練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

こんな本、見つけました。

2015年09月30日 07時01分54秒 | 休日・プライベート

 

読書の秋です。

『こんな本、見つけました。』

今回ご紹介するのは、

上村武 著

棟梁も学ぶ 木材のはなし

丸善株式会社 刊

自宅の本棚から引っ張り出してきました。

平成6年発行ですから、今から21年も前の本です。

大工を目指す信吾くんと親方

出入り業者や大学の先生とのやりとりを通じて

知っておきたい木材の取り扱いや

木材の強さ・やさしさなどが書かれた

肩のこらない読み物です。

当時の私も、楽しく勉強をさせていただきました。

建築を志す学生さんや建築関連に就職した方たち

住宅建築をお考えのみなさんにも、

是非読んでいただきたい一冊です。

こんな内容が書かれています。

木材と水分・・・乾燥や腐れについて

のびちぢみ・・・乾燥と狂いについて

熱とのかかわり・・・結露や火災について

住みよいために・・・木の持つやさしさ、快適さについて

木の強さ・・・木は鉄よりも強い?

ずいぶん前に書かれた本です。

でもその内容は、今でも充分役に立つことばかり。

腐らない木材や燃えない木材なんてものまで出てきます。

『温故知新』

伝統技術を正しく理解し使うことで

新しい木造住宅が見つかるかもしれません。

秋の夜長にいかがでしょうか?

えっ本なんて面倒くさい。

やっぱり食欲の秋・・・。

焼き立てのサンマでも突きながら、ですよね。

 そうそう、明日(10月1日)は

『日本酒の日』

たまには、日本酒もいいですよね。

  http://www.assetfor.co.jp
  posted by t.arai 

   東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311
   東武東上線 東武練馬駅下車5分 

コメント

引き続き、気密処理しています。

2015年09月29日 13時03分47秒 | 気密処理・気密(C値)測定・Q値

『FPの家 Y邸』

引き続き、気密処理しています。

先日の見学会で、来場者の方々に叩き入れて戴いた壁パネル。

既にノボパンが貼られ、防蟻剤の塗布も完了しております。

当日ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

サッシを取り付けた写真です。

サッシの上にある横木は『カーテンレール下地』です。

かなり以前は、厚さ12mm巾120mm程度のラワン合板を

石膏ボードの替わりに貼っていました。

これだと、耐火被覆にならずNG。

でも、FPの家は外壁にウレタンパネルを入れるため

一般的な建物のように、厚さ27mm程度の木材を

石膏ボードの裏に入れることができません。

予め窓開口を大きく採り、まぐさを入れてこれをカーテンレール下地にするわけです。

 

サッシと開口フレームの隙間は10mm以上確保します。

ここに現場発泡ウレタンを吹き付け

その上にアルミテープを貼ります。

貼りつけには、ヘラを使います。

先の尖った部分を使ったり、平らな部分を使ったりして空気が入らないよう

丁寧に貼りつけます。

床パネル同志や

壁パネル同志、壁パネルと床パネルの取合い部

梁の接合部などにも丁寧にアルミテープを貼ります。

まだまだ、貼らなければならない所はたくさんあります。

くれぐれも丁寧な施工をお願いしますよ。

 

 

  http://www.assetfor.co.jp
  posted by t.arai 

   東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311
   東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

高意匠サイディング用セラミック系外壁保護クリヤー

2015年09月29日 12時00分44秒 | メンテナンス

『FPの家 T邸』

築14年目の2階建てです。

外壁および屋根の塗り替えを行っています。

外壁はタイル調サイディング。

塗り替えの際にいつもお勧めしている親水性塗料で

ベタ塗りをするのは勿体ない!

なんとか今の色を残せないかという施主の意向を尊重し、

(日本ペイント)UVプロテクトクリアーという製品を使うことにしました。

サイディングの上に透明な塗膜を形成するため

今までのイメージを損なうことなくリフレッシュが可能になります。

特長は以下の通り。

従来の親水塗料と同じく、雨の力で汚れを落とします。

事前に外壁を高圧洗浄し、コーキングの打替えを行います。

釘頭や傷などのタッチアップも必要です。

よく乾燥させたら、UVクリヤーを塗布して完了です。

屋根の塗装も間もなく終わりそうです。

生憎の天気で、工事が長引いています。

一日も早く足場を撤去したいものです。

お日様、頑張ってくださいね。

 

  http://www.assetfor.co.jp
  posted by t.arai 

   東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311
   東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

kitolの家具、取扱い開始しました。

2015年09月29日 08時00分19秒 | 見学会・イベント・お知らせ

kitolの家具、取扱いを開始します。

本物の木のぬくもり

オールドパイン家具を中心に暖かい家具を揃えました。

ナチュラルインテリアの住まいをのぞむあなたに・・・。

まずは、その一部をご紹介します。

  http://www.assetfor.co.jp
  posted by t.arai 

   東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311
   東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

気密処理再開です。

2015年09月28日 12時45分38秒 | 気密処理・気密(C値)測定・Q値

 

『FPの家 Y邸』

構造現場見学会、ご好評いただきましてありがとうございました。

本日より、『気密処理』再開いたします。

まずは、気密(隙間を無くす)処理の必要性の説明を・・・。

ということで、さらに『気流止め』について説明です。

『FPの家』では、FP床パネルを隙間なく敷き詰め

継手部分は土台及び大引の上に設け

さらに継手部分にアルミ気密テープを貼ることで

気流止めとし

防湿・気密層を連続施工しています。

その施工状況はこんな感じです。(ほんの一部ではありますが・・・。)

FP床パネルを貫通する配管の廻りにアルミ気密テープを貼っています。

間柱と床パネルの隙間もアルミテープでしっかり気密します。

玄関やホームエレベーターのピット、畳下収納の下部は基礎断熱になりますが

断熱材と躯体の接続部および断熱材同志の継手にも、アルミテープが張られています。

まだまだ施工途中ではありますが、壁パネルと躯体の接続部および釘穴もアルミテープを貼ります。

高所作業の時には、安全にお願いしますね。

気密処理に使うアルミテープの耐久性を心配する方も多いと思います。

古くなったガムテープのように粘性が無くなって剥がれてしまうのでは・・・。

アルミテープは、躯体と断熱材や断熱材同志および断熱材を貫通する管や線に

貼ります。そしてその上に石膏ボードやフローリング張ることで

酸素や紫外線といったアルミテープを経年劣化させるものと隔離することが出来ます。

ですから、アルミテープによって気密処理された部分は

経年劣化することはほぼありません。(残念ながら絶対無いとは断言できません。)

FPの家では、新築後何年か経過した住宅の気密性能を何件も測定しているそうです。

そのどれもが、ほぼ新築時と同程度の気密性能を確保できているとのことです。

ご安心ください。

気密測定を来月10日に行います。

大工さん。それまでに、しっかりと気密処理をお願いしますよ。

 

 

  http://www.assetfor.co.jp
  posted by t.arai 

   東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311
   東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

解体工事、もうすぐ終わります。

2015年09月28日 10時35分55秒 | 注文住宅 その他

『FPの家 S邸』

只今、解体中

どんどん建物が無くなっていきます。

もうすぐ終わりそうですよ。

お風呂の廻りは、予想よりも全然きれいな状態でした。

カビらしきものもなく、木材腐朽菌の繁殖もありませんでした。

重機を入れて、スピードアップ。

どんどんと壊れていきます。

とうとう、基礎を残すのみとなりました

お庭のアジサイ以外の草木も撤去します。

土をバケットで掬い、揺らして土を落としてみると

根っこと砂利がたくさん残っています。

根っこを取ると、土がかなり減ってしまいました。

土入れの必要があるようです。

隣接していた物置も、基礎替わりのブロックを残すのみとなっています。

明日には、境界ブロックの撤去も含め完了しそうです。

 

  http://www.assetfor.co.jp
  posted by t.arai 

   東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311
   東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

フラット35

2015年09月28日 08時16分37秒 | 注文住宅 その他

弊社でも

株式会社 LIXILホームファイナンスの

住宅ローンの取り扱いが出来るようになりました。

LIXIL フラット35

LIXIL 土地つなぎ融資

LIXIL 住宅つなぎ融資

是非、ご用命ください。

 

   http://www.assetfor.co.jp
  posted by t.arai 

   東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311
   東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

構造見学会、無事に終了しました。

2015年09月27日 18時48分35秒 | 見学会・イベント・お知らせ

東坂下の構造見学会、無事に終了しました。
ご来場いただいた皆様、ご協力いただいた方々、誠にありがとうございました!


今日は2組の撮影も入っていて、とても賑やかな見学会となりました。

緊張気味に「ウレタン発泡実験」をする、FPコーポレーションの関田さん。


その様子を狙う、3台のカメラ ・・・これは緊張します


フォグマシーンを使って、煙が出てくる様子で床の隙間についてご説明。
今日はあえて隙間を残しておきましたが、明日からの工事でシッカリ塞いでしまいます!


1.8kgのゴム製ハンマーを使って、
お客様にもFPパネルを叩き込んでいただきました!


最後はスタッフ全員で順番にパネルを叩いてはめ込み完了。
ハンマーを持ち上げるだけで結構な重さがあって、なかなか大変です!
女性の力では、叩いても叩いてもほとんど動きませんでした・・・。

こちらの現場は2世帯住宅で大きめなので、このパネルが200枚ほど!!
一つ一つパネルをはめ込んで、次は全ての部材の継ぎ目を全てテープで塞ぐ。
実際に体験してみて、大工さんの仕事には益々頭があがりません

今回初めて行った2つの試み、ご満足いただけたのではないかと思います
またチャンスがあれば、是非行いたいと思います!

 

東京都 練馬区・板橋区の注文住宅 

 株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
 http://www.assetfor.co.jp
 posted by Megumi Iwasawa

 東京都練馬区北町2-13-11
 03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

構造現場見学会開催します。⑤

2015年09月27日 08時00分00秒 | 見学会・イベント・お知らせ

初めての試みです。皆さんの反応が気になって仕方ありません。

なるほど。

ヘェー、知らなかった。

少しでも興味をもっていただければ、幸いです。

毎度恒例のウレタン発泡実演も行います。

スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしています。

 

  http://www.assetfor.co.jp
  posted by t.arai 

   東京都練馬区北町2-13-11
     03-3550-1311
   東武東上線 東武練馬駅下車5分 

コメント

構造現場見学会開催します。④

2015年09月27日 08時00分00秒 | 見学会・イベント・お知らせ

コメント

構造現場見学会開催します。③

2015年09月27日 08時00分00秒 | 見学会・イベント・お知らせ

コメント

構造現場見学会開催します。②

2015年09月27日 08時00分00秒 | 見学会・イベント・お知らせ

一般の住宅では、未だに隙間風に悩まされるケースが続いています。

気密施工未了の段階で、床下にフォグマシンを設置し煙が隙間から漏れる様子をご覧いただきます。

コメント

構造現場見学会開催します。①

2015年09月27日 08時00分00秒 | 見学会・イベント・お知らせ

『FPの家 Y邸』

いよいよ本日

am10時~pm5時

構造現場見学会が開催されます。

今回は、いつもの構造見学会と比べると

1週間~2週間ほど早い段階を見ていただきます。

いつもの見学会では、

①FPパネルおよび一部基礎断熱

②アルミテープによる気密処理

③断熱欠損部分の現場発泡ウレタンによる断熱処理

④断熱サッシ

⑤構造材および構造金物

などを見ていただきます。

でも、今回の見学会では

あえて少し早い段階を見てもらう事で

施工前(一般的な建物)と施工後(FPの家)の違いを

視覚的に、よりご理解いただければと思いました。

他にも、いくつの新しい試みをしています。

現場に貼ったラベルをご紹介します。

FPの家の一番の特長である、FPパネルを実際にウレタン掛矢で叩き入れていただこう!

という企画です。

体力のある方には、日頃の運動不足解消のためにも是非参加いただきたいものです。

叩けるパネルは一枚限り! 早い者勝ちです。

 

一枚のパネルを入れるのに、重い掛矢を使い60回程度叩かないとなりません。

FPパネルの信頼感・安心感・堅牢感を是非ご体感ください。

床の隙間をフォグマシンを使って見てもらう企画です。

 

コメント

明日は構造現場見学会!準備も完了!

2015年09月26日 13時36分51秒 | 注文住宅 その他

明日、9月27日(日) 10:00~17:00
板橋区東坂下2丁目で構造現場見学会を開催いたします!

 
いつも通り準備を進める私たちの横で、
荒井が何やら、床下に潜って頑張っています・・・


機械に液体を入れて・・・


床下の様子を入念に確認。

合板の蓋を開けると、浦島太郎の玉手箱のような
不思議な雰囲気の漂う現場。

初めての試みなので、どんな結果になるかわかりませんが、
とても楽しみです



「FP壁パネル施工体験」 もお見逃し無く!!

「FPの家」を一棟つくるのは、なかなか大変なんです・・・。
だから他の工法よりちょっと高いけど、他の何倍も快適で、安心で長持ち!
実際に体験する事でご理解いただけたらな~と思っています。

パネル施工体験に参加ご希望の方は、午前中がおすすめです。



会場は、高島通りが中山道にぶつかる交差点からすぐ
オリンピックの斜め前です。

皆様のご来場をお待ちしております。

東京都 練馬区・板橋区の注文住宅 

 株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
 http://www.assetfor.co.jp
 posted by Megumi Iwasawa

 東京都練馬区北町2-13-11
 03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

いよいよ明日!構造見学会開催します!!

2015年09月26日 08時00分00秒 | 見学会・イベント・お知らせ

 9月27日(日) 10:00~17:00
板橋区東坂下2丁目で構造現場見学会を開催いたします!

 今回は、ウレタン発泡実験に加えて、
大工さんのように壁のFPパネルを叩いてはめ込んだり、
フォグマシーンを使って床の隙間を探してみたり、
なかなかできない貴重な体験が盛り沢山です!!

家族みんなで楽しく学んで、
お父さんが力持ちでカッコイイところを見せられるかも

 会場は、高島通りが中山道にぶつかる交差点からすぐ
オリンピックの斜め前です。

皆様のご来場をお待ちしております♪

 

東京都 練馬区・板橋区の注文住宅 

 株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
 http://www.assetfor.co.jp
 posted by Megumi Iwasawa

 東京都練馬区北町2-13-11
 03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

東武練馬/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)