練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

練馬区錦にて、システムキッチンの現場打合せをしました。

2009年10月26日 14時05分18秒 | キッチン・IHクッキングヒーター
今日は、練馬区錦町のK邸にて、
システムキッチンの現場打合せをしておりました。

クリナップの清水さんと、弊社荒井とで、現場の納め方を施工前に、
打合せしております。

K邸のキッチンは、建て替え前のキッチンがまだリフォームしたばかりで、
きれいな状態であったので、解体前に丁寧に取り外し、新築時に再度取り付けます。

創立60年キッチンメーカー老舗クリナップの清水さんに、
いつも細やかに対応していただいてます。



大工工事でつくる腰壁や、カウンター部分の取り合いや、
キッチンパネルや、レンジフードの納め方など、細かい部分をつめている様子です。


引き続き、大工との詳細打合せもしているところです。
ひょいっとカウンターの下地に飛び乗った、
現場監督の身軽さに頼もしく思いました。


食欲の秋、監督とくらべて、自身の運動不足をあらためて感じた一瞬でした。




<女性建築士・インテリアコーディネーターと創る体に優しくエコロジーな家づくり>
練馬区と板橋区で高断熱高気密FP工法、省エネルギー、オール電化、
太陽光発電と自然素材を使ったエコロジーな住まいを建築する
地域密着工務店です。

㈱アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by k.koike

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分
コメント

システムキッチンのショールームへ

2009年10月24日 09時32分48秒 | 注文住宅/お打合せ・ショールームのご案内
先日、旭町に建築予定のS様と、
クリナップ新宿ショールームへいってまいりました。


従来の開き扉のキッチンにくらべて、引出式になることにより、収納量が大幅にアップします。
写真左のガラスケースにある雑貨がすっかり納まります。
キッチンには、大きさや用途の異なるものが多くありますので、
すぐ手が届いて、使いやすく、片付けやすい!
その方にとっての使い勝手が大切です。

クリナップのクリンレディは、最下段のフロアコンテナが特徴的です。
掃除機などがぶつかっても傷になりにくい頑丈さです。






平日、月曜の夕方にもかかわらず、ショールームは混雑しておりました。






木曜は、土支田で建築予定のU様と、
サンウェーブ新宿ショールームへ。

カタログの写真でみる扉色と、実物は違いますので、
その光沢や明るい色をとても気に入っていただけました。

爽やかな秋晴れの日、楽しくお打合せさせていただきました。



11月は、完成見学会が2件ございます。
どちらも二世帯住宅ですので、
キッチンが親世帯、子世帯それぞれにございます。

自分にとってどんなキッチンが使いやすいだろうか、
ショールームとはまた違って、
実際の完成現場にてご覧いただくのも
とても参考になるのではないかと思います。


ぜひご来場ください。
http://www.assetfor.co.jp/documents/u_tei_kanseitirasi.pdf

<女性建築士・インテリアコーディネーターと創る体に優しくエコロジーな家づくり>
練馬区と板橋区で高断熱高気密FP工法、省エネルギー、オール電化、
太陽光発電と自然素材を使ったエコロジーな住まいを建築する
地域密着工務店です。

㈱アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by k.koike

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分
コメント

システムキッチンやユニットバス選定のため新宿ショールームへ

2009年10月19日 10時03分20秒 | キッチン・IHクッキングヒーター
秋晴れの土曜、赤塚に建築予定のS様と、
新宿のショールームへ、商品の選定にいってまいりました。


キッチンのサンウェーブ新宿ショールームにて、

扉の色を選んでいるところです。

ご説明によると、変わらぬ人気色はやはり「ホワイト」だそうです。
そのホワイトだけでも、何種類もありますので、皆様悩まれるところです。
モダンな印象のホワイトや、すこし温かみのあるホワイト、カジュアルなホワイトなど。

お部屋のイメージなどに合わせていつもお選びしておりますが、
S様は、仕上げたいイメージがしっかり定まっているので、
決断も早くて驚きました。


また、オール電化で建築されますので、
IHクッキングヒーターの最新機種の特徴など、
自分の使い勝手などと比較しながら、機種の選定をしていきます。



よく、温めなおしや、お湯を沸かしたりする際、
ガスをつけっぱなしにしてしまって、
鍋の取っ手や、なべ底を傷めてしまうことがありますが、

IHクッキングヒーターは、
危険な温度に上昇してしまうと、機器が察知して電源が切れるように、
安全設計がされています。
鍋を傷めることもなくなります。

ガスのたち消えや、袖口に火が移って火傷したりなどもなく、
安全です。

家事は、洗濯や、掃除など、いろいろな作業をしながら、
料理もしますので、ついうっかり、ということは、
どなたでもあるのではないかと思います。

より安全に、しかも高火力のIHクッキングヒーターは、
お手入れも簡単ですので、とてもおすすめです。

そのほか、ユニットバスや、トイレ、外壁のタイル、内部のタイル、
実際に手を触れて、選定をした一日でした。

ユニットバスも、手すりの位置など、
その方によって、使い方も身長も異なりますので、
実際に浴槽に入って足をのばしてみたり、
またぎ易さを試してみたり、
お手入れ方法について、ショールームで詳しくお聞きしたり。


ご家族のなかの家事分担や、色や形のお好みなど、
色々なお話がお聞きできる楽しいひとときです。

<女性建築士・インテリアコーディネーターと創る体に優しくエコロジーな家づくり>
練馬区と板橋区で高断熱高気密FP工法、省エネルギー、オール電化、
太陽光発電と自然素材を使ったエコロジーな住まいを建築する
地域密着工務店です。

㈱アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by k.koike

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分




コメント

練馬区錦1丁目/天然木無垢 オイル仕上げのオーク(楢材)の工事風景です。

2009年10月19日 09時15分01秒 | 注文住宅/木工事
写真は、数日前のK邸の様子です。
無垢フローリングの施工中です。



大工が作った手造りのスペーサーです。
L字の金物に角材を貼り付けしてあります。
スぺーサーの拡大写真です。
L型の金物を下向きに使用します。



無垢フローリングの上に、小さなシルバーのものがのせてあるように見えますが、
このフローリングのスぺーサーは、名刺くらいの厚みがあります。
0.8mmです。



合板のフローリングと異なり、無垢フローリングは、ひとつひとつサネをあわせて釘で施工していきます。
その際、スぺーサーをかませて、均等な間隔をあけて施工します。


これは、無垢フローリングが、
梅雨などの湿気の多い季節、空気中の湿度を吸い込んで
膨張したり、
秋冬などの乾燥の季節など、縮んだりする余白をスぺーサーで事前にとっているのです。

自然のままの木の呼吸がよくわかる工事風景です。


K邸は、オーク材(楢)無垢フローリングを採用しております。
オイル仕上げのフローリングのため、裸足で歩くのも心地よい仕上がりになります。

12月中旬完成予定です。


㈱アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by k.koike

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分



コメント

4年前に建築された徳丸のY様より、太陽光発電設置の光熱費を教えていただきました。

2009年10月17日 09時17分05秒 | 深夜電力の利用・太陽光発電設置の光熱費
平成17年9月にお引き渡しした、
徳丸1丁目のY様より、光熱費表をいただきました。



Y邸は、4人家族。
新築時からオール電化で、
太陽光発電システムを3.29kwをのせています。

2階建、床面積37.8坪の広さの家を、
夏、冬、全室冷暖房していて、
たったこれだけの光熱費ですんでいます。


自分の家で使いきれない、余った電力を東京電力が買ってくれるため、
売電金額は、そのお宅によって、季節によっても異なります。

たとえば、
真冬1月、19227円の電気代から、
売電で、5159円を差し引きますと、
1月の電気代が、14068円。

真夏8月、9719円の電気代から、
売電3087円を差し引くと、たった6622円!

トイレも、洗面所も、階段も、廊下も、
もちろんお部屋も全室あったかく温度が一定で、
夏は、冷房が家中ゆきとどいて、

光熱費がかからないのが、
高気密・高断熱住宅、FPの家です。

太陽光発電システムを採用しているため、
買電と売電の電気代を相殺した金額が年間の光熱費になります。
137,878-50,689=87,189円で済んでいます。
12ヶ月で割るとひと月あたり7266円です。
驚くべき光熱費です!


光熱費は、毎日、毎月、毎年、
住み続けていく限り、生涯かかりつづけるもの。

家の断熱、気密性能と、換気計画をしっかりすることで、
毎月の光熱費の安い、
省エネルギー住宅は実現します。
ゼロエネルギーも可能です。


省エネルギー住宅とオール電化は、とても相性がよくおすすめです。
ぜひご相談ください。



㈱アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by k.koike

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分






コメント

吹き抜けのあるダイニング

2009年10月10日 09時38分45秒 | 注文住宅/インテリア・内装仕上
いよいよ11月着工予定のU邸、

ダイニングスペース上部の、
南西角に吹き抜けを計画しております。



個人的には、ダイニングスペースの吹き抜けは、
とても有意義だと思っています。

収納スペースや、個室の広さを優先したりして、
なかなか実現しないことも多いのですが、

朝、昼、晩といろいろな時間帯に、
陽の映り変わりが愉しめますし、
何より、日々食事をする場所が、とても日あたりがよいというのは、
家族みんなの活力になるように思えるからです。




下のお写真は18年お引渡ししたF邸です。

ちょうど1年経った頃ですが、ポトスも増えて、
お気に入りの版画が飾られて素敵でした。

お子様たちで、上下階のやりとりも楽しそうでした。






家族が皆、成長して、それぞれ仕事や学校ですれ違いの毎日になったとしても、
食事をする束の間、会話が弾むような明るいダイニングというのは、
魅力的だと思います。


11月着工のU邸も、見学会を予定しております。
吹き抜けのあるダイニング、大きなルーフバルコニーのあるお宅です。

詳細が決まり次第、お知らせいたします。


<女性建築士・インテリアコーディネーターと創る体に優しくエコロジーな家づくり>
練馬区と板橋区で高断熱高気密FP工法、省エネルギー、オール電化、
太陽光発電と自然素材を使ったエコロジーな住まいを建築する
地域密着工務店です。

㈱アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by k.koike

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分







コメント

庭づくり、緑化。

2009年10月05日 09時32分17秒 | 環境エコロジー

写真のブロックは、弊社事務所ショールーム前にあります。

太陽セメントの新商品「ベジウォール」です。


外構、外塀に使用できるブロックです。
このようなブロックを左右上下に重ねて、塀自体を緑化して、愉しむことができます。

ブロックの厚み分のスペースがあれば、緑を愉しめます。
小さな家庭菜園にもなります。

壁面を緑化してヒートアイランドをクールダウンできる、
地球にやさしい壁材です。
灌水装置を組み込むことができるので、水やりも手間がかかりません。


ブロックを高く積みすぎるのも、日照を遮ってしまいますので、
風通しよく、緑も眺められて、省スペースで緑化が可能です。

防犯上も見通しがきいてよいのではないでしょうか。


日頃、新築のお打合せで、皆様悩まれるのが、家と庭のスペースについてです。
今まで、慣れ親しんだ庭木を残したい気持ちと、
部屋を広く、家を大きく建てたい気持ちとの間で、試行錯誤されています。

草むしりなど手入れが必要ですが、家の愛着も増しますし、
緑が多いのは、とても心和みます。

四季折々、庭づくりも楽しんでいただける住まい作りを
お手伝いしていきたいと思っております。


下記写真は、野瀬(有)が、以前 建築建材展で撮ったものです。↓↓↓


<女性建築士・インテリアコーディネーターと創る体に優しくエコロジーな家づくり>
練馬区と板橋区で高断熱高気密FP工法、省エネルギー、オール電化、
太陽光発電と自然素材を使ったエコロジーな住まいを建築する
地域密着工務店です。

㈱アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by k.koike

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分
コメント

明日、練馬区錦町にて、高気密・高断熱・省エネルギー住宅・構造見学会開催です。

2009年10月03日 09時48分33秒 | 見学会・イベント・お知らせ
高気密・高断熱・省エネルギーな、
オール電化住宅を建築中です。


明日、10月4日(日)
練馬区錦1-28-5にて、
オール電化・省エネルギー住宅・FPの家の、
構造見学会を開催いたします。


当日は、大工が包丁を無料で研ぎます。
ご見学の際に、切れにくくなった包丁がありましたらご持参ください。


(↓写真は、今朝の現場の様子です。)





詳しいご案内はこちら↓
http://www.assetfor.co.jp/documents/k_tei_kouzoutirasi.pdf



現場周辺地図はこちら↓
http://www.assetfor.co.jp/documents/k2_tei_tizu.pdf


こちらの現場は、住宅性能評価基準による、
耐震等級3(最高レベル)、
温熱環境4(最高レベル)の住まいです。

地震や、防犯対策、将来のメンテナンス性、
家の省エネ性能、高齢者に配慮された住宅か等、
家を建築なさる方にとって、性能の等級を指定していだだけます。

デザインなども、毎日を楽しく過ごすために大切な部分ですが、
家の温熱環境などの快適さや、
経済的な家かどうかの省エネ性、
高齢者にやさしいかどうか配慮されているか等、
わかりにくい部分も、性能表示制度では、具体的に等級に分かれています。

このように、性能表示制度では、第三者機関の指標によって、客観的に家を評価できるようになっています。




そのほか、耐震性に優れた基礎や、柱梁などの構造、
家のメンテナンスに対応した縁の下の配管など、
家が完成してからでは分からない、構造の大切な部分をぜひご覧ください。



どうして省エネルギーに暮らすことができるのか、
大切な家の構造をぜひ見学会にて、実際にご覧ください。




<女性建築士・インテリアコーディネーターと創る体に優しくエコロジーな家づくり>
練馬区と板橋区で高断熱高気密FP工法、省エネルギー、オール電化、
太陽光発電と自然素材を使ったエコロジーな住まいを建築する
地域密着工務店です。

㈱アセットフォー↓↓↓↓
http://www.assetfor.co.jp
posted by k.koike

東京都練馬区北町2-13-11
03-3550-1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分
コメント

東武練馬/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)