練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

換気システム工事始まりました。

2013年07月29日 11時38分34秒 | 24時間換気システム・風量測定

FPの家「N邸」

ウレタン吹き付けされた柱脚金物(ホールダウン金物)の写真です。

柱脚金物は基礎に埋め込んだアンカーボルトと柱を緊結する事で、地震の揺れによる柱の浮き上がりを防ぐ大切な役目をもっています。

でもコンクリートの熱を伝えてしまう為、冬の寒い時期等は室内の空気に触れて結露を引き起こす危険があります。

そこでFPの家は、こうした金物にウレタン吹き付けを行い、結露対策を施している訳です。

換気部材が搬入されました。換気図面に基づき丁寧に施工を行います。施工の様子は後日報告しますので、お楽しみに・・・。

給排水配管も終わりました。青い管は給水管、橙色の管は給湯管です。グレーの太い管は排水管。水が流れる際の音が気にならないよう工夫がこらしてあります。

塩ビ製の配管材の廻りに「音ナイン」というゴムとフェルトの複合材を丁寧に巻いています。これを巻く事で劇的に音が小さくなるんです。効果のほどは、次回見学会で・・・。皆様のお越し、お待ちしております。

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

板橋区東新町/構造見学会終了しました。

2013年07月28日 18時34分59秒 | 注文住宅/地盤調査・地盤改良・基礎工事

 本日は暑い中、たくさんのお客様にご来場頂きました。
ありがとうございます。

建主のN様の息子さんご夫婦とお孫さんも、夏休み中という事もあり
長野から見に来て下さいました。
ロフトも覗いて、完成をとても楽しみにしているご様子でした。

 

 

 お子様2人を連れてお越し下さったO様。
夕立ちは大丈夫だったでしょうか??


来週は板橋区赤塚で完成見学会を行います!
皆様のご来場をお待ちしております。

 

  

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by Megumi Iwasawa

 

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

                                                                                                                                                                                                                                                                                                          

コメント

明日、東新町にて構造現場見学会を行います!

2013年07月27日 13時02分47秒 | 見学会・イベント・お知らせ

明日28日は板橋区東新町で構造現場見学会を開催いたします。

ウレタン断熱材が入っている様子はもちろん、

どのようにして高断熱高気密住宅ができているかご案内します。

お車でもお越し頂けます。

ご来場プレゼントもございます。

みなさまのお越しをお待ちしております!

 

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by azusa ooba☆

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

気密テープ貼っています。

2013年07月25日 11時19分54秒 | 気密処理・気密(C値)測定・Q値

FPの家「N邸」

窓廻りや構造金物廻り。パネルと構造材などの隙間にアルミテープを貼っています。

勿論、水道配管の廻りもアールテープを貼ります。テープを貼る事で隙間から漏れる空気を無くす事が出来ます。丁寧にきちんと貼る事で、漏気による熱損失を少なくする事が出来ます。

ユニットバスの下に断熱材を貼った写真です。この上にユニツトバスが施工されます。

玄関タイルの下も断熱材を貼ります。この上にコンクリートを打設し、タイルを貼ります。

浴室も玄関もFPの家は夏涼しく冬暖かという訳です。

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

お引渡し後のお宅におじゃましてきました!

2013年07月24日 10時56分24秒 | 注文住宅・完成・お引き渡し

6月にお引渡しをした練馬区土支田のY様邸に

私大羽と、鈴木の2人でおじゃましてきました!

 

最近植えたばかりという花壇がお出迎えしてくれました。

色と高さのバランスがとってもいい感じでした。

事務所の前の植木の参考にさせて頂きます!

室内も床の色にあったナチュラルな色の家具やカーテンが、優しい雰囲気を出していて

居心地のいいお家になっていました。

 

おじゃました当日はムシムシした暑い日だったのですが、

室内はとっても快適でした。

エアコンの設定温度も28度!

奥様から「本当に快適で過ごしやすいですよね」とのお言葉も頂き安心しました。

お引渡し後にこのような感想を頂けると嬉しくなります!

 

24時間換気の給気口フィルターも見させてもらいました。

フィルターを設置してから約2か月、汚れ具合はこちら↓

外に面している部分と、面していない白い部分の色がはっきりわかりますよね。

気密性の高い住宅ですので、窓を開けていないときは外気がこのフィルターを通って室内に入ってきます。

厚さ約5㎝のフィルターによって、汚れた空気や砂ほこりはシャットアウトされます。

その場でY様に、掃除機でフィルターを吸ってもらったところ、砂ほこりはとれました。

黒くなってしまった汚れはたまに水洗いして下さいとお伝えしました。

(あまりこまめに水洗いしてしまうとフィルターがへたってしまうので、要注意です。)

 

まだ、お引っ越し後1か月ちょっとでしたので、

これからお気づきの点が出てきましたらお話を聞かせて頂きたいです。

実際に住まわれた方のお話が一番ですからね。

今回おじゃましたY様も、1月にお引渡しをしたO様もそうでしたが、

「ここをこうすればよかったかな~」というお話をしていても、

あまり後ろ向きにはならず、

「なので、今後建てられる方の参考にして下さい!」 「今度提案してみて下さい!」

と逆にアドバイスをいただくくらいで本当にありがたいです。

 

Y様、今後とも宜しくお願い致します。

 

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by azusa ooba☆

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

サッシ取付け完了です

2013年07月23日 15時40分31秒 | 注文住宅/木工事

FPの家「N邸」

玄関ドア及びサッシの取付けが完了しました。

現在、窓廻りの防水テープを貼っています。写真の黒い物が防水テープです。当社ではブチル製の両面テープを使用しています。

茶色い剥離紙をはがすと粘着面が現れ、上に貼った防水紙と密着して窓廻りからの雨水の侵入を防ぎます。

室内では、サッシと壁パネルに間に設けた10ミリの隙間にしっかりと現場発泡ウレタンを充填しています。

勿論、ノボパン(外壁合板)の防蟻処理も終わりました。

保険の検査風景です。当社の建物は、日本住宅保証検査機構(JIO)の住宅建設瑕疵担保責任保険(1号保険)に加入している為、①基礎配筋②上棟後構造金物及び耐力壁③防水の3回検査を実施しています。それぞれの検査に合格しないと、次の工程に進める事ができません。

今日の検査は無事合格です。引き続き、サッシ廻りの防水テープ・ウレタン処理を行います。

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

サッシ搬入しています

2013年07月22日 11時49分21秒 | 注文住宅/木工事

FPの家「N邸」

金物の為に切欠いた部分にウレタンを充填しました。

床パネルと柱の間の隙間にも、ウレタンをしっかりと充填しています。

ポーチ上の2階床パネルの欠込み部分にも、ウレタン充填しています。

外廻りに、「ノボパンⅡ」を張り始めました。

ノボパンⅡは使わなくなった木材製品や未利用木材を利用した耐力面材。地球にやさしいリサイクル品です。

ノボパンⅡ同志は釘1本分隙間を空けて貼りつけます。

留付用釘も「N50」ときめられています。

ノボパンⅡを貼りつけている間に、サッシが搬入されています。

今日中に搬入は終わります。

見学会に向けて、いよいよサッシを取り付けます。

 

 

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

FPパネル取付け中

2013年07月19日 10時48分32秒 | FP工法/屋根・壁・床断熱材・断熱サッシ

FPの家「N邸」

FPパネル取付け中です。

壁パネル・床パネル共に順調に取付けています。

「FPの家」は魔法瓶構造。屋根・壁・床と建物の外皮はすべてFPパネル(ウレタン断熱パネル)が入っています。

上の写真は床パネルの裏面と木口に防蟻剤を塗布している所です。一枚一枚丁寧に塗っています。

FPパネルは間取りに合わせて工場で一枚一枚製作されて現場に配達されます。

窓の穴も指定したサイズにくり抜かれています。カーテンレールを取付ける為の下地分大きく開けた穴に木材を取付けます。

外側に配置された構造材に金物を取り付ける場合、写真のように予め穴を掘っておきます。「座彫り」といいます。冬場、金物を伝って冷気が建物の中に侵入しないように、現場発泡ウレタンで一つ一つ丁寧に埋めていきます。

写真は埋めたばかりの発泡ウレタンです。しばらくすると発泡して倍くらいに膨れます。これを平らに削った後、外壁合板を貼ります。

「マクロフレックスα」という、現場発泡ウレタンを使用します。

今日一日かけて外廻りのFPパネルの切欠き部分や座彫り部分のウレタン吹き付けを行います。これが終われば、外壁合板の取付けです。

週明けにはサッシが搬入される予定です。

構造現場見学会では、FPパネルの取付け状況やウレタン処理、アルミテープによる気密処理などゆっくりご覧いただけます。パネル等を利用した説明もさせていただきます。是非お越しください。

 

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

田柄4丁目/K様邸 気密測定を行いました

2013年07月18日 15時27分11秒 | 気密処理・気密(C値)測定・Q値

 

今日はお客様にも現場にお越し頂いて、
K様邸の『気密測定』を行いました。

測定結果は、C値 0.4c㎡/㎡ でした。

数値が小さいほど、隙間が無く高気密であることを表しています。
次世代省エネルギー基準では、C値が5c㎡/㎡ですから、
その10分の1以下の隙間しか無い!ということがわかります。

正式な測定結果報告書は、
お引渡しの際にお客様に差し上げています。

外部足場も外れたので、外構のお打合せも引き続き行いました。
ポーチの色やポストのデザイン、インターホンの位置など
現場に立って実際に確認して頂きました。

完成までもう一息です!
暑い中お付き合い頂き、ありがとうございました。

 

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by Megumi Iwasawa

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

田柄4丁目/K様邸の外部足場が取れました。

2013年07月14日 13時57分42秒 | FP工法/屋根・壁・床断熱材・断熱サッシ

4月に着工いたしましたK様邸の外部足場が取れ、外観がお目見えです。

K様は平成20年7月にお引渡し致しましたご実家の隣に増設されました。 

バルコニー部分や化粧帯の下部分の外壁材は

平成20年当時にご採用いただいたものがなくなってしまったので、

少し濃いめのサイディングを選ばれました。

並んでみても違和感なく、とても自然に仕上がっております。

ご実家の外壁に取付けておりました妻飾りを新築された外壁に取付ました。

完成は8月下旬を予定しております。

 

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by shizuyo suzuki

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

 

コメント

金物取付中です

2013年07月13日 11時47分20秒 | 注文住宅/木工事

FPの家「N邸」

構造金物取付中です。

ホールダウン金物の写真です。地震で筋違に力が加わると柱と梁が離れようとします。こうした場合に柱と梁が離れないように柱脚・柱頭金物を取り付ける必要があります。ホールダウン金物は代表的な柱脚・柱頭金物のひとつです。柱の引き抜き力が大きい場所に設けます。

それほど大きな引き抜きがかからない部分にはホールダウンコーナーという金物も使います。

梁と梁の仕口部分には羽子板ボルトを取付けます。

筋違の取付けも始まりました。

金物の取付け位置や取り付ける金物の種類、筋違の倍率や取付け場所等は、構造計算によって決まります。

木造2階建ての場合、簡易計算で決定している場合もあるようですが、当社では木造3階建てと同じように「許容応力度計算」にて決定しています。構造計算に基づいて書かれた構造図面を見て、現場の大工さんはひとつひとつ丁寧に取付けていきます。

取付けが終わり、現場監督による社内検査を経て、瑕疵保険会社の検査に臨みます。

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

事務所の前の植木

2013年07月13日 09時51分31秒 | 休日・プライベート


昨日、アセットフォーで経理を担当しております江森が

自宅に咲いている花を持ってきて植えてくれました。

スーパーチュニアビスタピンク色で夏から秋まで咲くそうです。

とても丈夫で育てやすいようなので

これから元気に咲いてくれるように育てていきたいと思います。

 



株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by shizuyo suzuki

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

 

コメント

1回目の防蟻処理終わりました。

2013年07月12日 11時21分52秒 | 注文住宅/木工事

FPの家「N邸」

建て方も終わり、第1回目の防蟻処理が無事完了です。

1階部分の柱(基礎天端から1000mmまで)と土台・大引きに防蟻剤を噴霧しました。

この後、1階床パネルの防蟻、外壁合板の防蟻処理と防蟻処理済1階壁パネルの確認と続きます。(おいおい説明させていただきます。)

2階では、ポーチ上の床に床パネルを取付け中です。

梁間に厚さ105mmのウレタン断熱パネルを嵌め込んでいきます。金物がある所は、パネルを切欠いて取付け。取付け後ウレタンを発砲して穴を塞ぎます。

パネルは4方を梁にしっかり固定した上で、ネダノン合板をその上に留め付けます。ネダノン合板と床パネルの間に隙間を空けない事が大切。

無垢フロアーから伝わる温度をネダノン合板共々、しっかり蓄熱する為の工夫です。

床パネルの写真です。パネルの小口に丸い穴が二つあいています。これは工場でウレタン注入する為の穴なんですが、ご興味のある方は個別に次回構造見学会でご説明します。

7月28日(日)PМ1時~5時、お待ちしております。

 

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

アルミ雨樋取付け完了です。

2013年07月12日 11時12分32秒 | FP工法/屋根・壁・床断熱材・断熱サッシ

FPの家「K邸」

昨日、アルミ雨樋の取付け無事完了しました。

写真は軒樋(屋根から落ちる雨を受ける樋)と竪樋(軒樋に溜まった雨水を地盤下の雨水排水管に流す樋)の接合部に落ち葉用のネットを取付けた所です。竪樋にゴミが詰まるのを防ぎます。

妻壁には飾りを取付けました。これは、増築する前の建物に取り付けてあった物の再利用です。取り外した後、事務所に保管してあった物を本日取付けました。

明日はいよいよ足場撤去の日。青いネットシートも外れ、建物の外観が見られるようになります。

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

練馬区平和台K様邸/ショールームへ行ってきました!

2013年07月11日 22時13分00秒 | 注文住宅/お打合せ・ショールームのご案内

先月ご契約いただきました、平和台のK様のお打ち合わせ真っ最中です。

本日はショールームへ行ってまいりました。

午前中はキッチンを見にクリナップへ行き、午後はLIXILへ。

平日ですが、どちらのショールームもかなりの人が見学されていてK様もびっくりしていました。

カタログやサンプル帳で色などは確認する事はできますが、やっぱり実物を

展示で見るのが一番!毎回そう感じます。

特に浴槽の形。

LIXILのキレイユというユニットバスは浴槽の形を3種類からお選びいただけます。

腰掛ベンチが付いているタイプは節水ができますよーとか

四角いタイプはすっきり見えて、足がまっすぐ伸ばせますよーとか

色々説明はあるものの、実際に入って頂いて決めるのが一番。

K様も3種類の浴槽を入り比べて腰掛ベンチ付の浴槽を選ばれました!

 

水回りの設備以外にも、外壁・床のフローリング・建具・クロス・・・

これからまだまだ、決めることがたくさんあります。

K様、一緒にお打合せがんばりましょう!

 

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by azusa ooba☆

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

東武練馬/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)