練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

上棟しました。

2013年04月27日 17時58分56秒 | 注文住宅/木工事

昨日先行足場を架けた現場の上棟を行いました。

プレカットされた部材の先端には番付と呼ばれる文字が印刷されています。プレカット図面には、便宜上横軸にひらがな(いろはに・・・)が左から右に並び縦軸に数字(1234・・・)が上から下に3尺ピッチで書かれています。これが座標になる訳です。

写真の部材には「り又6」とありますが、これは部材の先端がり通りとぬ通りの間の線と6通りの線の交点になるという事を示しています。

ですから部材に書かれた番付を揃えていけば、上の写真のようにぴったりと部材がはまる訳です。ちなみに写真の部材は2階床梁ですから、黒文字で印刷されていますが、小屋梁の場合は赤文字で印刷されています。間違えない為の工夫です。

1階部分が終わったら、建入れの確認をします。柱が垂直になっているかどうかを下げ振りを使用して目視します。

2階部分が終わったら、同じように建入れの確認をします。

床合板も敷き終わり、仕口金物の取付けも完了。棟梁の取付けも無事完了しました。祝上棟です。

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

 

コメント

先行足場かけました。

2013年04月26日 19時55分34秒 | 注文住宅/地盤調査・地盤改良・基礎工事

昨日の土台敷きに続き、本日先行足場を架けました。

昔は上棟が終わった後に足場を架けていました。足場のない中での高所作業は大変危険な為、随分前から上棟の前に足場を架けるのが当たり前になっています。上棟に先立って架けるから先行足場です。

足場の上に載っている黄色いビニール袋の中にはプレカット加工された構造材が入っています。1階に使う部材は基礎の上に、2階に使う部材は足場の上にあります。

明日はいよいよ上棟日。袋の中の構造材を開けて、部材に書かれた番付に従って組み立てていきます。

上棟の様子は明日のブログで紹介します。お楽しみに・・・。

 

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

板橋区東新町N様/ショールームでのお打合せです。

2013年04月21日 22時45分41秒 | 注文住宅/お打合せ・ショールームのご案内

3月にご契約いただきました東新町のN様、

現在着工に向けて、お打合せの真っ最中です。

先日は新宿にありますLIXILのショールームへ行ってまいりました。

お風呂、洗面化粧台、トイレ、キッチンなどの水回りの設備から

玄関ドア、サッシなどたくさんの商品を案内して頂きました。

 

サッシの説明を受けているところです。

私も、知っている商品なのですが説明の仕方を聞いてとても勉強になりました!

 

玄関ドアの実物も置いてあります。

建物に入ったドアは見慣れているのですが、ドア単体で見るとかなりの存在感です・・・

見学会で何度もご覧になられているN様も「こんなに大きいものが入るんですか?」とびっくりでした。

 

今後は外壁やクロスなどのお打ち合わせを進めて行く予定です。

完成が今から待ち遠しいです!

 

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by azusa ooba☆

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

改正省エネ基準の研修に行ってきました。

2013年04月18日 13時03分15秒 | 注文住宅/地盤調査・地盤改良・基礎工事

 

4月16日(火)に浜松町へ改正省エネ基準の研修に行ってきました。

改正省エネ基準とは、熱損失係数(Q値)から外皮性能の基準(UA値)+1次エネルギー消費量の基準(J)の2本立てとなります。

外皮平均熱貫流率(UA値)は、室内から室外にどのくらい熱が逃げ易い、若しくは侵入し易いかを表す指標となっていて、

数値が小さいほど断熱性が高い住宅となります。

外皮平均日射熱取得率は、住宅の日射熱の取得のし易さを表す指標となっていて、

数値が大きいほど日射熱を取得し易い住宅となります。

基本的には暖房期(冬期)は日射熱を取得し易い住宅の方が温かく、冷房期(夏期)は日射熱を取得しにくい住宅の方が

涼しい住宅となります。

1次エネルギー消費量は、一定の条件下で建築設備によるエネルギーをどの程度消費するかを表します。

数値が小さいほど省エネ性能の高い住宅となります。

 

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by shizuyo suzuki

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

練馬区田柄4丁目/K様邸工事始まります。

2013年04月13日 18時54分20秒 | 注文住宅/地盤調査・地盤改良・基礎工事

 

田柄4丁目K様邸の増築工事が始まります。

15日の月曜日から基礎工事が入ります。

今日は増築部分の基礎工事と絡む部分の外壁を剥がしました。

まだ築5年ですが、外壁を剥がした通気層の部分が思ったよりきれいでビックリしました。

 

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by shizuyo suzuki

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

板橋区赤塚2丁目/ベタ基礎、鉄筋配筋工事中です

2013年04月12日 09時48分07秒 | 注文住宅/地盤調査・地盤改良・基礎工事

 

赤塚2丁目S様邸の基礎の配筋工事がはじまりました。

写真の鉄筋の塊が地中梁です。

構造計算に基づき配置していきます。

 

 

 

 

完成のイメージパースです。

濃いグレーの外観にバイクのためのガレージとオーディオルームがあります。

 

5月19日(日)に構造見学会を予定いたしております。

詳細が決まりましたら、またご案内いたします。

 

 

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by shizuyo suzuki

  東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

 

 

コメント

現場監督のウンチク!

2013年04月07日 17時30分34秒 | FP工法/屋根・壁・床断熱材・断熱サッシ

サイディング工事が終わり、シーリング工事が始まりました。

シーリング工事とは、サイディング材同士の継ぎ目やサイディング材とサッシ等の取り合いを変性シリコン等を使用して接着する工事です。建物の動きに追従しつつ雨の侵入を防ぐ大切な工事です。

接着面の清掃やサイディング材小口へのプライマー塗布をした後、シール剤(コーキング剤)を充填します。その際大切な事は

①清掃面の清掃をしっかりと行う事。汚れが残っていたり、濡れていると剥離につながります。

②サイディングの小口やサッシ周りにしっかりとプライマーを2度塗りする事。塗り残しがあると、接着不良を起こし剥離につながります。

③サイディング材継ぎ目部分にはハット型ジョイナーを装填し、シーリング剤の3面接着を防ぐ事。3面接着をしてしまうとサイディングが地震等で揺れた時など、シールが切れてしまいます。

その他にもいくつかの注意点はありますが、上記3点は非常に大切な事ですから、しっかりと現場の施工状況を確認しています。

シール材が固まり次第、破風板や軒天ボードの塗装工程→雨樋取付→足場解体と進みます。

良い天気が続く事を願うばかりです。

株式会社 アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by t.arai

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

コメント

東武練馬/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)