練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

雨仕舞を行っています。

2018年08月09日 18時02分33秒 | 外壁・屋根・外構工事

台風一過。

気持ち良い青空とは言えませんが、ムシムシした暑さが溜まらない午後になりました。

台風の被害も、思いの外少なかったようですね。

良かった・・・。

『FPの家 K邸』

お盆休み前のひと頑張り・・・。

外壁廻りの雨仕舞を行っています。

エアコンスリーブの周りに取付けた水切シート。

自然給気口の廻りも同様の処理を行っています。

レンジフードダクトの周りは、ストレッチテープ処理にしています。

タイベックシートを貫通する配線の廻りも、ストレッチテープ処理です。

ぐるりと回っていると、タイベックシートの破れを時々見付けます。

腰袋でも引っ掛けたんでしょうか?

こうした部分の補修も大切です。

CD管廻りの防水処理が難しいんですよね。

でも、大丈夫です。

専用部材を使うと、簡単かつ完全な処理が行えます。

明日の防水検査に備えて、施工忘れや施工ミスが無いよう、しっかりとチェックしなければなりません。

内部では、無垢フロアーの施工が行われています。

2階に敷き込む制振ゴムが搬入されました。

これをネダノン合板と無垢フロアーの間に敷き込みます。

1階部分に貼られたアルダー材です。

湿度変化による伸び縮みに対応するために、パッキンを挟みながらの施工となります。

毎度毎度の作業ですが、結構な手間なんですよね。

でも、省いてしまえば必ず不具合が発生します。

無垢材と上手にお付き合いするには、木のくせをよく知ることだと思います。

だからこそ、いつも無垢材を扱っている大工さんに頼むのが一番。

でも、たまには合板フロアーも使います。

ロフトの床に採用しました。

気楽に貼れるから、ラクチンです。

ロフト床とか収納の床くらいなら、採用もアリかなと思います。

しかし暑いですね。

作業が進みません。

こう暑いと仕方ないのかな・・・。

posted by Asset Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11  

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
« 改めて思いました。 | トップ | コンクリート、打設しました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

外壁・屋根・外構工事」カテゴリの最新記事