練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

問題です。

2018年05月15日 08時00分00秒 | お客様から教えていただくこと

アセットフォーは今日と明日、連休を戴いています。

今日は連休初日です。

先日、会社近くの立呑み屋さんでカウンターの向こうに立つお店の方に聞かれました。

「シロアリ駆除ってどの位するの?」

もちろん、私が工務店を営んでいることを知っている方です。

どうやら、ご自宅に羽アリが出ているそうです。

GW後は、羽アリの群飛が見られるんですよね。

なぜアリが羽を着けているかというと、新たな巣を作るためにオスとメスが外に飛び出すためです。

ヤマトシロアリであれば4~5月の昼間、イエシロアリであれば5~7月の夕方~夜に発生します。

地域的に言っても、たぶんヤマトシロアリだと思います。

さあ、問題です。

木造住宅の天敵と言われるシロアリ。

次のうち、どの仲間だと思いますか?

正解はAのゴキブリです。

シロアリはゴキブリ目シロアリ科の昆虫の総称です。

日本に生息するシロアリのうち、建築物に加害するのは3種類。

特にイエシロ蟻は加害速度が速く、被害が大きくなります。

シロアリは数万~数十万匹単位で巣をつくります。

多くは働きアリですが、一部は羽アリとなって外に飛び立ち、新たにつがいとなって巣をつくり被害を拡げます。

少し古い話ですが、専門機関の調査によると阪神・淡路大震災で倒壊した木造住宅の約8割で『腐り・シロアリ被害』が見られ、建築当初の強度が失われていました。

熊本地震でも同様のケースが多々あるようですよ。

住宅構造を支える部材自体の強度を長く維持させるための『木材劣化対策』、その必要性は益々大きくなっていると思います。

弊社がお勧めする劣化対策はただひとつ!

ホウ酸水溶液による全構造材処理です。

天然素材で安全、揮発しないので長期に渡り効果を維持出来ます。

一般的な『合成殺虫剤』による劣化対策は5年保証です。

でもホウ酸による劣化対策は最長15年の保証が可能です。

また人体に関する危険性も少ないので、ご入居後の駆除にも安心して使うことが出来ます。

シロアリ・・・。

怖いですね。

 

 http://www.assetfor.co.jp

 posted by Hoppy Red 

 所:東京都練馬区北町2-13-11   

 電話:03-3550-1311  

 東武東上線 東武練馬駅下車5分

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
« パネル搬入されました。 | トップ | 試してみようかな? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お客様から教えていただくこと」カテゴリの最新記事