練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

夏の熱中症対策

2018年05月14日 08時00分00秒 | 健康住宅

段々夏が近づいてきました。

今年は暑くなりそうですね。

夏と言えば『熱中症』です。

家庭内の不慮の事故は、統計によれば寒い冬に起こりがち。

でも、最近は夏の暑さが原因となる熱中症によって緊急搬送されるケースも目立ってきました。

熱中症が発生しやすいのは屋外と思われがちです。

でも、実は住宅内で発症することが多いんです。

その7割以上を占めるのが65歳以上の高齢者です。

原因としては、住まいの断熱性が低い為、室内が非常に暑くなること。

そして、高齢者の場合は水分摂取も少なく、冷房を使わない人が多いことが挙げられます。

住まいの断熱性能が高ければ避けられた事故も多かったと思います。

だって断熱性能を高めれば、住宅内に侵入する熱気を防ぐことが出来るし、冷房効率も高まります。

エアコンの風を嫌がる方も多いですが、断熱&気密性能の高い家であればそんな事はありません。

床・壁・天井等の表面温度が均一で、上下温度差・室温度差もなく、28℃前後の弱冷房&弱風で十分快適です。

冬だけでなく、夏の健康リスクの軽減が図れるのも断熱性能を高める効果です。

posted by Asset Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
« 工場製品の強み | トップ | パネル搬入されました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康住宅」カテゴリの最新記事