練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

地盤調査中です

2013年09月27日 11時23分40秒 | 注文住宅/地盤調査・地盤改良・基礎工事

FPの家「T邸」

解体工事も無事完了し、スウェーデン式サウンディング試験を行っています。

従来の人力によるタイプではなく、ジオカルテⅡという自動タイプを使用します。

先端にスクリューポイント(螺旋状の鏃)を取り付けたロッドに荷重を加えて、地盤の硬軟・締まり具合を判断します。

地表面から25㎝ごとに細かく計測する事が出来ます。

機械についたメーターを覗いてみると、換算N値や計測深さ等が表示されていました。

建物の建つ位置を確認し、その四隅と中央部分の計5か所を計測します。

周辺データーを見てあまり良くない地盤だと覚悟していましたが、予想していたよりも固い地盤のようです。ひと安心しました。このデーターを持ち帰り、整理した上で報告書にまとめられます。

この結果を見て地盤改良の必要があるかどうかの判断となります。

いよいよ、建築工事が始まります。天気も安定して来ました。どうか順調に進められますように・・・。

 

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

完成現場見学会、終了しました!

2013年09月22日 18時45分52秒 | 見学会・イベント・お知らせ

板橋区東新町での完成現場見学会が終了しました。

本日も、お打ち合わせ中のお客様やご近所の方、

建築を検討中の方など、たくさんの方にお越し頂きました!

 

お打ち合わせ中のG様。

キッチン前のカウンター&マガジンラックに興味津々。

スペースを有効に利用できてますねとお褒めのお言葉を頂きました!

 

来月着工のK様。

ご自身のお宅にも設置するトイレ手洗いを確認していらっしゃいました。

 

今回見学会をさせて頂きましたN様邸、

この後、外構工事等完了しましたら来月にお引渡しとなります。

N様もうしばらくお待ちくださいませ。

 

次回は11、12月に構造見学会を開催する予定となっております。

ウレタンの発泡実験や、気密測定会等行いますのでお楽しみに!

 

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by azusa ooba☆

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

今週末、22日(日)板橋区東新町にて完成見学会を行います!

2013年09月20日 22時03分08秒 | 見学会・イベント・お知らせ

今週末の日曜、22日に板橋区東新町の現場にて完成見学会を行います!

見学会の前に、現場のみどころを少しお見せいたします!

 

対面キッチンの腰壁部分に設けたカウンター&マガジンラック。

フォトフレームが飾れるように、コンセントを目立たない場所につけています。

(どこだかわかりますか??)

 

ロフトへ続く屋根なり天井。

梁があらわしになっていて、木の優しい雰囲気が出ています。

 

キッチンから扉無しで続く、食器棚と可動棚のあるパントリー。

ホットプレートなど使用頻度の低いものや、買い置きの食品などは

奥にしまっておくことができます。

可動棚の奥に窓を設けているので、昼間は照明いらず!

 

 

他にも細かいこだわり収納がいっぱいです。

ぜひ実際に現場でご覧くださいませ。

みなさまのお越しをお待ちしております!

 

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by azusa ooba☆

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

講習会に参加してきました

2013年09月19日 11時50分38秒 | 休日・プライベート

先日のFP講習会の際、講師の方より勧められた講習会に参加してきました。

東京都木造住宅生産体制強化推進協議会主催する『住宅省エネルギー施工技術者講習会』

現場で実務に携わる人を対象に断熱施工等の習得を目的としています。

午前中はテキストを中心に断熱材の種類に応じた施工方法等、午後からは模型やビデオを見ながらの講習となりました。

繊維系断熱材による充填断熱工法やプラスチック系断熱材による外張り断熱工法等の注意点等を学んでみて、新ためてFP工法の合理性や確実性を確認する事が出来ました。

上の写真はグラスウールによる充填断熱工法の模型です。しっかりとした施工をしないと断熱施工の効果が台無しとしきりに言っていましたが、先生自身もグラスウールでは効果を期待できるレベルの施工は大変難しいとこぼしていました。

上の写真はスタイロフォームによる外張り断熱工法。とにかく断熱材メーカーの仕様通りの施工を心掛けてください。との事でした。

模型自体が、午前中の講習通りの施工になっておらず、先生も苦笑いの場面もしばしばありました。

今回の施工要領に従って作られた建物は、繊維系断熱材でも断熱等級4、C値5.0㎝はクリア出来るだろうとの事でした。

FPパネルを使用する事で簡単にクリア出来ている基準も、他の工法では大変な事なんだと実感すると共に、参加した工務店の方々の断熱に対する知識不足を痛感した一日でした。

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

コメント

9月22日(日)板橋区東新町にて完成見学会を行います!

2013年09月06日 23時23分18秒 | 見学会・イベント・お知らせ

9月22日(日)に板橋区東新町の現場にて完成見学会を行います!

東新町のN様邸、最近のブログにたくさん進捗状況を載せさせて頂いておりました。

 

N様邸でぜひ見て頂きたい点として、まずは、2階リビングの屋根なり天井。

床面積があまり取れない分、高さでカバーしています。

7.7帖もあるロフトへと続いており、広々としています。

一部分ではありますが、梁の見えている写真です。↓

 

N様邸のもうひとつの特徴は、各部屋に設けたこだわりの収納スペースです。

飾り棚や、壁厚を利用したマガジンラック・埋め込みニッチ棚などの見せる収納はもちろん、

水回りの収納棚や、キッチンパントリーなどなど、みどころがいっぱいです。

階段なりに配置したニッチ飾り棚です。

壁の厚さを利用しています。何を飾って下さるのか楽しみです!

 

お見せできる写真がとれましたらこちらのブログに掲載しますね。

ぜひ実際に現場でご覧くださいませ。

9月22日(日)、お待ちしております!

 

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by azusa ooba☆

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

 

コメント

クロス工事始まりました

2013年09月03日 09時56分21秒 | 注文住宅/インテリア・内装仕上

FPの家「N邸」

大工工事も無事完了し、クロス工事が始まりました。

まずはコーナービートを石膏ボードの角に取り付けます。

石膏ボードの出隅(角)の保護や線が真っ直ぐ通ってキレイに見せる目的で、上のような白い樹脂製の部材を取付けます。

当社の建物は勾配天井が多いのですが、写真のような直角でない入隅部分のクロスの納まりが大変難しく、クロスの線を真っ直ぐに出すのが大変苦労していました。また、ご入居後地震の影響などで入隅部分のクロスがヨレて皺になる事も多く、補修の手間もバカになりませんでした。

そこで、N邸から(フクビ)フリー勾配スライド見切を採用しました。これは上下2枚の部材がスライド式になっていて、住宅の動きによるクロスの皺の軽減に役立ちながら、線もキレイに出せるスグレモノなのです。成果のほどは見てのお楽しみ。

コーナービートやフリー勾配スライド見切の取付けが終わったら、パテ処理が始まります。石膏ボードの継ぎ目やビス頭、コーナービートやスライド見切りの取り合い部などにパテ剤を塗りつけます。乾いたら紙ヤスリでシゴイて平らに仕上げます。段差が大きい場合はこれを何回か繰り返します。パテ剤の細かい粉で真っ白になりながら作業を続ける職人さん、ありがとうございます。

パテ処理が終われば、いよいよクロスを貼り始めますが、暑さで相当疲れているご様子。もう少し先になりそうですね。

くれぐれも体調に気をつけて安全に作業をお願いします。

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

練馬区田柄4丁目/K様邸 建築確認申請機関の完了検査を受けました。

2013年09月02日 16時14分16秒 | 補償・性能表示・住宅瑕疵担保履行法等検査

本日、練馬区田柄4丁目K様邸の完了検査を受けました。

建築確認申請機関/UDI住宅検査の建築士による 建物完了の検査です。

 

お住まいの建築工事がはじまる前に 建築確認申請を 民間指定建築確認申請機関に提出し

建築の許可を得てからでないと 工事にかかることができません。

また その提出した申請通りに建物が完成されたか チェックしにくるのが この今回の完了検査をなります。

無事合格いたしまして後日、完了検査済証が送られてきます。

 

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by Megumi Iwasawa

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

東武練馬/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)