練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

目地の交換中

2020年01月10日 16時27分37秒 | メンテナンス

今日の練馬・板橋も良い天気。

でも空気は冷たいんです。

現場で立ち話をしていると、途端に寒くなります。

上着を着ていない私が悪いんですが・・・。

さすがに冬用とはいえ、作業服だけでは凌げません。

でも、上着を着るとモコモコして嫌なんですよね・・・。

さて、外壁のメンテナンス工事の進捗です。

只今、古い目地シールの撤去をしています。

こんな感じに劣化している目地シールの端っこにカッターの刃を挿し込み、ほじります。

シール先端が出てきたら、あとは引っ張るだけ。

割と簡単に取ることが出来ます。

取った後には、ハット型ジョイナーが残ります。

写真の青い縦ラインがソレです。

ボンドブレイカーが塗布されているので、シール剤の付着はありません。

シールがココに付着していれば、取るのはもっと大変だと思います。

でも付着していれば(3面接着)、目地が地震の際に破断してもっと取りやすくなってるかも?

幸いなことに、こうした経験はありません。

どうなんだろう?

ちょっとだけ、興味あります。

撤去していると、中には錆びているジョイナーもあります。

シールがサイディングの木口から剥がれてしまい、雨水がシール剤裏に回ったのかも知れません。

経年でシールは収縮します。

写真のような目地はやはり危険です。

サイディングと目地の間に隙間が出来ています。

表面には、細かいヒビも入っているし・・・。

こうなる前の打ち替えが必要です。

定期点検の際には、そうお伝えしているんですが・・・。


全ての目地シールを撤去したら、マスキングテープを貼ります。

今日は、ここまでだと思います。

明日はテープ状のボンドブレイカーをジョイナーの上に貼り、サイディング木口にプライマーを塗布。

続いて、シーリング処理に入ります。

 

http://www.assetfor.co.jp 

posted by Asset Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311 

東武東上線 東武練馬駅下車5分  


コメント   この記事についてブログを書く
« 民法改正 | トップ | 湿度に関する質問 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

メンテナンス」カテゴリの最新記事