練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

なぜ地震は起こるのか?

2019年05月14日 08時00分00秒 | 耐震・制振

地震の正体は『岩盤のズレ』なんだそうです。

地球の表面は『プレート』と呼ばれる十数枚の硬い岩盤で覆われています。

プレートの厚さは数十㎞から数百㎞にも及び、それぞれが違う方向にゆっくりとした速さで動いています。

年間数㎝のゆっくりとした運動により蓄積されたエネルギーが、地震を引き起こす原因です。

そのしくみには、以下の2つが考えられています。

①内陸の活断層で発生する地震

プレート運動により、陸のプレート内にもひずみが蓄えられます。

これが限界を超えると、岩盤同士が急激にずれ動く『断層運動』が始まり地震が起こります。

②プレート境界で発生する地震

海溝やトラフ(海溝よりも浅い溝)のプレート境界付近では、海底でプレートが押し合います。

そして引きずりこまれた陸のプレートが元に戻ろうと跳ね上がると、巨大地震が発生します。

海水も大きく揺れるので、津波の発生する危険が高まります。

地震を知ることで、それに備えることが出来ます。

大地震が起こる確率は上がるばかり・・・。

今後も不定期ではありますが、この場を借りて色々な資料をご紹介したいと思います。

YKKapの耐震読本より、その一部を複写・転載させていただきました。

posted by Asset Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11 

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分



 

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
« 地盤調査を行いました。 | トップ | 自然塗料を塗ってみました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

耐震・制振」カテゴリの最新記事