練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

型枠、組終わります。

2013年06月29日 09時54分52秒 | 注文住宅/地盤調査・地盤改良・基礎工事

FPの家「N邸」

型枠、無事組終わりそうです。

給排水配管用のスリーブも入れ終わりました。他所の現場を拝見すると、スリーブを耐圧盤に入れているのを見かけます。万が一水道配管に異常があった場合、耐圧盤を壊して直すつもりなんでしょうか?怖くなります。当社では、立ち上がりにスリーブを入れています。水道配管は耐圧盤と床パネルの間にありますから、何かあっても床下点検口から潜って対応が可能です。又、白蟻が配管と耐圧盤の隙間から侵入する危険も少なくなります。

型枠と鉄筋の間隔(かぶり厚さ)のチェックもしました。しっかりととれていて一安心です。

鋼製型枠の内側に貼りつけてあるマグネットの下端が基礎の上端レベルを示します。コンクリートを打ち込む際の目印になる訳です。

レベルで高さを確認しながら、丁寧に貼りつけていきます。この作業が終われば、型枠作業も終了です。

月曜日はコンクリート打設の日、どうか晴れますように・・・。

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

型枠取付中です。

2013年06月28日 10時12分49秒 | 注文住宅/地盤調査・地盤改良・基礎工事

FPの家「N邸」

昨日、無事耐圧盤コンクリートの打設が終わりました。

季節的にコンクリートの乾きが良い為、早速今日から型枠の取付けを始めました。

コンクリートの上に墨を出して、その上に幅止め金具を打ち付けていきます。

この金具の爪の間に鋼製型枠を嵌め込んでいくと、型枠工事は完了です。

この後、設備業者がスリーブを取付けに来ます。給排水配管を通す穴を予め開けておき、その周りに補強筋を取付けます。

アンカーボルトの取付けも含め、明日中には型枠工事完了の予定です。7月1日に立ち上がりコンクリート打設します。

どうか天気続きますように・・・。

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

コンクリート打設中です。

2013年06月27日 14時49分35秒 | 注文住宅/地盤調査・地盤改良・基礎工事

FPの家「N邸」

25日(火)に無事配筋検査を問題なく終え、26日(水)朝一番から耐圧盤コンクリートの打設を予定していました。

ところが、生憎の雨。急遽本日午後からに変更です。

生コン車の到着を待ち、ポンプ車に投入。いよいよ打設開始です。

現場近くのコンクリートプラントから納入された事を「レディーミクストコンクリート納入書」にて確認します。

出場時間や配合量等も要チェックです。

コンクリートを流すパイプを持つ人、トンボで均す人、バイブレーターで振動を掛ける人と役割分担が出来ています。

みるみるうちに耐圧盤がきれいに仕上がっていきます。

当社の標準仕様はべた基礎。耐圧盤の厚さは20センチです。現場で見るとその厚さに圧巻!

型枠に引いた白い線を目安にコンクリートを打設します。

耐圧盤の所々に水抜穴を設けます。(城東テクノ製)施工中の雨水を地面に流しながら、地面からの湿気や白蟻の侵入を防ぐ優れ物です。以前の梅雨時期は基礎に溜まった水を汲み出す作業が大変でしたが、今はラクチンです。

耐圧盤のコンクリートが乾き次第、墨出し、型枠取付けと進みます。

どうか、天気が続きますように・・・。

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

板橋区東新町 N様/配筋検査合格しました!

2013年06月25日 18時34分31秒 | 補償・性能表示・住宅瑕疵担保履行法等検査

本日、板橋区東新町のN様邸の基礎配筋検査がありました。

コンクリートを打設する前に、基礎の配筋が

図面通りの鉄筋を使用しているか

規定の寸法で配筋されているか

などを第三者機関(日本住宅保証検査機構)に確認してもらいます。

結果はもちろん合格。

検査の後、お施主様にも配筋のご説明を致しました。

 

明日、コンクリートの打ち込みを行う予定です。

 

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by azusa ooba☆

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

パナソニックショウルーム IHクッキングセミナー

2013年06月24日 17時13分30秒 | キッチン・IHクッキングヒーター

土曜日、練馬区錦で2世帯住宅を計画中のK様と、
汐留の『パナソニックリビングショウルーム東京』へ行って参りました。

そろそろ間取りを決定しなければならないので、
キッチンや収納の大きさを中心に確認して頂きました。

キッチンメーカーの背面収納がスッキリしていて使い勝手も良さそう!
というお話しになり、壁の位置を少し移動することにしました。
細かな仕様や色などは、これからじっくり決めていく予定です。


今回の一番の目的は、土・日・祝日に行われている『IHクッキングセミナー』です。

お手入れが楽!だとか、火が無いので安全!だとか
IHの特徴を知識としてわかっていても、百聞は一見にしかず!!!

ガスコンロかIHか迷われていましたが、K様の奥様もお母様も、
「目から鱗が落ちましたね」
「本当に油が跳ねていない!」と驚かれていました。

セミナーではスタッフの方のアシスタントとして、
お母様が実際にかき揚げや野菜炒めなど、お料理をして下さいました。
ありがとうございます。
(写真撮影不可だったのが残念です・・・)

セミナー終了後にも我々の質問が尽きるまで、
スタッフの方が親切に対応してくれました。
疑問も解消し、K様邸では1階・2階ともIHを採用することに決定!

「IHの使い勝手ってどうなの?」と迷われている方は、
是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by Megumi Iwasawa

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

基礎配筋中です

2013年06月22日 17時49分32秒 | 注文住宅/地盤調査・地盤改良・基礎工事

FPの家「N邸」の配筋工事中です。25日の配筋検査に向け、額に汗して頑張っています。みなさんご苦労さまです。

当社では砕石の上に捨てコンクリートを打設する仕様になっています。上の写真の灰色の床が捨てコンクリート。厚さ50mmあります。

砕石だけの場合と違い上端が平らになる為、スペーサーブロック(上の写真の鼠色のブロック)の座りも良く、鉄筋のかぶり厚さもしっかりと確保する事が出来ます。また捨コンの上に墨出しが出来る為、鉄筋の配置や型枠の配置がやりやすく、間違いが少なくなります。

耐圧盤のダブル配筋もほぼ完了し、スペーサーブロックも1m間隔で設置しました。

立ち上がり筋・耐圧盤筋ともに200mm間隔で配置してあります。もちろんフック付。立ち上がりコンクリートの幅が180mmある為かぶり厚さもしっかり確保できます。

どうか天気が続きますように・・・。

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

6月21日発売、東京の注文住宅に弊社が掲載されております!

2013年06月20日 22時39分16秒 | 新聞・雑誌・WEB情報

明日(6月21日)発売の東京の注文住宅2013夏秋号に

アセットフォーが掲載されております。

330、331ページです。

右ページには今年1月にお引渡しを致しました北区西が丘のO様邸の写真が、

左ページにはFPの家の特徴や、O様のインタビューが掲載されております。

発売に先駆け、O様に雑誌をお届けに伺ったのですが、

「なんだかうちじゃないみたい!ありがとうございます!」

と喜んでいただけました。

こちらこそ取材にご協力頂きありがとうございました。

 

今回のアセットフォーのページは今までと少し雰囲気を変えてみました。

O様のご主人が、FPの家の高断熱高気密住宅や、全棟気密測定を行っている事にこだわり

弊社を選んで頂いたという事もあり、構造的な部分を詳しく説明しています。

ぜひご覧ください!

O様邸の施工ギャラリーはこちら↓↓↓

http://www.assetfor.co.jp/sekou/modelplanInfo.html?id=54

 

 

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by azusa ooba☆

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

フローリング張っています

2013年06月20日 10時52分30秒 | 注文住宅/木工事

FPの家「K邸」

2階洋室の無垢フローリングを張っています。

ナラ材(節有)の自然オイル塗装品をいつものように、スペーサーを挟みながらフロアータッカーで留め付けています。

フーリングの下の黒い物は「ユニフェルト」という制振ゴム。フローリンク゜と28ミリ合板の間に敷詰める事で上下間の生活騒音の軽減を図ります。

衝撃を緩和する特殊繊維フェルトと優れた遮音性を発揮する特殊合成ゴムの2層構造。車のエンジンルームにも使われる確かな性能で床の衝撃音(物を落とした時の音やスリッパのパタパタ音など)を劇的に低減させます。

又1階の天井には「ユニウール」がしっかりと敷き並べてあります。

ペットボトルの再生品から生まれた吸音材です。ポリエチレン繊維を編み込んだ物で型崩れがありませんから、湿気などによる垂れ下がりも心配ありません。中高温域での吸音性能がグラスウールよりも優れており、話声も聞き取りにくくなります。

この他にも階上音対策は色々施していますが、この続きは次の機会に!!!

ご興味がありましたら、ご連絡ください。

 

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

テレビ放送のお知らせ

2013年06月13日 20時15分08秒 | FP工法/屋根・壁・床断熱材・断熱サッシ

全国無料放送のBS12ch「TwellV(トゥエルビ)」にて5月6日(月)から放送されています、『住宅がもたらす病気』

その番組概要は、「人間の身体に大きな悪影響をもたらすといわれるカビ。そもそもなぜ家にカビが生えてくるのだろうか?

その一つの要因としてあげられるのが住宅の結露。家を結露から守る方法を探る。」です。

まさにFPの家と健康住宅の話。まだご覧になっていない方は、ぜひご覧ください。放送スケジュールは以下の通りです。

6月3日(月)19時~19時30分

6月5日(水)17時~17時30分

6月8日(土)17時~17時30分

6月12日(水)17時~17時30分

6月14日(金)19時30分~20時

6月17日(月)19時30分~20時

6月25日(火)17時~17時30分

6月27日(木)19時30分~20時

となっています。

DVDもご用意できますので、ご希望の方はご連絡ください。

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

赤塚2丁目/気密測定を行いました!

2013年06月10日 11時15分08秒 | 気密処理・気密(C値)測定・Q値

だいぶ工事の進んできた、赤塚のS様邸。

今日は『気密測定』を行いました。

 

この機械で、室内の空気を外に出していきます。
すると、室内の空気が薄くなり、屋外と圧力の差ができます。
この圧力差と流れている空気の量を計ることによって、家の隙間の面積を知ることができます。

(圧力差と流れる空気の量から隙間面積を出す計算式はとても複雑で、
 測定士の北嘉多さんでも説明は難しいとのことでした。)

S様邸の測定結果は、0.4c㎡/㎡ 

床面積1㎡あたりの隙間の大きさが0.4c㎡という数値でした。
次世代省エネルギー基準の10分の1以下の気密性能です!

高い天井と大きなロフトが見どころのS様邸。
完成が楽しみです。

 

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by Megumi Iwasawa

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

東新町N様邸/解体工事終わりました。

2013年06月08日 09時24分06秒 | 注文住宅/地盤調査・地盤改良・基礎工事

 3月にご契約いただき、お打合せ中のN様邸。

先週解体工事が始まり、昨日更地となりました。

 

建物の周りをシートで囲み、解体を進めていきます。

お打ち合わせで何度もおじゃましたN様のお家。

解体現場を見るたび、なんだか寂しい気持ちになってしまいますね・・・

 

更地の状態です。

更地になった現場を見て、毎回みなさん共通しておっしゃられるのは

「うちってこんなに小さかったのね~」という事。

なぜか、建物がなくなると狭く感じる方が多いようです。

着工後、基礎が完成したとき・上棟したとき・部屋の壁ができたとき・壁紙が貼られたとき・・・

数々の工程の中で、狭く感じたり・広く感じたりを繰り返して完成まで進んでいきます。

 

お打ち合わせもだいぶ進み、あと少しです!

外壁が決定しましたら、パース画像をお見せしますね。

お楽しみに★

 

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by azusa ooba☆

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

 

 

コメント

室内環境測定中

2013年06月07日 11時47分51秒 | 注文住宅・完成・お引き渡し

本日、「FPの家・Y邸」の室内環境測定を行っています。

玄関ドアには立入禁止の札を貼り、中に人が入らないよう注意喚起をします。勿論現場に備えた工事用キーも一旦回収します。明日の9時55分までは人が入る事が出来ません。

測定に使用するバッジの写真です。赤い方がホルムアルデヒド(ホルマリン)用、緑の方がVOC(揮発性有機化合物)用となります。ホルムアルデヒド・トルエン・エチルベンゼン・キシレン・スチレンの5物質に対応します。アメリカのアドバンストケミカルセンサー社製です。

測定方法は至って簡単です。床から1.5メートル位の位置に2つの測定バツジを据付け、24時間誰も室内に立ち入らせない事。室内の空気中に含まれる5つの物質をバッジが吸着します。匂いの強いコロン等も検出される恐れがある為、注意が必要です。

室内環境測定の目的は、お引き渡し前のお住まいの空気に有害な揮発性有機化合物が残っていないかを調べる事です。

建築現場では、接着剤や塗料、防腐剤などが少なからず使用されています。この中に混入された揮発性有機化合物等の空気中の濃度を測定します。

厚生労働省が発表した化学物質と指針値は以下の通りです。(室温25℃の時)

ホルムアルデヒド・・・0.08ppm

トルエン・・・0.07ppm

キシレン・・・0.20ppm

エチルベンゼン・・・0.88ppm

スチレン・・・0.05ppm

パラジクロロベンゼン・・・0.04ppm

※1ppmとは空気1m3あたりの物質1cm3の濃度の事です。

この指針値は健康な人がその化学物質による健康被害をうけないであろう値となり、この数値を上回ると直ちに健康被害があるという事ではありません。

24時間経過後回収した測定バッジは専用袋に封入され、㈱三菱化学アナリテックにて分析されます。分析には2週間位かかります。

 

 

 分析結果報告書2通は別のお宅の物です。分析結果を見て頂くと一目瞭然。すべての物質で指針値を下回っているのがわかります。

安心して引き渡す事が出来るわけです。

アセットフォーの家づくりは、自然素材を多く使用したりして極力揮発性有機化合物を使わないようにしています。

24時間換気システムもしっかりと施工し、十分な換気を効率良く行えるようになっています。換気システムにつきましては、いずれまたご紹介します。

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

練馬区氷川台/A様邸リフォームお打合せ

2013年06月02日 16時51分03秒 | 注文住宅/お打合せ・ショールームのご案内

平成21年6月にお引渡しした氷川台のA様より、
リフォームのご相談を頂きました。

 

 お打合せをしていた頃から、もう5年。
新しい家族も増えて、笑顔がいっぱいのA様ご家族です。

当時はまだ2番目のお嬢さんが小さくて、
ベビーカーを押して一緒にショールームを見学に行かせて頂きましたが・・・
もうすっかりお姉さんになっていて、ビックリ!!

お子様が元気に成長している様子が見られて、とても嬉しかったです。

お打合せの間、小さな弟くんもお姉ちゃんたちと一緒に
いい子に遊んでいてくれました☆

またいつでも、お気軽に事務所へ遊びに来て下さいね♪

 

 

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by Megumi Iwasawa

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

東武練馬/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)