練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

愚痴みたいなもんです。

2019年07月10日 08時00分00秒 | たわいもない話

今日は、水曜日。

アセットフォーの定休日です。

ゆっくりと体を休めたいと思います。

昨日、弊社OB宅に寄ってきました。

感じた事を少しだけ書きたいと思います。

築9年目のお宅です。

でもオーナーは外国に居て、今は他人に貸しているんです。

オーナーが貸家にすると決めた際、引き続きメンテナンスは弊社が行う事を約束しました。

そして、その際に管理会社の担当者を紹介されました。

その際に担当者から求めらられたのが、住人用のマニュアルです。

一通り用意して渡しましたが、換気システムのメンテナンスが不安だったんですよね・・・。

でも、その後住人や管理会社からの連絡はありませんでした。

「そろそろ10年経つので、点検をお願いします。」

管理会社からの久々の電話は、点検依頼でした。

そして住人の連絡先を伺いアポを取り、初対面です。

オーナー向けの最終点検が5年目でしたから、建物を見るのも4年振りかな?

会えて良かったと思います。

建物自体は、特に問題ありませんでした。

建具の調整を2か所程した位です。

「3階のドアなんですが、閉まらなくなっています。」

聞いてみると、バルコニーへの出入り口を開けて通風を行っているようですね。

ドアストッパーを固定すれば問題ないんですが、固定せずに開けていたため、勢いよくドアが開いたり閉まったり・・・。

丁番が曲がっていました。

通風かぁー、弊社のお客様は滅多に通風しないからなぁー。

ちょっと新鮮に感じました。

ドアを一旦外し、丁番の修理を行って一件落着。

今度は、自然給気口のフィルターの清掃具合を確認しました。

汚れている・・・。

給気口回りの壁紙も黒くすすけています。

どうやら、フィルター清掃をしていないらしい・・・。

聞いてみると、フィルターの外し方が分からないとの事。

その場でレクチャーする事になりました。

ちゃんと、マニュアルに書いてあるのに・・・。

管理会社から、手渡されていないのかな?

ついでに、キッチンの連動給気シャッターのフィルター清掃方法もレクチャー出来ました。

こちらも、掃除が必要だと思っていなかったようです。

名刺を置いてきました。

今後は、直接やりとりが出来ると思います。

メンテナンスって重要です。

適正な運用をしなければ、建物の劣化を促進するかもしれません。

これって、オーナーの資産が目減りする事に繋がります。

それを管理するのが、管理会社の筈ですよね?

管理会社の行う管理って、何んなんだろう・・・。

posted by Hoppy Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11 

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分 


コメント   この記事についてブログを書く
« 手作りの工具です。 | トップ | 元から断たなきゅダメ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

たわいもない話」カテゴリの最新記事