い、構造計算をやり直す事になります。

その際、基礎の形状も変わりますから、図面も大がかりな変更が必要となります。(費用もかかります。)

もちろん、行政への構造変更申請も必要になるでしょう。(手数料及び手続き代行料がかかります。)

工事もその間(最低1か月程度)止める事になりますから、工期は大きく変わります。

そのため、仮設費用を始め諸経費が大きく膨らむ事も予想されます。

そのためなのか、こうしたケースでは①を選択するケースがほとんどだと思われます。

(大多数の一般住宅は杭基礎を採用していません。)

 

弊社が取引している地盤改良業者が提案してくる補強方法は概ね3つあります。

敷地にプラントを設置する余裕があり、かつ改良深度が8m程度の場合。

腐食土の場合は注意が必要となります。

 改良深度が8mを超える場合、もしくは敷地内にプラントを設置する余裕がない場合。

所定の支持層が必要となります。

これが悪い杭に疑われる、可哀そうな良い杭です。

 敷地にプラントを設置する余裕がなく、かつ改良深度が比較的浅い場合

良い杭なんでしょうけど、どちらかと言うと「足場用の単管」を地面にグリグリ刺している感じです。

(他社で実施している表層地盤改良の提案はありません。また3番目に挙げた工法を採用するケースは

ほぼゼロに等しく、実質的に2種類の中から選択となっています。)

この中から、予算や現場の状況を判断して工法を選択します。

どちらかと言うと、柱状改良の方が安価で工期も短くなっています。

今回の事件では、設計図通りの杭長では支持地盤まで届かないという事があったように記憶しています。

杭基礎の場合は、現場で杭長さを変更する事が出来ません。

先程の

 

まず、別途費用を支払い、ボーリンク調査を行う必要があります。

 

次に、別途費用を支払い、構造計算をやり直す事になります。

 

その際、基礎の形状も変わりますから、図面も大がかりな変更が必要となります。(費用もかかります。)

 

もちろん、行政への構造変更申請も必要になるでしょう。(手数料及び手続き代行料がかかります。)

 

工事もその間(最低1か月程度)止める事になりますから、工期は大きく変わります。

 

そのため、仮設費用を始め諸経費が大きく膨らむ事も予想されます。

という流れに乗って進めることになります。

それに比べると

地盤改良は、こんな感じです。

木造2階建てを新築しています。

べた基礎(直接基礎)+改良長さ6.0mの柱状改良を行う設計です。

重機を現場に設置し、撹拌翼をグリグリと地中に刺していきます。

深さ6.0mになっても、それらしい手応えがありません。

念のため6.5mまで刺してみると、ようやくいつもの手応えが感じられました。

改良業者は会社と連絡を取り合っています。

「現場に入っている固化材の量からすると、不足はありません。」

「作業も今日中に終わりそうです。」

「残土を現場で対応していただければ・・・。」

「・・・」

「よし、費用の増加無しでいこう

うれしい結果が出たようです。

改良深さを0.5m下げて、6.5mに変更。(おまけに、費用アップなし

お客様にこの旨、ご報告して一件落着。

こんな事、何回もありました。

もちろん、施工報告書にもしっかりと記載されていますし、保証の対象にもなります。

何事にもイレギュラーはあります。

現場に携わる人間が総力を結集して、その場で解決に当たる。

一般住宅の場合はこうした事が認められていますから、ご安心ください。

悪い杭と良い杭は、似ているようで違います。

ご理解戴けたでしょうか?

決して悪い基礎を否定している訳ではありません。

むしろ、取扱いの難しさをご理解いただければ・・・。

 

  http://www.assetfor.co.jp

 posted by t.arai 

  東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車5分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ゴムのようなものを詰めます。

2015年10月31日 14時40分43秒 | 外壁・屋根・外構工事

 

『FPの家 Y邸』

イマイチ、パッとしない天気ではありますが

現在、外壁のシーリング工事に先立ち「マスキングテープ」作業を進めています。

シーリング工事?

シーリング工事とは、サイディングのつなぎ目をシーリング材で埋める事を云います。

サッシとサイディングや、サイディングと軒天ボード等のつなぎ目にも行われます。

その目的は、つなぎ目から侵入する雨水の防止や

地震などにより建物が揺れた際のサイディングの破損防止です。

いずれも、シール材の持つ伸縮性や接着性により担保されると云えるでしょう。

シール剤?

コーキングなんて言う人もいます。

固まるとゴムみたいになるアレです。(わかるかな?)

下に「JIOの防水施工要領」からシーリングに関するものを抜粋しました。

まずシーリング材は、JIS A5758(建築用シーリング材)に適合するもので、

JISの耐久性による区分の8020の品質又はこれと同等以上の耐久性を有する必要があるようです。

 弊社が採用している、「SRシール S70」

きちんと、合格しています。

シーリング工事の基本は、「2面接着」です。

隣あうサイディング同志の木口だけが、シール剤で接着されている状態を云います。

 

地震の時、建物の変形に伴いサイディング自体も変形します。

これをサイディングの耐震性とメーカーは言っているようですが

この場合に大切なのが、2面接着なんです。

2面接着であれば、サイディングに力が加わってもシール剤が伸び縮みをする事でサイディング自体の破壊を免れ、雨水の侵入を防ぐことが出来ます。

しかし、シール剤が防水紙や通気胴縁に接着している「3面接着」の状態では、

建物の変形に追従した結果破断してしまいます。

こうなると、サイディング自体の破壊が免れず、雨水の侵入も防ぐことが出来ません。

2面接着の為に、バックアップ材の使用やボンドブレーク付ハット型ジョイナーの使用は

忘れる事の出来ない約束事です。

紫色のテープ(マスキングテープ)の間に見える銀色の部分がボンドブレーク付ハット型ジョイナーです。

 

薄いグリーン色はシーリング剤が付着しない為のボンドブレーク剤の色です。

シーリング剤の巾や厚さも、指定寸法通りに施工しないとなりません。

 サイディングとシール剤の付着を良くするのが、プライマーです。

プライマーを塗る前には、付着箇所を清掃しなければなりません。

またプライマーを塗る際に、誤ってボンドブレーカーに塗らないように気をつけます。

 

シーリング工事は施工箇所が多いため、時間がかかります。

でも、施工不良は雨漏りに直結します。

大変だけど大切な工事です。

まずは、その為の準備作業。

シーリング剤を充填する箇所に予めマスキングテープを貼ります。

テープを貼り終えたら、以下の要領で続きます。

 

 

 見ていると簡単そうに見えますが、やってみると大変です。

高所作業という事もありますが、

コツコツと地道な作業な割には、難易度も高く専門性の高い工事と言えます。

シーリング屋さん、よろしくお願いしますよ。

 

  http://www.assetfor.co.jp

 posted by t.arai 

  東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

羊毛ウール繋がり

2015年10月31日 07時45分54秒 | FP工法/屋根・壁・床断熱材・断熱サッシ

 

羊毛サンタのご紹介を前回させていただきました。

羊毛と言えば、

羊毛ウール

健康住宅・自然素材住宅を愛する住宅供給者から熱く語られることの多い

住宅用断熱材でもあります。

私自身は残念ながら施工に携わったことがありませんし

今までそれほど興味も持てませんでした。

ろくに知識も持たないまま、虫喰い・断熱性の低さ・価格・施工性などを気にして

食べず嫌いって奴ですかね。

良い機会なので、少しだけ勉強してみました。

参考にしたのは、羊毛断熱材「ウールブレス」

特に理由はありません。

羊毛断熱材の8つの優れた特性は以下の通りです。

特に目を惹くのが、

内部結露とも無縁

濡れても乾きがはやい

の2つでしょうか。

どちらも、繊維系断熱材で問題視されるところです。

吸湿性と放湿性。

壁体内の湿気を吸うのは良いけど、吐き出せずに断熱材本来の機能が果たせないのは困ります。

順を追って見てみましょう。

①優れた断熱性とは、どの位なんでしょうか。

 上表によると商品によって若干異なるようですが、その熱伝導率は0.040W/(m・k)

一般的なグラスウール断熱材(16K)が0.045W/(m・k)ですから、少し性能が高いかなぁーという程度ですかね。

同等性能の断熱材には、セルローズファイバー断熱材(25K)があります。

同じくその熱伝導率は0.040W/(m・k)

ちなみに厚さ100mmの羊毛ウール(もしくはセルローズファイバー)を使った際の断熱力は2.5

断熱力・・・以前にこの場でお話しました。覚えていらっしゃいますか?)

FPの家の4.37と比較すると、とても高断熱とは言えないようですね。

②ホルムアルデヒドを含まない。

問題ありません。さすが、自然素材というところでしょうか。

③耐久性が高い。

④難燃性である。

いずれも問題ありません。(プラスチック系断熱材に対する優位性を云いたいのでしょうか?)

⑤内部結露とも無縁

⑥濡れてもすぐ乾く

ホームページ内の動画に説明がありました。

グラスウールとの比較です。

ご興味のある方は、是非ご覧ください。

http://www.itnjapan.com/movie/pv-concept.html

吸湿性能も上表を見る限り全然問題ないようです。

でも・・・

濡れてもすぐ乾くから・・・

 

上表のように、防露認定を取得できているから

防湿シートの施工を省略できると言えるでしょうか?

まさか、タイベックに代表される「防水透湿シート」頼りってことじゃないですよね。

透湿性が高いと言うことは気密性が低い(C値2.0㎠/㎡位?)と言うことでしょう。

気密施工の省略は壁体内の漏気に繋がり、

低い断熱力と相まって省エネ住宅とは言えません。

この部分については、担当者の認識不足だと思います。

いまどき今時、雨漏りで家が腐る・・・。というのもどうかと思います。(断熱材以前の問題かと・・・。)

それよりも内部結露で家が腐る方が・・・。

⑦防音性

吸音性の高さを云いたいのでしょう。

でも気密性の低い(隙間だらけの)住宅で、防音が期待できるでしょうか。

⑧防虫剤

ウール=防虫剤

虫喰いのイメージありますよね。

農薬系の防食対策がとられていて安心しました。

最後に価格についてです。

羊毛ウールって、思ったより安いんですね。

ただみたいに安いグラスウール(16K)の1.4倍程度です。

運賃(邸別配送費)はグラスウールの何倍も高いとは思いますが、それでも全然安いと思います。

あれだけ嵩張るもの(軽いとは言え、コンテナに入る量はたかが知れています。

大きな船で運んでも大した量は運べません)をわざわざ外国から輸入してきて、面倒な手続きを済ませ、

更に国内を移動します。保管費用だってバカにならないはず。

どうして安いんだろう。不思議・・・。(グラスウールは布団収納袋のようにペタンと潰れて運ばれます。)

でも気密シートを施工する手間を考えると、

やっぱり耳付防湿フィルムタイプのグラスウールがダントツに安いですよね。

同じ自然素材の炭化コルクに比べれば、メチャクチャ安いですしね。

 

なによりも、自然素材の安全性

健康に興味があって、それなりに暖かさを求められる。

内部結露の心配はさほどなく、 建物の耐久性を阻害しない。

価格もグラスウールよりは高いけど、それほど高くない。

まとめるとこんなところでしょうか。

FPパネル自然素材で出来ればいいなぁ-と思ってしまいます。

 

  http://www.assetfor.co.jp

 posted by t.arai 

  東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

羊毛サンタがやってきました。

2015年10月30日 08時13分25秒 | 見学会・イベント・お知らせ

 

来る、11月29日

弊社打合せルームで行われる

『羊毛フェルト教室』

制作するサンタさん

お供のツリー

(こちらは今回の教材には含まれておりませんが、当日ご希望の方には販売もする予定です。)

を引き連れて

一足早く、事務所にお目見えです。

めいいっぱい、大きい写真を乗せました。

可愛らしさがお伝えできればいいんですけど・・・。

羊毛フェルトって何

という方のために、ウィキペディアを覗いてみました。

(私自身がわかっていません・・・。)

 

 

なるほど・・・。

今回は、ニードル羊毛ということですね。

席がまだ若干空いています。

ご興味のある方は、是非弊社までご一報ください。

インターネットでのお申し込みはこちらまで!

★予約フォーム★

 

 

  http://www.assetfor.co.jp

 posted by t.arai 

  東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

磁石がくっつく塗料

2015年10月30日 07時48分30秒 | 注文住宅/インテリア・内装仕上

 

以前にもこの場でご紹介した、「おうちのはなし」という情報誌の中に

こんな記事を見つけました。(そのまま抜粋します)

ご自宅の壁にコルクボードを立てかけて、メモ用紙を画鋲で留めているあなた。

冷蔵庫にメモ用紙を水道屋さんの広告入りマグネットで留めているあなた。

こんな商品があるようです。

お値段も手頃だし、施工も思ったより簡単なようです。

是非、お試しください。

弊社でも、新築時に「マグボード」という磁石がくっつく不燃内装ボードや

「マグピタックルシート」という磁石がくっつくクロス壁をご提案することがあります。

どちらも、なかなか好評ですよ。

 

  http://www.assetfor.co.jp

 posted by t.arai 

  東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

★New 看板★

2015年10月29日 18時30分21秒 | 見学会・イベント・お知らせ

本日、アセットフォーの事務所の看板が新しくなりました!

少し前に新しいかわいいロゴが誕生し、

HPなどでちょっとずつお披露目していたのですが、

やっと看板も変わりました!

改めて、こちらがアセットフォーの新しいロゴです★

以前のロゴと違い、わかりやすく、かわいくてとても気に入っています。

基本的にアセットフォーのイメージカラーの黄緑なのですが、

他の色にしてもいい感じなんですよ!

このブログの最後には、

ハロウィンシーズンなので、オレンジバージョンを載せてます!

 

夜の看板はこんな感じです。

みなさま、ぜひ見に来てください♪

 

東京都練馬区・板橋区の注文住宅はお任せください!
東武練馬の地域密着工務店です★
http://www.assetfor.co.jp
posted by ooba☆

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

住宅瑕疵担保責任保険付住宅を取得した方へ

2015年10月29日 15時00分05秒 | 建築基準法・行政の動き等

 

公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センターより

保険付住宅の取得者へのダイレクトメール送付について【お知らせ】

という書類が弊社あてに届きました。

内容は以下の通りです。

本年10月~12月にかけて、平成26年度に保険付住宅(住宅瑕疵担保責任保険の付された新築住宅)を

取得した方々に対して、保険付住宅専用の相談サービス(電話相談、専門家相談、紛争処理)を

ご案内するダイレクトメールを送付する予定です。

そのサンプルは以下の通りです。

今後、毎年前年度に保険付住宅を取得した方々に対して、同様のダイレクトメールを送るようです。

もし、お手元に届かなかった弊社のお客様がいらしゃいましたらご連絡ください。

 

  http://www.assetfor.co.jp

 posted by t.arai 

  東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

石膏ボードの再利用

2015年10月29日 07時59分43秒 | 注文住宅/木工事

 

『FPの家 Y邸』

石膏ボード施工の真っ最中です。

石膏ボードって、随分と昔から色々な建物で使われていますが、あまり気にした事がないように思えます。

付き合いは長いのに、あまり気にしていない。理解していない。

石膏ボードとせっこう。

石膏ボードメーカーのサイトを覗いてみました。

せっこう・・・。

学校のチョークやグランドの白線を思い出してください。

せっこうは元々「焼きせっこう」と呼ばれるものと水を混ぜ合わせた結果、固まった物です。

また「セメント」というものがあります。

水と反応して固まるという点で、焼きせっこうと同じ性質を持っています。

固まったものの用途としては、セメントはモルタル・コンクリート。

焼きせっこうは石膏ボードが身近です。

どちらも建物を造る際には欠かせないものですが、その生成の過程と性質は全く違います。

せっこうの特長は以下の通りです。

①水と反応すると数分から数十分で硬化するため、量産が可能です。

②石膏ボードはリサイクルが可能です。原料の生成過程で地球に外を及ぼしません。

③硬化の過程で収縮しません。

 

 石膏ボードは主に、紙(原紙と言われています)とせっこうから出来ています。

焼きせっこうを水と混ぜて「2水せっこう」へ変化する際に、針状の結晶が出来てせっこうが固まります。

紙とせっこうの接合の仕方は、この針状結晶が紙繊維に食い込んで一体化する仕組みです。

せっこうを固め、その上に紙を接着する訳ではありません。

 

せっこうが火に強いのは、その重量の21%に相当する「結晶水」に秘密があります。

この結晶水、通常の状態では非常に安定していて発散することはありません。

でも、ひとたび火熱に接すると熱分解を起こし蒸発を始めます。

全ての結晶水が蒸発するまでの間は気化熱のおかげで、その表面温度は一定に保たれます。

このことは、氷にバーナーで炎を吹き付けると、その部分は徐々に溶けて水になり

氷が全部溶けるまでの温度は0℃以下を保ったままという現象と同じです。

1枚の石膏ボードから3㎏の水が取り出せるようです。

 実際に石膏ボードにバーナーで炎を当てている動画がありました。

ご興味のある方は、下記のサイトをご覧ください。

www.youtube.com/watch?v=6B6BrYDmh94

最後に石膏ボードのリサイクルについて、簡単にご紹介します。

私達が現場で破棄した石膏ボードは、中間処理施設で他の廃棄物と分別されます。

これがリサイクル工場に運ばれ、上図のように製品化されます。

石膏ボードを継ぎ接ぎに使うと、クロス工事の仕上がりに影響が出ます。

なるべく継ぎ接ぎのないように施工しようとすると、石膏ボードの必要枚数が増えるとともに

廃材も増えることになります。

費用と品質の鬩ぎ合い。プラス環境配慮ですかね。

石膏ボードの原材料のうち、大部分は再資源の活用であり、資源循環型製品の優等生なんだそうです。

上のグラフでわかるように、原料せっこうの7割近くが他産業の生産過程で排出された硫黄分を回収した

副産せっこうであり、それに一度製品化した石膏ボードを回収・再原料化したリサイクルボードを加えると

平成22年度実績で、原料の77%。

更に年間17万t使用している石膏ボード用原紙は、段ボールや新聞紙等の回収古紙を

ほぼ100%使用しているようです。

リサイクル出来ていると聞いて、ひと安心です。

 

  http://www.assetfor.co.jp

 posted by t.arai 

  東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

養生?

2015年10月29日 07時53分27秒 | 注文住宅/地盤調査・地盤改良・基礎工事

 

『FPの家 S邸』

「コンクリート養生中」です。

ホッピーレッドは、昨日一日布団の中で養生していたようですね。

あちらもこちらも養生・・・。

ところでコンクリートの養生って何?

コンクリートが所定の強度に達するまでの間、型枠を外さずに残しておく期間を云います。

「型枠の存置期間」としてJAS S5および告示に規定されていて、

いずれもセメントの種類・気温・建築物の部位によりその期間が定められています。

基礎の場合、コンクリートの圧縮強度が5N/㎟以上に達したことが確認されるまでとする。

ただし型枠の存置期間中の平均気温が10℃以上の場合は、

コンクリートの材齢が表の日数以上経過すれば、

圧縮強度試験を必要とすることなく型枠を外すことが出来ます。

今は平均気温が10℃以上だから、普通ポルトランドセメントを使用する場合

6日間も型枠を存知置しないとなりません。

えっ、そんなに長いの?

建売現場なんかを見ていると、コンクリートを打った翌日には外しているのを良く見掛けますよね。

圧縮強度試験をして確認しているという事でしょうか?

ちなみに、コンクリートの材齢による圧縮強度は以下の計算で求めることが出来ます。

材齢〇日における圧縮強度=〇日/(a+b×〇日)×d×コンクリートの設計強度

(a・b・dは下の表より求めます。)

例えば、普通ポルトナンドセメント(24N)のコンクリートを使った際の材齢3日目の圧縮強度ならば

3日/(4.5+0.95×3日)×1.11×24で

3/7.35×1.11×24=10.87(充分クリア)

2日ならば

2/6.4×1.11×24=8.32(なんとかクリア)

1日だと

1/5.45×1.11×24=4.88 (残念!)

という結果になります。

この当たりを根拠に型枠の存置期間を決定しているのかもしれません。

次の書式をご覧ください。

昨年1月にコンクリート打設を行った現場の圧縮強度試験の結果です。

 平均気温10℃以下

コンクリート設計強度27N

材齢7日

ですから、先述の計算式に当てはめるとこうなります。

7/(4.5+0.95×7)×1.11×27=18.81

実際には、平均23.8N/㎟

計算値より強度が出ている事になります。

JAS S5の表では平均気温10℃以上でも6日とあります。

10℃以下であればもっと長い日数上げてくるはずですから、相当安全を見ているという事でしょう。

型枠存置期間が長くなれば、型枠の損料が嵩みます。

短くしようとすれば圧縮試験を行う必要があり、別途費用が掛かります。

材齢によるコンクリート強度の計算結果は、圧縮試験結果よりも安全側にある訳ですから

この当たりの事を検討していただけると、建築主の費用負担の軽減に繋がるのですが・・・。

国交省の方々、どうにかなりませんかねー。

 http://www.assetfor.co.jp

 posted by t.arai 

  東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

風邪ひいちゃいました。

2015年10月28日 12時59分36秒 | 休日・プライベート

風邪ひいちゃいました。

最近は風邪なんて全然ひかなかったんですけど、

仕事で汗をかく機会が多く、そのまま身体を冷やしたのが原因かもしれません。

という事で、

今日は一日、家で養生です。

昨日、吉野石膏の方が見えました。

体調が優れず、ぐだぐたの対応しか出来ませんでしたが

めげずに『ハイクリンボード』の売り込みをしていきました。

こういう時って、健康ネタに食いつきがちですよね。要注意、要注意。

以前から、興味を持っていた建材ではあったんですが・・・。

ハイクリンボードはピンク色の石膏ボードです。

ちなみに、

燃えない天井・壁下地として、超一般的になっている石膏ボードの色はくすんだ黄色。

防水タイプの石膏ボードは緑色。

より火に強い強化石膏ボードはベージュ色。

見ればすぐわかると思います。

天井や壁のクロス下地としてかなりの面積を占めている建材ですから、

ホルムアルデヒドの吸収分解性能を付加する事で、健康生活に与える影響はかなり大きいと思います。

でも、クロスを上に貼ったら意味ないんじゃないの?

ビニールクロスを貼った現場におけるホルムアルデヒドの放散量を

ハイクリンボードの使用・未使用で比較すると、以下の通りです。

 

なるほど、それなら話を聞いてみましょう。

 

建物自体のホルムアルデヒドは、使用する建材で抑えることが可能てす。

たとえば、無垢フローリングや紙クロス、自然塗料やノンホルマリン接着剤等。

漆喰や珪藻土などの仕上材で吸収する事も出来ます。

弊社では入居前の空気環境測定で、

ホルムアルデヒドやVOCの放散量が規定値よりもはるかに少ない事を確認していますが、

引っ越した後に持ち込まれる家具やカーテン、

衣料品に含まれるホルムアルデヒドの放散量はわかりません。

(赤ちゃん用の衣料品以外では、ホルムアルデヒドの使用量に制限がないとも聞きます)

それらから放散される有害物質を吸収分解してくれる「ハイクリンボード」。

是非採用したいものです。

体調が悪いので、あっさり目に終わらせていただきました。

 

  http://www.assetfor.co.jp

 posted by t.arai 

  東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

てるてる坊主さんに感謝します。

2015年10月27日 14時08分06秒 | 注文住宅/地盤調査・地盤改良・基礎工事

 

てるてる坊主さま

いつもありがとうございます

感謝してるんですから、本当に。

 『FPの家 S邸』

てるてる坊主効果で、無事コンクリート打設工事が行えます。

今回も生コンは1.0㎥車で手配しました。

従来の生コン車であれば、1台で終わるところですが、

恐らく3~4台位でしょうか?

生コン車同志の連携がうまくいって、短時間で打設完了といけばいいんですが・・・。

ここまでは、朝の話です。

現場はどうなっているかと言うと・・・。

 

1.0㎥車がバックで入って来ました。

道路ら水道メーターが入っている為、ブロック塀ギリギリに通らないといけません。

交通誘導員の指示に従い、ゆっくりと入場します。

ポンプ車で打設場所までコンクリートを運びます。

バイブレーターを掛ける人

コンクリートスパイラルを掛ける人

鏝で天端を押える人

天端磁石の5mm位下で押えているようですね。

役割分担がきちんと出来ています。

 

そういえば、昔はネコ(一輪車)で生コンを運搬していました。

道板の上を乗り越える時にフラフラしたりして・・・。

最近は、捨てコンの打設時くらいしか見なくなりました。

これも時代の流れでしょうか?

 結局、生コン車は3台入りました。

午後、浮水が引き次第天端レベラーを流します。

水を混ぜ、良く撹拌した天端レベラーを少しづつ流します。

 

天端磁石にピッタリです。

この後は、しばらく養生期間となります。

基礎屋さん、お疲れさまでした。

   http://www.assetfor.co.jp

 posted by t.arai 

  東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

屋根の上は静かです。

2015年10月27日 11時37分57秒 | 太陽光発電・蓄熱暖房機等設備

 

『FPの家 Y邸』

屋根の上は静かです。

太陽熱集熱パネルの設置は無事終わったようですね。

屋根から地上への配管は、雨樋施工が終わった翌日に行う予定です。

早速、屋根の上に上がってみました。

太陽光パネルと違って、枚数が少ないから迫力はありませんね。

スッキリとしていて、大判の太陽光パネルみたいです。

反射もあまりないようです。これなら近隣から眩しいなんてクレームは来ないでしょう。

周りがマンションだらけという立地条件。

充分な日照の確保と、防眩対策が太陽光発電を要望された時の問題点でした。

隣地までの距離は充分確保されていますから、落雪問題はクリア出来たんですけど・・・。

太陽の恵みを活用したい。

でも、パネルが反射してしまい、近隣から眩しいというクレームも・・・。

パネルの上を雪が滑り、落雪の危険だってあります。

太陽光発電を希望する方は大勢います。

ゼロエネ住宅「ZEH」をしきりに宣伝しているハウスメーカーがあります。

光熱費ゼロを謳い、7~10kwのパネルを屋根の上に載せているようです。

でも、

採算が採れるかどうか(投資した費用を何年で回収できるか)

近隣に対して、眩しさや落雪などでご迷惑をかけないか

(せっかく取り付けたパネルを取り外すこともあり得ます)

という施主および近隣への配慮は欠かせません。

太陽光発電と太陽熱集熱

どちらにも、1長1短があります。

上手に活用して、快適に近隣とも仲良く、省エネ生活をエンジョイしてみませんか?

 

  http://www.assetfor.co.jp

 posted by t.arai 

  東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

屋根の上で、何やら始まったようですね。

2015年10月26日 13時00分00秒 | 太陽光発電・蓄熱暖房機等設備

『FPの家 Y邸』

さっきから、何やら屋根の上で気配がします。

何かが始まったようです。

今日は、『太陽熱集熱パネル』の取付日です。

『太陽光パネル』ではありません。

太陽の光を電気に変えるのが太陽光、太陽の熱をお湯に変えるのが太陽集熱です。

「昔、屋根の上にデッカイ箱を置いてた奴だろ!」

なんて人もいますよね。(結構古い世代だと思います。)

菅原文太さんが、「ア〇ヒソーラーじゃけん!」なんてテレビCМもやってましたよね。

でも違います。

あちらは「太陽熱温水器」と言われ、そのしくみは以下の通り。

屋根の上のガラス容器に入れられた水を太陽熱で温めます。

温められたお湯をお風呂などで使う事で、ガスの使用量を減らす効果が期待できます。

ただ、問題もあります。

屋根の上に大量の水を置く事になります。

リフォームが多く、設計時にそんな荷重は検討されていないので、構造的にあまりよろしくありません。

身体に対して頭が重い赤ちゃんが、重心が高いためフラフラ・ヨチヨチしてしまうように

太陽熱温水器を載せた建物は、地震時にとても心配です。

また、設備が大掛かりになってしまい、耐用年数を超えた時の処分が大変なのもネックです。

もう使っていないのに、未だに屋根の上に載せている家を見かけます。

早く撤去した方がいいのに・・・。

太陽熱集熱パネルは違います。

パネルの中を通った冷媒を太陽熱が温めます。

温められた冷媒が地面に設置されたタンクを温め、タンクの中の水をお湯にします。

タンクや冷媒を入れた管は、しっかりと断熱されていますから、冷気で冷やされる事も最小限に抑えられています。

施工風景を撮影しました。

屋根の上に運び上げられたパネルです。

梱包を解いてみると、こんな感じでした。

取付用の架台はこんな感じです。

1システム当たり、2枚もしくは3枚使います。

載せ終わった後の写真は明日お見せします。

今回のお宅は2世帯でそれぞれ2枚づつ使いますから、計4枚載せることになります。

パネル自体の重量も非常に軽く、わずか37㎏。(満水時でも39.5㎏)

設計時にその荷重は検討されていますから、地震時や台風時にも安心です。

ご安心を。

ご興味を持った方は、弊社ホームページをご覧ください。

太陽光を設置したい。でもスペースや周辺環境であきらめるしかない。

そんな方にもお勧めです。

環境に、お財布に、建物にやさしいエコな設備だと思いますよ。

 

  http://www.assetfor.co.jp

 posted by t.arai 

  東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

コンクリートを打設する前に。

2015年10月26日 10時15分37秒 | 注文住宅/地盤調査・地盤改良・基礎工事

 

『FPの家 S邸』

あっと言う間に型枠作業が終わってしまいました。

予め水道やガスの配管を通すために設けておく「先行スリーブ(ボイド管)」も、きちんと所定の場所に入ったし

基礎断熱となる浴室の入口下には「断熱点検口」も設置されています。

基礎と土台を緊結するアンカーボルト(A-40)や、地震時に柱に掛かる引き抜き力から柱の抜けを防ぐアンカーボルト(A-70)

所定の位置に取付完了しました。

後はコンクリート打設時に天端の高さを見るための「天端磁石」を現場に据え付けたレベルで確認しながら、鋼製型枠に取付けるだけです。

天端磁石の写真です。新しくて綺麗ですね。

三脚の上に固定され、基礎全体を見回せる場所に設置されたレーザーレベルの写真です。

くるくる回る先端からレーザー光線が360度照射されます。

水平に設置されたレーザーレベルから照射されたレーザー光線は、水平に進みます。

レーザーレベルの光線射出高さが地面から仮に1.0mであれば、レーザー光線の高さも地面から1.0mとなるわけです。

遣り方貫にタルキを垂直に当て、受光部を取り付けます。

スイッチを入れると、レーザー光線を受け矢印と音で上下を指示してくれます。

写真の場合は、受光部を下にずらしていけば、いずれ「ピリピリピリ」という音が「ピー」という音に変わり、画面は矢印の代わりに水平線になります。

遣り方貫は基礎天端から600mmの高さに設定していますから、

受光部を取付けたタルキを遣り方貫の高さから600mm下で切れば、この下端が基礎天端になります。

後は、鋼製型枠の内側に張り付けた「天端磁石」にタルキの先端を乗せ

受光部の指示に合わせて磁石を上下させながら、「ピー」という音がなるようにします。

 

鋼製型枠に貼られた天端磁石の写真です。さっきと違い、だいぶ汚れています。

沢山配置しますから、結構時間が掛かります。

現場は「ピリピリ」「ピー」とうるさいですよ。

全ての磁石の高さを調整したら、作業完了です。

後は、天気の具合を見ながらのコンクリート打設となります。

基礎業者のみなさん、お疲れさまでした。

 

 http://www.assetfor.co.jp

 posted by t.arai 

  東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

疑問を感じました・・・。

2015年10月25日 08時05分02秒 | 注文住宅 その他

 

外張断熱について色々なサイトや書籍を読んでみて、何点か疑問を感じました。

例えば、次のイラストを見てください。(とあるサイトにあった、夏冬における外張断熱のイメージです)

夏季は、床下と小屋裏に設けた可動ダンパーを開く事で壁内及び小屋裏、床下の熱気を放出する。

反対に冬季は、これを閉じる事で冷気を遮断し暖かさを閉じ込める。

なるほど。

断熱をしっかりとして、こもった熱を排出する事もできる。

夏対策はバッチリですね。

でも、冬対策は・・・

①可動ダンパーは、高断熱仕様になっているのでしょうか?

もし、「樹脂製だから大丈夫です。」なんてことなら心配です。

せめて厚さ30mm程度の発泡ポリスチレンが裏打ちされている物を期待します。

冬季に冷気を遮断し暖かさを閉じ込めるのであれば、

せめて高断熱サッシ程度の性能があってしかるべきだと思います。

②壁内に上昇気流が発生し、小屋裏に対流するしくみです。

以下に英国保健省の冬期の室温指針を示しました。

 

冬期に室温21℃を保つことは、健康上の絶対条件です。

どの部屋であろうと、この温度を下回る事は将来の健康被害につながります。

よって室温21℃とします。

冬季、床下の温度は15度位でしょうか?

床下に暖房器具を設置しない限り、床下温度はなかなか上がらないと思います。

仮に床材が室内空気で暖められ、床下空気が熱伝導・熱輻射で暖かくなったとしても、

暖まった空気は壁内を通じて小屋裏に上がります。

壁も同様です。上昇気流が壁内を上がり続け、壁から伝わる熱もすぐに小屋裏に上がってしまいます。

閉じ込められた空気は断熱材と同じです。でも動く空気は熱を保持できません。

もしかして、床・壁がいつもスースーと寒く感じて、プチコールドドラフト状態

上下階の温度差も大きかったりして?

お風呂のお湯のように、

熱対流でいづれは小屋裏・壁内・床下すべての温度が等しく21℃以上になるとしたら

どの位の時間とエネルギーが必要になるのでしょうか?

③外断熱=基礎断熱ですよね。

その工法上、床下や壁内が室内に繋がっている為防蟻剤が健康被害に繋がる恐れがあります。

「室内と繋がっているから湿気がなくカラッとして、白蟻が生育出来ない環境を維持できます。」

「だから、防蟻処理の必要はありません。」

本当でしょうか?

 

地面の中を進んで来た白蟻が、基礎と断熱材の間に生育環境を見出す。

充分考えられる事だと思います。

やっぱり白蟻対策、必要ですよね。

ホウ酸系防蟻剤を使うとか、基礎断熱材に防蟻剤入りのものを採用するとか、

細かいガラスやステンレスの網を断熱材に貼るとか、対策は色々と採られているようですね。

まだまだ勉強不足のようです。引き続き調べてみたいと思います。

 

 http://www.assetfor.co.jp

 posted by t.arai 

  東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

東武練馬/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)