練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

外枠を設置しています。

2018年10月09日 11時31分31秒 | 注文住宅/地盤調査・地盤改良・基礎工事

ようやく天気が安定してきました。

陽当たりの良いところはまだまだ暑いようですが、日陰に入れば涼しくて気持ち良い。

短い秋を楽しめればと思います。

『FPの家 T邸』

基礎工事が少しだけ進みました。

捨てコンクリートの上に墨を出しました。

そして基礎外側に設置する鋼製型枠(以下、外枠)が搬入され、外枠の設置が始まりました。

写真中央にあるのが、巾止め金具です。

2本の爪の間に外枠を嵌め込みます。

その下の墨が基礎立上りの外面ライン、そしてその左側の墨が基礎中心線となります。

弊社の基礎巾は180mmですから、2本の線の間は90mmあることになります。

巾止め金具と外枠です。

どんどん、設置されていきます。

以前は外枠と内枠の両方を嵌め込むタイプを採用していました。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

写真は以前の弊現場のもの、参考にしてください。

鉄筋の外側にあるのが外枠です。

巾止め金具が鉄筋の内側まで伸びているのがわかると思います。

これだと、巾止め金具に沿って穴が基礎を貫通しています。

そこがシロアリの通り道になるかも知れない・・・。

そこで写真のような『止水板』を鉄筋に取付けようと思います。

耐圧盤と立上りのジョイント部や、金具沿いの隙間をコレで塞いでしまえばシロアリの通り道を無くせますから。

ちなみに写真はJOTOテクノのHPから拝借させていただきました。

外枠工事、完了です。

引き続き、鉄筋工事となります。

今日は、この後、茨城県つくはみらい市の現場を視察してきます。

FPの家グループの2か月に一度の集まりです。

どんな建物なのかなぁー。

楽しみです。

後日、報告させていただきます。

ご期待ください。

posted by Asset Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11  

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
« 熱の移動スピード | トップ | 体感温度を変える4つの要素 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

注文住宅/地盤調査・地盤改良・基礎工事」カテゴリの最新記事