練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

健康チェック

2018年02月12日 08時00分00秒 | 健康住宅

 

今日はアセットフォーの定休日。

のんびりとさせていただきます。

昨日はOB宅訪問で、健康と暖かい家の話を色々とさせていただきました。

皆さんは『CASBEE健康チェックリスト』をご存知でしょうか?

 

『CASBEE』とは、建築物の環境性能で評価し格付けする手法です。

省エネルギーや環境負荷の少ない資機材の使用といった環境配慮はもとより、室内の快適性や景観への配慮なども含めた建物の品質を総合的に評価するシステムと言えるでしょう。

 

2001年4月に国土交通省住宅局の支援のもと産官学共同プロジェクトとして、建築物の総合的環境評価研究委員会を設立し、以降継続的に開発とメンテナンスを行っています。

 

そのの特徴は、建築物の環境に対する様々な側面を客観的に評価するという目的から、建築物のライフサイクルを通じた評価ができること。

「建築物の環境品質(Q)」

「建築物の環境負荷(L)」の両側面から評価すること

「環境効率」の考え方を用いて新たに開発された評価指標「BEE(建築物の環境性能効率、Built Environment Efficiency)」で評価すること

という3つの理念に基づいて開発されています。

また評価結果が

「Sランク(素晴らしい)」

「Aランク(大変良い)」

「B+ランク(良い)」

「B-ランク(やや劣る)」

「Cランク(劣る)」

という5段階のランキングが与えられることも大きな特徴です。

はたしてCASBEEによる健康チェックとは、どんなものなのか・・・。

健康に悪影響が及ばない住まいの環境を実現する為のチェックリストなんだそうです。

部屋・場所ごとのチェック項目に答えるだけで、健康に影響を与える要素を見つけることが出来ます。

以下にチェックリストのページを貼っておきます。

是非、ご確認ください。

入力時間は3分程度。

簡単に出来ますよ。

http://www.jsbc.or.jp/CASBEE/health_check/index.html

このチェックリストを用いて住宅の『健康性能』を点数化し、住民の健康度合(持病の有無)との関係を調査した結果は次の通りです。

健康性能の高い住宅に住んでいる人ほど、持病がなく健康な人が多い傾向が見られます。

早速、私もチェックリストに入力してみました。

結果です。

まあまあの結果だと思います。

上位グループに属するようですね。

確かに病院に行く機会も減ったように感じます。

以前の寒い家では年中風邪をひいていたような気がします・・・。

もう、すっかり過去の話ですけど・・・。

 

http://www.assetfor.co.jp

posted by Hoppy Red 

所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
« 下擦り | トップ | 飛び石連休の中日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康住宅」カテゴリの最新記事