練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

高圧洗浄しています。

2015年06月30日 14時19分51秒 | メンテナンス

『木製格子の印象的な3階建て』

弊社のイメージシートが目印です。

まずは、木製格子の取り外しです。

格子を外さないと、その裏の壁を塗り替える事出来ませんからね。

外した格子材には番号を付けておきます。

取り付ける時に穴が合わないと困りますから。

お昼を食べて、高圧洗浄を開始しました。

水道にポンプを繋げます。

シャワーヘツドの先から、勢いよく吹き出る水を屋根に掛けています。

埃や藻が落ちて、きれいになっていきます。

引き続き壁の洗浄を行い、本日の作業は終了です。

明日は、クラック部分のパテ作業の予定です。

築後10年を経過すると、外壁の塗り替えが必要になるケースがあります。

最近の塗料は汚れにくくなっていますが、立地条件によっては藻が生えたり排気ガスがこびりついたり・・・。

将来の事を考えると、定期的なメンテナンスはどうしても必要になります。

新築の時点で、よりメンテナンス費用のかからない仕上げを選ぶ事も大切な事だと思います。

Future Plus』のように

梯子で作業が出来る部分は吹き付け仕上げ

高い部分はメンテナンス不要のガルバ鋼板仕上げも良いと思います。

足場を架ける必要が無いため、費用も安く抑えられるし、場合によってはご自分で塗装する事も可能かと思われます。

東京都 練馬区・板橋区の注文住宅

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓

http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

東京都練馬区北町2-13-11
   03-3550-1311
東武東上線 
東武練馬駅下車5分

コメント

屋根・外壁・木製格子の塗り替え中です。

2015年06月29日 17時03分17秒 | メンテナンス

弊社のご近所の方より、屋根・外壁・木製格子の塗り替えを依頼されました。

木製格子が印象的な3階建てです。

杉の無垢材に塗装をしたようですが、築後10年も経つと色褪せが激しく破損している箇所も目立ちます。

玄関ドアや窓廻りにはヘアクラックも見られます。

サイディングが破損している箇所もありました。

屋根の断熱性能が低いのか、夏は暑くて仕方ないとの事。

遮熱塗装をする事になりました。

工事の様子は、この場を借りてご報告します。

お楽しみに!

ところで・・・

木製格子ってなんか憧れますよね。

最近はアルミ製格子に木目のシートがラッピングされた物が多く使われているようですが、

やっぱり無垢の木材が持つ『質感や味わい』

捨てがたい魅力が・・・。

でも雨や日差しで腐食や劣化が心配だし、塗装などメンテナンスが面倒・・・。

 

そんな方に、ご紹介したいものがあります。

越井木材工業の『スーパーサーモ』です。

日本産の檜や杉を使用した、理想の新素材です。

北欧で産まれたサーモウッド技術をさらに改良した、

薬剤を使わず、高い寸法安定性と耐久性を付与した木材です。

180~250℃の高温で熱処理をして、木材の組織を変性させ、内部に水分が滞留しない不思議な木材です。(台所スポンジのように、吸い込んだ水分はそのまま下に抜けてしまいます。)

雨や白蟻にも強く、ひび割れや収縮がないのもポイントです。

薬剤処理材と違い、フェンスや格子など、手に触れる部分でも安心して使う事の出来る新素材です。

皆さんも是非、活用してみませんか?

 

 

 

東京都 練馬区・板橋区の注文住宅

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓

http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

東京都練馬区北町2-13-11
   03-3550-1311
東武東上線 
東武練馬駅下車5分

コメント

練馬区田柄/完成見学会終了しました。

2015年06月28日 18時02分31秒 | 注文住宅 その他

昨日、今日と練馬区田柄で完成現場見学会を開催しました。

皆様、ご来場ありがとうございました

昨日は朝のうち雨に降られましたが、今日はとってもいい天気に恵まれ

見学会日和でした。

ご来場の皆様がまず家の中に入ってすぐ涼しい事に驚かれ

エアコンが1階に1台、2階に1台で家中どこでも涼しい事に

またまた驚かれていました

2階に上がると天井の高い、梁が見える屋根なり天井のリビングに「うわぁ~」

屋根の断熱と遮熱をしっかり施工しているので出来る設計ですね。

アプローチの花壇に植えたジューンベリー

 

   東京都 練馬区と板橋区を中心にした地元密着工務店
   女性建築士と造る体にやさしいエコロジーな家づくり
   
    株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
   http://www.assetfor.co.jp
   posted by shizuyo suzuki

    東京都練馬区北町2-13-11
    03-3550-1311
    東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

 

コメント

遮熱対策バッチリの家、公開中です!

2015年06月28日 09時15分52秒 | 見学会・イベント・お知らせ

昨日・今日と、『FPの家 O邸』の完成現場見学会開催しております。

外壁の下地に貼った『遮熱透湿防水シート』や

屋根に葺いた、『断熱・遮熱効果の高い陶器瓦

もちろん、その下には『遮熱通気層を2層も設けた断熱パネル

熱高断熱ガラスを入れた樹脂サッシ

の外側には、

電動オーニング』までつけちゃいました。

遮熱対策バッチリの『FPの家 O邸

昨日はあいにくの天気で、その性能を十分に体感できなかったのですが、

本日は晴天!気温も上がりそうです。

まさにFPの日

エアコン×2台で、家中が涼しく快適な住まい!!

その断熱・遮熱性能を体感してみませんか?

みなさまのお越し、スタッフ一同お待ちしています。

東京都 練馬区・板橋区の注文住宅

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓

http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

東京都練馬区北町2-13-11
   03-3550-1311
東武東上線 
東武練馬駅下車5分

コメント

今週末、現場見学会です★

2015年06月26日 17時05分45秒 | 見学会・イベント・お知らせ

明日はいよいよO様邸の現場見学会です!

金曜からだんだん天気が崩れてきて心配です・・・((+_+))

しかし!ムシムシ・ジメジメしている日の方が、

FPの家の快適さをよりご体感頂けるかと思います。
 
 
高断熱高気密住宅『FPの家』
 
カラッとした快適さを体験してみてはいかがでしょうか?
 
 
もちろん、間取りや外装・内装もみどころいっぱいです!
 
洋瓦を使ったかわいらしい外観や、屋根なり天井の広々2階LDK
 
ウッドワンのタイル貼りの洗面化粧台や、隠れ家風書斎、などなど・・・
 
すみずみまでご覧ください!
 
みなさまのお越しをお待ちしております♪

 

 

 

※現場には駐車スペースがございません。

お車でお越しのお客様は近隣のコインパーキングをご利用ください。

 

東京都練馬区・板橋区の注文住宅はお任せください!
東武練馬の地域密着工務店です★

式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by azusa ooba☆

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

健康・省エネ住宅最前線

2015年06月26日 08時00分13秒 | 講演会・展覧会・勉強会

健康・省エネ住宅最前線

というセミナーに参加しました。

工務店経営者のための180分集中講座という事で、

~高気密・高断熱住宅の効果&効用

つくり方&売り方を学ぼう!~

3人の講師の方々より

ためになる話を聞いてきました。

2014年~

消費税増税の反動減の長期化

2015年・・・緩やかな市場拡大中

2016年・・・受注のピーク(9月末まで)~それ以降激減

2017年・・・工務店淘汰の時代/生き残りをかけた戦いへ

2018年以降

勝ち負けがハッキリする時代に

という厳しい話から始まりました。

新築住宅の着工戸数は2015年の92万戸から2030年には53万戸へ激減する事が予想されています。

直近6か月の大手10社は前年同月比でプラスの傾向が強く、中堅5社の受注は2極化が進んでいるとの事。

おしなべて、省エネ性能の高いメーカーが好調のようです。

さあ、工務店はどう生き残りますか?

という事で

健康住宅の話になった訳ですが、

特に新しい話題もなく、サラーッと聞き流してしまいました。

 

強いて言えば、上の写真。

断熱化していなかったら・・・節約では足りない高額な介護費・医療費という話でしょうか。

介護費と医療費の例として、65歳男性、脳こうそく発症、半身麻痺、車椅子生活

通所介護2回/週、訪問介護2回/週、訪問看護1回/週、訪問入浴1回/週

サービス利用額23万560円/月

自己負担額2万3056円/月

保険適用外サービス1万800円/月

総計自己負担額3万3856円/月

となります。

平成22年度の男性平均寿命79.55歳から健康寿命70.42歳を差し引いた9.13年に上記金額を掛けると

33,856円×12か月×9.13年=3,709,263円もかかる事がわかります。

国が負担する額は、22,734,138円

ちなみに女性の場合は平均寿命-健康寿命=12.68年ですから

個人負担5,151,528円/国負担31,573,807になります。

これじゃー、保険制度が続けられなくなりますよね。

という事で、国を救う為にも、『FPの家』を建てましょう!

で締めさせていただきます。

 

東京都 練馬区・板橋区の注文住宅

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓

http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

東京都練馬区北町2-13-11
   03-3550-1311
東武東上線 
東武練馬駅下車5分

コメント

エアコン×2台で、夏涼しい家

2015年06月25日 07時52分30秒 | FP工法/屋根・壁・床断熱材・断熱サッシ

エアコン×2台で、夏涼しい家

今回は、今週の土日に現場見学会を開催する『FPの家/O邸』の話です。

延床面積32坪のお宅、エアコンは2台だけです。

 

高断熱・超高気密な家って、冬暖かいのはわかるけど

夏って熱が逃げないから暑いんじゃないの?

素朴な疑問だと思います。

魔法瓶にお湯を入れればなかなか冷めないし、冷蔵庫の氷って融けないですよね。

家の場合は、玄関ドアや窓から熱が入ってくるし、人体や家電が熱をだしているから条件は違いますけど・・・。

FPの家は、まさにこんな感じです。高性能断熱材ですっぽりくるまれた家なんです。

でも籠ってしまった熱は、換気システムによる排気や窓を開けて風を通すしかありません。

エアコンの効きが良いのがFPの家の特長のひとつですが、

機能する換気システム』もそのひとつです。一般的な住宅は、高い換気システムを装備していても

気密性能が低く、その性能を活かす状態になっていなかったり

第3種の場合C値が2.0㎠/第一種の場合は1.0㎠を下回らないと機能しません。

ダクトが長かったりつぶれていて、設計通りの風量が出ていない事があります。

風量測定すらしていない建物も多いようです。

ただ装備していても意味がありません。

風量測定をして、設計通りの換気が出来ているかどうかの確認が必要です。

でも熱が入ってこなければ、もっと良いはず!

アルミの通気層が2重に設けられた、高断熱屋根パネルも特長のひとつです。

屋根を載せる野地板の下に設けられた緑色の遮熱バット(空気層が見えると思います)が太陽熱をカット。

頭頂部に集まった熱気は換気棟から排熱されます。

邸の屋根は洋瓦葺きです。

(瓦を葺いてしまうと見えなくなってしまう、換気棟の写真です。)

一般的に良く使われる「彩色石綿スレート(コロニアル)」と比較すると、

瓦は熱容量が大きい為、屋根面から建物に伝わる熱が少なく、下地との間にある通風層から排熱する事が出来る為、断熱・遮熱性能が高くなっています

遮熱バット+高断熱屋根パネル+瓦屋根で熱の侵入を阻み

機能する換気システムで、排熱する。

だから、エアコン×2台で涼しい家が出来る訳です。

百聞は一見にしかずといいます。

今週の土日に開催される、現場見学会。

是非ご体感ください。

社員一同、お待ちしております。

 

 

 

東京都 練馬区・板橋区の注文住宅

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓

http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

東京都練馬区北町2-13-11
   03-3550-1311
東武東上線 
東武練馬駅下車5分

コメント

パネルシェード

2015年06月23日 07時18分32秒 | 太陽光発電・蓄熱暖房機等設備

弊社事務所の打ち合わせスペースに

パネルシェード』を設置しました。

以前から不調だった天井付のエアコンがいよいよ寿命という事で、

かねてより興味をもっていた

ヒートポンプ式輻射熱冷暖房機を採用しました。

トイレ前の衝立があったスペースに白い格子状のパネル

これが『パネルシェード』です。

屋上の室外機は、こんな感じです。

エアコンと変わりありません。

早速、赤外線カメラで撮影してみました

パネル表面温度は15.5℃

室温は26℃くらいになっています。

風もなく、音も静か。

じわじわと涼しさが伝わってきます。

冬は暖かさを運んでくれる事を期待しています。

白い格子はアルミ製。

この中に冷媒管が入っていて、

夏は冷たく、冬は暖かい不凍液が流れます。

表面を見ると、結露しているのがわかります。

もちろん、結露水受けは下にあるんですが

触ると濡れてしまうのが難点かも?

ご存じの方もいるかと思いますが、

弊社事務所の断熱性能は褒められたレベルではありません。

夏暑く、冬寒い・・・。

輻射熱冷暖房機は断熱性能が高い環境で効果を発揮する設備の為、

採用の際に一番思ったのは、

役にたたなかったらどうしょう・・・。

その結果は、是非みなさまが体感してください。

エアコン並みの電気代で、風のない快適な冷暖房。

フィルター清掃の手間がないのも魅力だと思います

 

東京都 練馬区・板橋区の注文住宅

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓

http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

東京都練馬区北町2-13-11
   03-3550-1311
東武東上線 
東武練馬駅下車5分

コメント

遮熱塗料塗っています。

2015年06月22日 11時53分10秒 | 外壁・屋根・外構工事

先日ご紹介した、ガルバの家

屋根に遮熱塗料を塗っています。

1回目の塗装が終わり、2回目の塗装を塗る前に

赤外線撮影をしてきました。

あいにくの曇り空。

気温もそれほど高くありませんでした。

太陽光パネルを設置した屋根面の写真を見てください。

中央の丸に十文字が測点です。

28.7℃になっています。温度の高いところで35.5℃

パネルの下の温度は30℃くらいでしょうか。

遮熱塗料を塗った屋根面の温度は22℃くらいになっています。

屋根面が青色(温度が低い)なのに対して、

太陽光パネルやその下の温度が高い事がわかります。

遮熱塗料が効果を上げているという事なんでしょうが、

パネル面よりもパネル下の屋根面の方が温度が高いのが気になります。

「太陽光パネルを載せると、遮熱効果がありますよ。」

と言っているだけに、困惑します。

どうやらパネルと屋根に挟まれた空間の空気が熱されたようです。

風が抜けると温度が下がると思いますが・・・。

もっと天気の良い日に撮影したいと思います。

いずれにしても、『遮熱塗料』

省エネ効果抜群!と思われます。

 

東京都 練馬区・板橋区の注文住宅

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓

http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

東京都練馬区北町2-13-11
   03-3550-1311
東武東上線 
東武練馬駅下車5分

コメント

6月27・28日(土・日)に練馬区田柄で完成現場見学会を行います。

2015年06月21日 09時56分42秒 | 注文住宅 その他

 いよいよ練馬区田柄のO様邸が完成しました

 アプローチも素敵に仕上がり、花壇にはジューンベリーの木を植えました

 

 皆様がいつもお家に対して悩んでいることが『FPの家』にはありません。

 湿気、カビ、結露・・・などなど。 なぜでしょう???

 梅雨時のムシムシ・ジメジメしたこの時期に是非『FPの家』体感してください

 とにかく見どころ満載なので、百聞は一見に如かず。

 皆様のお越しをお待ちしております

 

 

 

 

   東京都 練馬区と板橋区を中心にした地元密着工務店
   女性建築士と造る体にやさしいエコロジーな家づくり
   
    株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
   http://www.assetfor.co.jp
   posted by shizuyo suzuki

    東京都練馬区北町2-13-11
    03-3550-1311
    東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

 

 

コメント

AQUAMETAL ROOM!!

2015年06月20日 07時32分50秒 | 講演会・展覧会・勉強会

phitenの東京ショールームに行ってきました。

AQUAMETAL ROOM』というリラクゼーションスペースです。

ファイテンと言えば『RAKUWAネック

スポーツ選手の首にぶら下がっているネックレスですよね。

このネックレスに使用されている

アクアメタル(金属をナノレベルで水中に分散させた、水溶化メタル)』を

天井や壁、床はおろか

カーテンや家具までに染み込ませて

家(又は部屋)そのものをリラクゼーションスペースにしてしまおうという試みです。

すでに医療・介護分野やホテル等で、実績をあげており

そのリラクゼ-ション効果はもちろん、健康・快適効果

さまざまな雑誌等にも取り上げられているばかりでなく

 

アクアメタル研究会によって学会にも報告され、

エビデンスも確認されているようです。

健康住宅=健康寿命を延ばす=ピンピンコロリの法則が期待出来そうです。

壁は塗り壁が主体。天井はEP塗装。床はファイテン畳及び無垢フローリングです。

全てアクアメタルが含まれています。

水及び空気もアクアメタルを利用しているそうですから、

体の中から外側まで、健康・快適空間を満喫する事ができます。

聖路加病院に歩いて5分位かな?(何かあっても安心ですよね。)

ご年配のご夫婦が2人で暮らす、心と体を癒してくれる、健康に良い家

がコンセプト。(残念ながら、マンションリフォームの為断熱性は×でした。)

体験宿泊も出来るようで、先日もある有名野球選手が来たそうです。

弊社でも取扱いが出来るように動きます。乞う、ご期待!

東京都 練馬区・板橋区の注文住宅

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓

http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

東京都練馬区北町2-13-11
   03-3550-1311
東武東上線 
東武練馬駅下車5分

コメント

こんな本、見つけました。

2015年06月19日 06時33分27秒 | 休日・プライベート

こんな本、見つけました。

先日の省エネ住宅セミナー

1冊の本を戴きました。

エアコン1台で 心地よい 家をつくる本

西郷哲也 著

株式会社 エクスナレッジ 発行

帯には、

エアコンをつけても

寒いし、暑い・・・

そんな

ガラパゴス断熱の家は

もういらない!

まさに『FPの家』の為にある本って感じですよね。

「エアコンがあまり好きではない」という人でも、

とりあえず入れておくほど、私たちにとってエアコンは生活必需品。

そんなエアコンなしではいられない日本の住宅ですが、

家のつくりはエアコンの冷暖房を生かすつくりになっていません。

本書は、ごく一般的な「エアコンで冷暖房する家」を、

もっと快適で省エネにするための方法をまとめています

との事。

イラストも多く、大変わかりやすい内容になっています。

2013年3月初版となっていますが、

当時としては、かなり進んだ内容となっていて

びっくりしました。

もっと早く読みたかった。

この本では、省エネだけではなく

健康・快適という観点からもエアコンの短所・長所を踏まえて

アドバイスが出ています。

是非活用させていただきたいと思いました。

ところで・・・

エアコンの嫌いな所ってどこでしょうか?

風?

過乾燥?

いまさら、電気代がかかるはないですよね。

電気代がかかるのは、家の性能不足。

健康のためにも局所暖房ではなく全館暖房は必須条件です。

その為にも、『FPの家』をお勧めします。

風や過乾燥にお困りの方には

風のない冷暖房『パネルシェード』を

お勧めします。

空気ではなく、壁・天井・床を冷やしたり暖めたりする

輻射冷暖房システムです。

冬になると「暖かさが気持ち良い」と評判の熱暖房機と同じしくみで冷暖房が出来る製品です。

夏場は何の役にもたたない蓄熱暖房機と違い、夏冬大活躍。

ヒートポンプを利用して、光熱費も抑えられます。

風が無いため、音も静かでチリや埃を舞い上げる事もありません。

乾燥肌になりにくいのも魅力的ですよね。

近々、弊社事務所にも設置予定です。

お楽しみに!

東京都 練馬区・板橋区の注文住宅

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓

http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

東京都練馬区北町2-13-11
   03-3550-1311
東武東上線 
東武練馬駅下車5分

コメント

省エネ住宅セミナーに参加しました。

2015年06月18日 08時09分37秒 | 講演会・展覧会・勉強会

高性能な住宅を効率よく建てる方法

という省エネ住宅セミナーに、休日を利用して参加して来ました。

H25改正省エネ基準と2020年までの省エネ義務化に関する講演を中心に

省エネ設備の紹介がおこなわれました。

エアコン1台で心地よい家をつくる法

の著者である、西郷哲也氏の講演を楽しみにしていたのですが、

住宅設計支援の話ばかりで、若干期待外れ・・・。

でも、今後の住宅市場の方向性は

実にためになりました。

省エネ設備の紹介も、とりたてて目新しいものが無い中、

興味を惹かれたのが『エコナウォール25

という潜熱蓄熱塗り壁材です。

壁や天井に塗った石膏を基調とした塗り壁材によって

蓄熱された潜熱が家の中の温度を温めてくれるというスグレモノです。

カタログによれば、

暖房費を4割削減!

太陽光の熱を蓄熱する為、日当たりの良い部屋で

Q値が2.0を切る性能がないと

効果が期待できないとの事でしたから、

日当たりさえよければ、FPの家での効果は大きいようです。

冬の乾燥予防にもなるとの事ですから、

是非採用したいですよね。

早速名刺交換してきました。

近日中に詳しいお話を聞いてみます。

 

東京都 練馬区・板橋区の注文住宅

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓

http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

東京都練馬区北町2-13-11
   03-3550-1311
東武東上線 
東武練馬駅下車5分

コメント

事務所の前のオリーブの木

2015年06月15日 11時30分44秒 | 注文住宅/お打合せ・ショールームのご案内

事務所の前に、オリーブの木があります。
8年くらい前(?)に購入した時から比べると、けっこう大きく育っています!

去年から「カーサ・デ・オリーブ」のプロジェクトも始まって、
アセットフォーのシンボルツリーとして、西日の直撃に耐えながら頑張ってくれています。

(後からできた隣のパン屋さんのオリーブの方が立派で、ちょっと残念・・・)

 

春から下草がぐんぐん育って、土が見えないくらいになってしまいました 

秋には枯れそうになっていた「ワイヤープランツ」
別の鉢から株分けした「ヤブラン」

そして、どこからか種が飛んできた雑草の「カタバミ」 が元気いっぱいです!!



カタバミの黄色い花と、小さなオクラのような実が可愛いので、
しばらくこのまま育ててみようかと思っています♪


弊社が地上波ゴールデンタイムで特集されました!
Youtubeからもご覧頂けます★

https://www.youtube.com/watch?v=81KoQSYILIk

 

東京都 練馬区・板橋区の注文住宅 

 株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
 http://www.assetfor.co.jp
 posted by Megumi Iwasawa

 東京都練馬区北町2-13-11
 03-3550-1311
 東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

 

コメント

FPの家/Future Plus 

2015年06月14日 08時24分52秒 | 注文住宅 その他

今回は

FPの家/Future Plus

について

書きたいと思います。

 

家族へ、そして自分へ、

家は未来への贈りもの。

未来の家=本来の家

がキャッチフレーズの

ワンランク上のFPの家

主婦1000人の意見を取り入れた家づくり

機・能・美』がそのコンセプトです。

機・・・使いやすい間取り、快適な設備

能・・・FPの家の高い性能、自然素材を使った健康性

美・・・飽きのこない美しいデザイン

(C)Kenji MASUNAGA/益永研司写真事務所

たとえば、この外観。

1階部分はモルタル下地吹付仕上げ

2階部分はガルバリウム鋼板仕上げ

が印象的ですが、

メンテナンスがまめに必要なモルタル吹付仕上げは

足場の要らない1階部分に

足場の必要な部分は

メンテナンス不要のガルバリウム鋼板に

する事で、維持にかかる費用も少なくて済みます。

多目的な土間の利用や

目的に応じた収納の提案など

すべてに理由があります。

ご興味のある方は

是非ホームページをご覧ください。

 

 

 

東京都 練馬区・板橋区の注文住宅

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓

http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

東京都練馬区北町2-13-11
   03-3550-1311
東武東上線 
東武練馬駅下車5分

コメント

東武練馬/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)