練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

コンクリート、打設しました。

2018年06月08日 13時32分10秒 | 注文住宅/地盤調査・地盤改良・基礎工事

今日の練馬・板橋も暑いですよー。

相変わらずの梅雨の中休み。

これも愛娘が作ってくれたテルテル坊主のお蔭なんでしょうか・・・。

『FPの家 K邸』

先日火曜日、基礎のコンクリートを打設しました。

一方通行の前面道路にポンプ車を設置。

早速、生コン車が到着したので打設開始しました。

今回のメンバーは意外と少なくて、4人でした。

ポンプ車のオペレーター

基礎屋の社長

そして土間屋の2人

別の現場でも打設があるようですね。

外回りと地中梁回りの深い部分から、打設を開始しました。

続いて、ビルトインガレージ部分。

耐圧盤の厚さは200mm、その厚さが伝わるでしょうか?

基礎の脇にオートレベルを設置し

ベンチマークのマンホールからの高さを確認しながら、耐圧盤天端を抑えていきます。

暑いし、弊社の現場にしては規模が大きいし・・・。

やってもやっても捗りません。

お昼前に、ようやく打設完了しました。

打設したコンクリートは23㎥、結構な量です。

生コン車×11台、時間がかかる筈です。

翌日乾いた耐圧盤の上に墨を出し、型枠を組み始めました。

黒い線が基礎の墨です。

この線に合わせて巾止め金具を取付け、そこに鋼製型枠を設置します。

水道やガスの配管を通す為のスリーブも、このタイミングで設置します。

写真のピンク色のチョークはアンカーボルトの墨です。

ここにアンカーボルトを設置します。

オートレベルを設置し、高さを見ながら1本1本固定していきます。

基礎の巾は180mm、立上り筋にフックを付けてもかぶり厚さは充分に取れています。

型枠設置作業、完了です。

明日は立上り部分のコンクリートを打設します。

テルテル坊主さん、明日もよろしくお願いしますね。

尚、イラストのテルテル坊主は娘のものとは関係ありません・・・。

posted by Asset Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11  

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気密性能の実態 | トップ | カビ対策? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

注文住宅/地盤調査・地盤改良・基礎工事」カテゴリの最新記事