練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

パンイチくん

2015年07月31日 15時34分47秒 | FP工法/屋根・壁・床断熱材・断熱サッシ

『パンイチくん』

ご存じでしょうか?

寒い冬でも、パンツ一丁で快適に暮らせる

『FPの家のイメージキャラクターです。

このたび

パンイチくんの塗り絵が完成しました。

全部で6種類

弊社キッズスペースにご用意させていただきました。

いつでも、お楽しみください。

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓

 http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

 東京都練馬区北町2-13-11
   03-3550-1311
東武東上線 
東武練馬駅下車5分

コメント

すまい給付金

2015年07月31日 08時49分33秒 | 建築基準法・行政の動き等

『すまい給付金』

ご存じの事と思います。

住宅取得に関わる、消費税引き上げによる負担を緩和することを目的に創設された制度です。

以下の特徴があり、平成29年12月まで実施予定となっています。

①給付額は住宅取得者の収入(都道府県民税の所得割額)及び持分割合により決定されます。

②収入が低い方ほど給付金額が多くなります。

③住宅ローンの利用が無い場合でも要件を満たせばもらえます。

実際にどのくらいの給付金がもらえるのか?

国土交通省のホームページで試算する事もできますので、是非ご活用ください。

当初この給付金は、住宅のお引き渡しから1年間が申請期限となっていましたが、3ヶ月延長され

その申請期限はお引き渡し後1年3ヶ月となりました。

もしお忘れの方がいらっしゃいましたら、ご確認ください。

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓

 http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

 東京都練馬区北町2-13-11
   03-3550-1311
東武東上線 
東武練馬駅下車5分

コメント

こんな本、見つけました。

2015年07月30日 07時42分38秒 | 休日・プライベート

先日、秋葉原で外部セミナーを受講する機会があったのですが、

その際に立ち寄った書店で、

こんな本、見つけました。

『よくわかる最新 断熱・気密基本と仕組み

堀清孝 著

秀和システム 発行

サブタイトルには、断熱・気密の最新技術を基礎から学ぶとあります。

私も、高断熱・高気密なすまいづくりを行う人間のひとり。

日頃からアンテナを張り巡らしているつもりではありますが、こうした本を見つけてもあまり触手が動きません。

どうせ、たいした情報もないんだろうなぁー。結構いい値段だったりしますし・・・。

でも、今回は購入してみました。(税別1800円は痛い出費です。)

弊社はFPの家しか、つくっていません。

こういう本を読んでいると、普段当たり前のように行っている事が、世の中のすまいづくりとは違っている。

「よその家は、こんな風につくられているんだぁー。」

などと、改めて感じたりします。

例えば、断熱材の種類による施工の難しさと性能もそのひとつです。

繊維系断熱材(グラスウールやロックウール)は安価でそこそこの断熱性能を期待できる事から、大多数の住宅に採用されています。

FPの家の硬質ウレタンフォームと比較すると、どの位違うのでしょうか?

本の中に出てくる資料によれば、

グラスウール10K(100mm)と同程度の断熱性能を得ようとする場合、

硬質ウレタンフォーム(現場発泡ウレタン)の厚さは60mmとなります。

その時の価格は前者の価格500円/㎡に対して、後者の価格は2000円/㎡ですから、

仮に断熱面積(外皮面積)が250㎡とすると、250×(2000-500)=37.5万円の差になります。

なるほど

これだけ金額が変われば、繊維系断熱材を採用する理由もわかります。(予算を最重要視するのであれば、仕方ないですよね。

でも繊維系断熱材の欠点と言われる、施工の難しさはどうなんでしょうか?

隙間なく施工する。(筋違や電気配線、換気扇の穴など。なかなか大変です。)

内側に気密シートを隙間なく貼る。

繊維系断熱材は、結露等により水分を含んでしまうと断熱性能が大きく低下します。

低下した断熱材は、ますます結露を誘発し、木材腐朽菌や白蟻を招く事になりかねません。

その施工には、熟練度としっかりとした施工管理が求められます。(他人事ながら心配です

ちなみにFPの家の断熱材は硬質ウレタンフォーム(2種2号)。現場発泡ウレタン(A種1)とは性能が若干違います。

前者0.034W/m・Kに対して、後者は0.024W/m・K(グラスウール100mmに対して前者60mm/後者42mm)となっています。

硬質ウレタンフォーム(2種2号)×105mmに相当するグラスウールの厚さは210mmになりますから、その性能差は歴然でしょ?

残念ながら価格も、グラスウールや現場発泡ウレタンより高価なんですけど・・・

施工研修を受け、終了証を得た管理者のもとでマニュアルに則った施工を行う。

隙間の無い断熱施工が出来ているかどうかは、構造段階に行う気密測定を行う事で自信を持って判定が出来る。

つくづくFPの家のしくみって、良く出来ていると思います。(緑字の部分は私の心のつぶやきです。本には書いてありません。)

こうした事が、この本を通じて一般ユーザーの目に留まる時代なんだなぁー。とつくづく感じてしまいます。

 『結露が窓下に起きる理由』と題して、上図をもとに説明している頁があります。

生活を悩ます結露は、窓にできる結露と壁の床面当たりに出来る結露が代表的です。

窓の結露も窓全面ではなく、窓の下のほうに出来るのは何故でしょうか?

その答えは表面温度の温度ムラにあるのですが、ここでは省略させていただきます。

こうした表面温度のムラも、高断熱住宅になると改善されると書いてありますが、

FPの家ではなんと2℃以内!におさまっています。

『FPの家とそうでない家の違い』

もっと勉強して、皆様に知っていただければと思います。

 

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓

 http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

 東京都練馬区北町2-13-11
   03-3550-1311
東武東上線 
東武練馬駅下車5分

コメント

空気の質

2015年07月28日 07時47分29秒 | 24時間換気システム・風量測定

空気の質?

昔の住宅は、隙間から自然に空気の入れ替えができていました。

あえて、『換気』の事を考えることもなかったのですが、(そのかわり冬の寒さはひたすら我慢!)

現在の住宅は、それなりに気密性も高まり、部屋の中の空気は思うほど流れず『換気不足状態』になっています。

もしお知り合いのお宅を訪問した際、独特の匂いを感じる事があるとしたら・・・

それは換気不足による空気の質の低下かもしれません。

近頃の住まいづくりで使用される「化学物質」も空気の質を落とします。

気が付かないうちに吸っているこれらが、湿疹や呼吸器障害を引き起こす原因を作ります。

このように汚れた空気、私たちは一日にどの位吸っているのでしょうか。

空気は私たちが体内に取り入れる物質の中で、半分以上を占めています。

その重量はおよそ18㎏。4帖半の部屋いっぱいの空気量に相当します。その中に汚染物質がうようよ。

ゾッとしますよね。しかも食べ物のように「からだに悪いから食べません。」という訳にもいきません。

空気が目に見えるものならば、汚れた服のように洗濯する事ができます。

でも残念な事にその姿は目に見えません。

きれい好きのあなたも、空気の汚れに対しては鈍感になっているのはこうした理由からかもしれません。

そんな空気の汚れ具合を判断する材料はないのでしょうか?

室内の湿度が高くなると、結露あるいはアレルギー疾患の原因となるカビ・ダニが発生します。

逆に低くなると、空気の過乾燥やウィルス活動の活発化などなど様々な問題を引き起こすことになります。

そんな湿度と密接な環境にあるのが空気中の「二酸化炭素」です。

空気中の二酸化炭素が増えると同時に湿度も上昇します。

さらに「ホルムアルデヒド」などの有害物質もその放散量が増加します。

これらの事からも「湿度」は空気の汚れ具合を判断するバロメーターと言えそうです。

こうした、湿度や空気中の汚染物質を住宅内から排出し、新鮮空気を取り入れるのが『24時間換気システム』の役割です。

室内の汚染空気を新鮮空気に入れ替えるとともに、こもった湿気を排出し結露等を防ぐ事ができます。

また必要に応じて加湿する事で、快適さを得る事もできます。

良く耳にする「熱交換換気システム(第1種換気)」や弊社が採用している「第3種換気システム」など種類は色々あります。

その特徴をよく理解して、選定するのが望ましいと思います。

でも、ここで注意していただきたい事がひとつあります。

換気システム、設置すれば安心なんでしょうか

換気ダクトの太さ、曲りやつぶれ、長さ、ジョイント・分岐の多寡等、その施工によって

換気風量は大きく異なります。

 

写真にあるような測定器を使用して、換気風量を測定する事が出来ます。

FPの家では、お引き渡し間近になると、こうした機器を使った「換気風量測定」を全棟実施しています。

設計通りの換気が行われているか確認し、必要であればその風量を調節します。

きちんとした上で、お引き渡しする。こうした当たり前の事が意外と守られていないようです。

機能する換気システム

お宅の換気システムは大丈夫でしょうか?

 

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓

 http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

 東京都練馬区北町2-13-11
   03-3550-1311
東武東上線 
東武練馬駅下車5分

コメント

住宅の隙間

2015年07月27日 13時25分12秒 | FP工法/屋根・壁・床断熱材・断熱サッシ

快適な室内環境をつくるための条件は以下の5つです。

①躯体温度を安定させる。

②断熱材を湿気から守る。

③計画換気の前提条件を揃える。

④冷暖房機器の効果を高める。

⑤結露が起きにくくする。

これらの条件を満たすための高断熱・高気密住宅な訳ですが、

世に出回る高断熱・高気密住宅、本当に大丈夫なんでしょうか?

次の写真をごらんください。

 

グラスウールの施工がきちんとなされていない現場です。

表面の防湿フィルムが破れていたり、断熱材が入っていないところが見られます。

こちらは、現場発泡ウレタンの現場です。

吹き付け厚さの不足や欠損(穴)が見られます。

上の写真は、断熱材の施工不良部分を赤外線カメラで撮影したものです。

クロスの上からはなんの問題も見られませんが、断熱材の施工不良により

温度ムラが見られます。温度ムラが大きくなれば、結露の恐れも大きくなります。

 

上の写真は、隙間風の測定風景です。

スイッチプレートやコンセントプレート、幅木と床の取り合い部、キッチンの配管部などから

隙間風が出ている事がわかります。

24時間計画換気を義務付けられた最近の建物は、建物内が外気に比べて負圧になる事が多くなります。

隙間があれば、そこから外気は建物内に侵入します。

冬の寒い朝、暖かい室内に冷たい外気が侵入してきたとしたら・・・。

スースーして寒いのはもちろんですが、建物の中で結露を引き起こしているかもしれません。

写真は築20年の札幌市の建物です。

グラスウールの施工不良により、断熱材はカビてしまい、柱や梁は腐朽菌の被害にあっています

こうならない為にはどうしたら良いと思いますか?

弊社では、『 FPの家 』 を建てる事で、こうした問題を解決しています。

水に強い硬質ウレタンフォーム製パネルを隙間なく取り付けます。

その継目にはアルミテープを貼って、さらに気密性を高めます。

構造金物の廻りもしっかり気密処理。

配管廻りの気密処理もバッチリです。

構造体と断熱パネルの取り合い部にはしっかりとウレタン充填を行います。

窓廻りも同様です。

その上から、アルミテープを貼ります。

こうした細かい施工をした上で、施主立会のもと行うのが『気密測定』です。

家全体の隙間面積が測定でき、その場でC値が算出されます。

弊社の建物は0.3㎠/㎡くらいでしょうか。

断熱材を厚くしたからとか、性能の高い断熱材を採用したからで、快適な室内環境は実現できません。

しっかりと気密処理を行うとともに、断熱欠損を徹底的になくす施工体制および、それを確認する検査体制がなければ

せっかくの高断熱住宅も、壁体内結露により、その寿命を短くすることになります。

高断熱・高気密住宅をお考えのみなさん!

工務店選びの際には、是非ご確認を!

 

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓

 http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

 東京都練馬区北町2-13-11
   03-3550-1311
東武東上線 
東武練馬駅下車5分

コメント

解体工事、あと少しです。

2015年07月26日 09時31分24秒 | 注文住宅 その他

『FPの家 Y邸』

ようやく、上家の解体が完了しました。

昨日は解体した鋼材の積込みと場外搬出で終了。なかなか捗りません。

月曜日はコンクリート片の積込み及び場外搬出が精一杯というところでしょうか?

きれいに片付いたところで、いよいよ基礎及び土間コンクリートの撤去工事に移ります。

地鎮祭まで、あと10日。解体業者の方々、安全に気を付けて頑張ってください。

さて今回は、木造住宅の特長についてお話させていただきます。

知っているようで意外と知らないのが、木造住宅の本当の姿です。

一般的に言われていることの中にも、誤解が多くあるようです。

①木造住宅は他の構造・工法に比べても、地震に弱い事はありません。

 阪神淡路大震災でも、新耐震基準に適合して適切な施工管理・工事管理が行われていれば、充分安全である事が証明されました。

②木は燃えます。しかし、柱のような厚みをもった木材は、表面の炭化層が内部への延焼を遅らせると言われています。

 つまり火事になっても、倒壊しずらく避難時間を確保してくれるという他にない特性があるのです。

③銘木類をふんだんに使用しない限り、値段が高くなる事はありません。

 ツーバイフォー工法や木質系プレハブ、鉄骨造やRC造と比較しても何ら遜色ありません。

④木材には、適度な吸音性があり、他の材料に比べて音が伝わりにくい性質を持っています。

 防音・遮音建材を併用する事で、室内音が外へ洩れたり、外部からの騒音をシャットアウトする事ができます。

⑤古い民家では、寒さを感じることがあるかもしれませんが、現在の木造住宅は気密性や断熱性が高いので

 省エネで快適な室内環境を保つことができます。

⑥木はきちんと条件を整えてあげる事で、簡単には腐りません。

 乾いていればなかなか劣化しない材料なので、湿気対策を施し、正しく維持管理をする事で、200年住宅にも対応可能です。

究極のエコ住宅。それが木造住宅です。

 『森林を伐採する=環境に悪い事』と思われがちですが、木は苗木を植えてから20~30年頃が最も多くCO2を吸収し、その後徐々にCO2吸収量は減っていきます。そのため、植える→育てる→収穫する→植える、というサイクルを適切に繰り返すことが、CO2を削減し地球温暖化の防止に役立つのです。

 また、伐採した木材を住宅として上手に使えば、木材が吸収したCO2を大気に放出する事なく長期間貯蔵できます。つまり木の家は都市に森林を再現するのと同様の効果があるのです。

弊社が建てる『FPの家』は木造軸組工法に、高性能硬質ウレタン断熱材を組み合わせた理想的な組み合わせ。

環境性能・省エネ性能が高く、健康で快適です。

 

 

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓

 http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

 東京都練馬区北町2-13-11
   03-3550-1311
東武東上線 
東武練馬駅下車5分

コメント

心地よい住宅ってナニ?

2015年07月25日 08時02分25秒 | FP工法/屋根・壁・床断熱材・断熱サッシ

時々、パソコンで色々な会社のホームページを拝見しています。

勉強になる事が多々ありますが、今回は『日本住環境㈱』ホームページの中に見つけた記事について書きたいと思います。

心地よい住宅ってナニ?という題で書かれた絵本ページにありました。

簡単な問いかけにイエス・ノーで答えていくと、「高断熱・高気密」住宅がおススメです!にたどり着くようになっています。

試しにやってみてください。

かなり誘導的な質問ばかりなんですが、その問いかけのひとつひとつが思い当る事ばかり。

結局、住まいにおける不快や不満・不具合の多くは『高気密・高断熱』住宅でない事が原因である事

は間違いないようです。

最近、よく耳にする『高気密』住宅

隙間の少ない住宅というのは、どの位のレベルなんでしょうか?

私個人の見解としては、C値が0.5㎠/㎡以下というところでしょうか。

では『高断熱』住宅のレベルは?

これまた、私個人の見解。Q値(UA値はまだピンときません。)1.9W/㎡K以下というところでしょう。

「家を建てたい!」と思っている方は、建築会社に2つの数値を是非聞いてみてください。

即座に答えられないところは問題外です。

明確な数字が出てきたら、その根拠を求めてください。モデルプランの数字じゃ、参考になりません。

全棟でQ値算出やC値測定をしているのが望ましいと思います。

 

どんなに高断熱な住まいを作っても、高気密な住まいにしなければ

数値ばかり良くってちっとも暖かくない家になるばかりでなく、将来建物本来の強度を著しく損なう事になりかねません。

また住まいは経年する事でその気密性能が低下しますから、新築時にあらかじめその分を見越しておく必要もあると思います。

もちろん、機能する計画換気が必要なのは言うまでもありません。

FPの家なら、これらすべてを実現する事が出来ます。

 

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓

 http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

 東京都練馬区北町2-13-11
   03-3550-1311
東武東上線 
東武練馬駅下車5分

コメント

こんな本、見つけました。

2015年07月24日 07時15分17秒 | 休日・プライベート

いまさらなんですけど、私の趣味のひとつに読書があります。

だいたい週2~4冊のペースで読んでいます。

小説・古代史・建築関連で30%・30%・20%という感じでしょうか。

東武練馬駅前や朝霞台駅中、自宅周辺や出掛けた際に立ち寄った書店で購入する事が多いのですが

最近は中古本を扱っている店での購入も増えています。

地元書店で定期的に開催される中古書フェアで

こんな本、見つけました

『500万で家をつくろうと思った』

鈴木隆之・藤井誠二 共著

株式会社アートン 発行

定価1500円のところを500円で買う事が出来ました。

建築家と施主が両方の立場からアプローチした

まったく新しいタイプの家づくり本が遂に登場!!

と帯にかいてあります。

これだ!と思い、飛びついて会計の列に並び

休日を利用して、あっという間に読み終えてしまいました。

実におもしろい内容です。

でもこの本、ハウツーものではありません。

塔屋+屋上付の鉄骨造2階建て

8.5m×2.4mの総2階で、延べ40.84㎡

建築家がデザインした家を500万円でつくろうという凄まじい取組を建築家と施主の立場から描いた実録本なのです。

結果的に638万円で完成しているんですが、その手法が無茶苦茶です。(消費税がふくまれているかどうかはわかりません)

この他に建築家に支払う費用がありますが、それにしても超激安ですよね。

とにかく、つくり手と施主のあふれるばかりの熱意と行動力が超激安住居をつくりあげる原動力になる訳ですが、

こんな感じになっていました。

建築家である著者が大学の先生である事から、生徒やOB、関係者。おまけに施主の友人・知人と、あらゆる人に無償でセルフビルドを手伝ってもらい、人件費・労務費を削減する。

性能や快適性は全く求めない。

とりあえず雨露が凌げればよい。

お金が出来たら、逐次部材(階段や床材など)をセルフビルドで交換すれはよい。

設備はとにかく使えればよい。風呂桶なんて不要。シャワーがあれば問題無し。

瑕疵担保責任?そんなもの必要ありません。

とにかく、階段や床は仮設用足場板(単管と穴あき鉄板)だし、

お風呂とトイレと脱衣所がひとつになったプランなんですが、壁は人から戴いた中空ポリ板を貼っただけ。

屋上防水から鉄骨で作ったフレームにガラスを嵌めてシーリングするのもセルフビルドという徹底振りです。

普通の建築家や施主じゃ出来ませんよね。本当に無茶苦茶です。

でも読んでいて、羨ましくなりました。このいえづくりに携わりたかったと思います。

弊社では残念ながら、こうしたいえづくりはお手伝いできません。

超高気密高断熱と機能する換気システムを使った省エネ・健康住宅しかご提供する事ができませんが、

いえづくりにかける情熱は、社員一同決して負ける事はありません。

最初から最後まで、ひとりの担当者と

時間をかけて何度でも

その過程を楽しみながら

納得のいく家づくりを一緒にいかがでしょうか。

地域密着・ハウスメーカーに出来ない家づくり、弊社のポリシーです。

 

 

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓

 http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

 東京都練馬区北町2-13-11
   03-3550-1311
東武東上線 
東武練馬駅下車5分

コメント

まだまだ、解体工事中です

2015年07月22日 08時37分09秒 | 注文住宅/地盤調査・地盤改良・基礎工事

『FPの家 Y邸』

まだまだ、解体工事続いています。

思った以上に鉄骨が太くて、重機の先端につけた鋏で切断するのが容易でばありません。

今週中には建物の解体が完了し、基礎の斫工事に入る予定なんですが・・・。

ところで、住宅の構造・工法には色々ありますよね。

大きく分ければ、木造と鉄骨造、RC造。補強コンクリート造なんてものまであります。

弊社が扱うのは、木造の中の軸組工法です。

他にも、木質パネル工法とか2×4工法なんかがある事は皆様もご存じかと思います。

壊してみて改めて感じましたが、鉄骨造って頑丈ですよね。

木造住宅と鉄骨造住宅、どちらが強いのでしょうか?

上図は、マウスを使った実験結果です。

木製・金属製・コンクリート製の飼育箱で飼ったマウスの方が、他のマウスよりも長生きでき成長する事がわかります。

だから、木造住宅は鉄骨造やコンクリート造よりも優れているんですよ。

という話、よく聞きますよね。

健康に良い木造住宅は他の構造の家にくらべて、強度で劣っているのでしょうか?

今回は木と鉄でその強度を

先日ご紹介した、『おうちのはなし』の№055より一部抜粋して

比較してみたいと思います。

紙面では、3匹の子豚の話をひきあいに

藁・木材・レンガの家の耐火性・耐風性の話から始まります。

みなさんもご存じの如く、レンガの家以外は燃えたり吹き飛んでしまいます。

それでは耐震性はどうでしょうか?

ここに鉄の家に住む4匹目の豚が登場したらどうなるでしょうか?面白い話ですよね。

でも、紙面に4匹目の豚は登場しませんでした。

その代わりに登場するのが、ピノッキオと鉄でできたフェロッキオ。

木材の以外な強さを説明してくれます。

ピノッキオとフェロッキオの二人が寝転んで、鼻をズンズンと伸ばしたとします。

前者は950m後者は450mのところで、その自重により根元が押し潰されてしまうそうです。

両者とも圧縮強度の限界に達した事になります。

今度は下を向いて、鼻をズンズン伸ばしてみます。

前者は2200m後者は500mで、その自重により千切れてしまうそうです。

今度は引っ張り強度の限界に達した事になります。

重さに対する強度では、木は鉄よりも強いんです。

地震では、重たい建物ほど大きな力で揺れます。

できれば軽くて強い材で建物を作りたいですよね。

次の図は、木材と同じ重量の鉄の太さを表しています。

前者がΦ34mmに対して後者はΦ7.7mm中空にすると厚さ4.4mmになります。

ちなみに木材と同じ太さにした時の重量は7㎏、木材の19.4倍です。

お互いをぶつけ合うと、鉄が曲がってしまいます。

曲げ強度も同じ重量では木の方が大きいんですね。

建物自重が大きいと、基礎形状も大きくなりコストが高くなります。

鉄骨造の家は重量を小さくするため、中空にしたり曲げ加工をしたりと工夫をこらしているようです。

木と鉄、イメージ変わりましたか?

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓

 http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

 東京都練馬区北町2-13-11
   03-3550-1311
東武東上線 
東武練馬駅下車5分

コメント

雑誌「SUUMO注文住宅 東京で建てる」の撮影!

2015年07月20日 09時00分00秒 | 雑誌の取材・掲載など

9月に発売されます雑誌 『SUUMO注文住宅 東京で建てる』の撮影風景を

ご紹介します。

今回、撮影のご協力をいただいたのは春日町のA様邸です。

A様と間取りを決める時や、どんな仕上げにしようか などお打合せの時も

とっても楽しく家造りのお手伝いをさせていただきました

同じ年頃の子供がいるので、たまに話が脱線したりもあったりと

今回も『FPの家』のすごさを体感しました

最初、外観の撮影をしたので、汗だくベトベトで・・・

室内の撮影に入るので玄関ドアを開けた途端、みんなで「あー涼しー」って

お部屋だけでなく、玄関入ったらすぐ涼しく、カラッとしているのって

やっぱり、さすが『FPの家』です

A様もこれだけ快適で、だけど電気代が安い事に驚いていました

間取りもすごく気に入ってくださり、ママ友が遊びに来たときも、

キッチンにいても話せるし、ダイニングから見えるところで子供達が遊べて、

さらに子供達の大好きな隠れ家のようなロフトもハシゴではなく固定階段なので安心です。

9月の発売をお楽しみに

 

   東京都 練馬区と板橋区を中心にした地域密着工務店
   女性建築士と造る体にやさしいエコロジーな家づくり
   
    株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
   http://www.assetfor.co.jp
   posted by shizuyo suzuki

    東京都練馬区北町2-13-11
    03-3550-1311
    東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

 

コメント

定期巡回サービス

2015年07月19日 07時38分04秒 | 深夜電力の利用・太陽光発電設置の光熱費

FPの家 N邸

定期巡回サービスに行ってきました。

まずは、建物廻りの目視確認からスタート。

サイディングやコーキングの異常、給気フードの詰まりなどをチェックします。

引き続き建物内にお邪魔して、木製建具や金属製建具の開閉確認や鍵のかかり具合をチェックします。

子供部屋の開き戸の建付けが悪かったので、調整しました。(ドライバーで調整蝶番のビスを回すだけですから簡単です。)

給気口のフィルターを覗いてみると、真っ黒です。どうやら清掃が出来ていないご様子。フィルター清掃をお願いしました。

「換気フィルターのメンテナンスは建物の換気性能を大きく左右します。最低でも半年ごとに清掃してください。」

その他、特に問題はありませんでした。

快適な生活が送れているとの事。

ほっとひと安心していたのですが、奥様からエアコンについての質問がありました。

夏、室温を28℃に設定しているが、湿度が高くイマイチ快適ではない。さりとて27℃にすると寒い。どうしたら良いか?

ドライ運転にすると電気代が増えてしまうし、エアコンの風が大嫌いとの事なので、風量を上げることも出来ず困ってしまいました。

計算Q値=1.66W/㎡K

実測C値=0.3㎠/㎡

実質Q値=計算Q値+実測C値=1.96W/㎡K

FPの家 N邸、性能的には問題ないはず。外皮性能は充分ゼロエネレベルです。)

湿度対策が甘かったという事でしょうか。

こちらで提案したエアコンは廉価タイプの為、除湿をきめ細やかにコントロール出来ません

申し訳ありません・・・。買い替える際は機能を考えて提案させていただきます。とあやまる事しかできず・・・。

弊社が勧めているダイキン製品には、部屋の温度を下げずに湿度を細かくコントロール。おまけに省エネというエアコンがあるんですよね。今後はこのタイプを提案しなければならないと痛感しました。

そうそう、こちらのお宅、太陽光発電3.6キロを搭載しています。(南面に3枚+東面に15枚)

ガス給湯機メーカーの方なんで、IHヒーターやエコキュートは使いませんでした。

そこで採用したのがハイブリット給湯機です。エコキュートのように、夜間に高効率ヒートポンプでお湯を200ℓほど沸かし、貯湯タンクに貯めて使います。足りなくなったら、エコジョーズでお湯を沸かします。湯切れの心配もありませんし、エコキュート程かさばらないのもメリットです。

太陽光も屋根形状のせいで、効率の良い配置が出来ませんでした。

最近になって深夜料金タイプに変更したとの事でしたが、その成果はいかに・・・?

お引き渡しから1年間の電気代は

買電料金・・・約98,000円

売電費用・・・約81,000円

トータル約17,000円の出費でした。(夢の電気代0円生活に届かず・・・。)

これに若干のガス料金が加わりますが、まずまずというところでしょうか。

ちなみに契約変更した5月から電気代が半分になっていました。

今後、どの位電気代が下がるのか楽しみです。

 株式会社 アセットフォー↓↓↓↓

http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

 東京都練馬区北町2-13-11
   03-3550-1311
東武東上線 
東武練馬駅下車5分

コメント

LOVE FLOWER

2015年07月18日 17時48分14秒 | 注文住宅/お打合せ・ショールームのご案内

カーサデオリーブの繋がりで、
2ヶ月に1回 お花のプレゼントがアセットフォー事務所に届いています。

フラワーアーティスト 川崎景太さんプロデュースの、
その名も「LOVE FLOWER」

今回は「クルクマ」というお花が届きました!
私は始めて見るお花でした。



 ↑ この状態から、自分でデザインしてお花を活けていきます!
・・・どうしよう・・・と、悩む瞬間 




届いたお花を残さず全部使ったので、盛り沢山な感じに仕上がりました

他の工務店さんの作品やプロの方の事例も見られるので、結構楽しんでいます☆

しばらくの間、打ち合わせコーナーのテーブルが華やか♪
お打合せにいらしたお客様に、喜んでいただけたら嬉しいです。

東京都 練馬区・板橋区の注文住宅 

 株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
 http://www.assetfor.co.jp
 posted by Megumi Iwasawa

 東京都練馬区北町2-13-11
 03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

木製玄関ドア

2015年07月17日 07時50分23秒 | FP工法/屋根・壁・床断熱材・断熱サッシ

昨日のブログでは、木製サッシの事を少しお話させていただきました。

今日は、『木製玄関ドア』の事を少々お話させていただければと・・・。

まずは、カタログから抜粋した写真です。

住まう人ととまに、年齢を重ねて魅力を増す玄関ドア

こんなコピーが載っていました。

次も、カタログの抜粋です。

木製玄関ドアをアルミ製や樹脂被覆タイプの断熱ドアと比較すると、

①断熱性能がとにかく高い。熱貫流率で言うと、.943W/㎡K位でしょうか。

 ちなみに弊社で良く使っている物は2.33W/㎡Kですから、その差は歴然です。

②経年変化による風合いが楽しめる。

防火対応タイプも用意してある。

④価格が若干高いものもある。

デザイン・色が少ない

エントリーシステム(カードキー等)の設定が無い。

となっています。

今回は、GADELIUS社スウェーデンドアという商品をご案内しましたが、

カタログの表紙にあるような、おしゃれな外観を望むあなた

是非、木製サッシ木製玄関ドアを採用してみませんか?

上の写真は、弊社OB宅玄関ドアの写真です。

その断熱性能に惹かれ、スウェーデンドアを採用していただきました。

Q値1.3W/㎡K・C値0.1㎠/㎡の高性能住宅。太陽光を載せたゼロエネルギー住宅(今流行りのZEHでもあります。

チークのドアに銅板で出来たキックプレートと金色のドアレバーがアクセントになっています。

 

ちなみに、私の自宅もスウェーデンドアを採用しています。

玄関ドアがほとんど写っていませんね。すいません・・・。

ちなみにパインドアに着色しています。

ポストや枕木も自分で施工したんですよ。

重厚感のあるドアを毎日開け閉めしながら、気密性の高さや断熱性能の高さを実感しています。

木製玄関ドアにして良かったと思います。

 

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓

 http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

 東京都練馬区北町2-13-11
   03-3550-1311
東武東上線 
東武練馬駅下車5分

コメント

木製サッシ

2015年07月16日 07時49分05秒 | FP工法/屋根・壁・床断熱材・断熱サッシ

先日、越井木材工業の方が弊社事務所に3名いらっしゃいました。

木製サッシ『Kikoのまど Hybrid』の実物をサンプルとして、お持ちいただきました。

この木製サッシは、少し変わっています。

障子と内枠は木製なんですが、外枠だけはアルミ製なんです。

樹脂とアルミの複合サッシ(写真右側)とか、木製サッシの外側にアルミを貼りつけたアルミクラッドサッシ(写真左側)は知られています。

サンプルとして戴いた窓は、W:400×H:600のタテスベリ窓です。

国産檜材を使用しています。色は外枠:シャイングレー/障子・内枠:メープル。硝子は網入り透明となります。

外観

内観

やっぱり、写真ではその雰囲気が伝わりません。是非事務所でご覧ください。

木製窓って、良いですよね。でも・・・

①性能が良いのはわかってるけど値段が高いんじゃない?

②木って、雨に濡れて大丈夫なの?

③防火地区で使用できるの?

④重量が大きく、取扱いが大変らしいけど・・・

等々、心配な事もありますよね。

これらに対する越井木材工業の解答がこの木製サッシなんです。

①の価格については、外枠をアルミにする事で対応しています。また、これにより④重量の軽減も実現できました。

アルミ・樹脂複合<樹脂<KikoのまどHibrid<アルミクラッド<木製窓って感じでしょうか。

②の水対策は、どうでしょうか?

木は水に弱いのは確かです。今までの木製サッシは、表面に塗った塗料の塗膜によってこれをカバーしています。

5~8年位で塗り直しが必要になってくる訳ですが、足場の必要な2階以上はかなり面倒な事になりますし、メンテナンス費用もバカになりません。

KikoのまどHybridは、『サーモウッド』を使用する事でこの点を解決しました。

フィンランドで開発された、サーモウッド技術。日本でも徐々に拡がっています。

でも熱処理の温度は、180℃が一般的です。越井木材工業は220℃でより高い効果を発揮します。

腐朽漕実験(上写真参照)でも著しい違いがわかると思います。

また、高熱処理する事で重量も軽くなりますから④にも付与しています。

③は、外枠をアルミにする事や充分な厚さの障子で対応しています。

サイズ及びバリエーションも豊富です。

木部色はメイプルの他にブラウンがあります。残念ながらアルミ色はシャイングレーのみとなります。

外部廻りのアクセントに、1・2窓いかがでしょうか?

若干のコストアップにはなりますが、印象的な外観になります。

木製窓を使ったおしゃれな家づくり、あなたもいかがですか?

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓

 

http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

 

東京都練馬区北町2-13-11
   03-3550-1311
東武東上線 
東武練馬駅下車5分

コメント

お絵描き&お打合せ

2015年07月14日 08時00分00秒 | 注文住宅/お打合せ・ショールームのご案内

日曜日は夕方から、東坂下で解体工事中のY様とお打合せでした。

お姉ちゃんのSちゃん、妹のKちゃんも一緒です♪
2時間半ほどのお打合せの間、2人でお絵描きをして遊んでいてくれました。



お題にそって、2人でそれぞれ絵を描いていたようで、

『ママ、つぎは~?』
「じゃあ、バラ!」
『バラ描けな~い!他のにしてー』
「じゃー・・・うさぎ!」
『わかったー!・・・うさぎって髪の毛あったっけ??』

なんて、楽しい会話を聞きながら、一緒に笑いながらのお打合せでした。
素敵な絵が残っていたので、思わず写真をパチリ


建築工事の着工まであと少し
図面の仕上げ、チェックを進めていきます!

東京都 練馬区・板橋区の注文住宅 

 株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
 http://www.assetfor.co.jp
 posted by Megumi Iwasawa

 東京都練馬区北町2-13-11
 03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

東武練馬/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)