練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

太陽光発電ではありません

2019年05月16日 17時58分35秒 | 太陽熱給湯設備

バタバタが続いています。

『FPの家 S邸』には、今日もたくさんの業者が集まっています。

天井のアルダー材も、リビングを残すところとなりました。

ロフトに上がるための階段には、化粧格子が取り付けられ、梁には米松の化粧単板も貼られました。

きれいに仕上がっています。

週明けの足場撤去に備え、足場の必要な作業は今日・明日で終わらせなければなりません。

軒天・破風板塗装も終わっています。

ポーチ下地も現在進行中。

雨樋も終わりました。

いつもと違い、破風板と軒樋の下端が揃っていて格好良いですよね。

アルミ製のシームレスガターですから、長さ16mの軒先も継ぎ手無しで納められています。

そして屋根の上には、写真のようなパネルが設置されました。

太陽光パネル?

いいえ、違います。

これ、太陽熱集熱パネルなんです。

太陽熱温水器とは違います。

パネルの中にある細いパイプの中に不凍液が入っていて、これを日射で温めます。

温められた不凍液は貯湯タンクまで繋がっていて、タンクの中の水を温めます。

タンクは断熱構造になっているので、温められたお湯が冷めにくいんです。

これを温度調整しながら使うしくみです。

太陽熱温水器と違い、重たいパネルを屋根上に設置する必要はありません。

だから耐震性も高く安心です。

太陽光発電ばかりが脚光を浴びていますが、太陽熱集熱も色々な面で省エネなんですよね。

もっと、利用されても良いと思うんです。

ご興味のある方は、以下のページをご覧ください。

http://www.assetfor.co.jp/ecology/solar.html

上図は少し古いですが、家庭における用途別エネルギー消費量を示したグラフとなります。

なんといっても、給湯エネルギーが大きいんです。

これを太陽熱で賄うことが出来れば、家計は大いに助かる筈。

当然地球環境にも優しいし・・・。

太陽光発電よりも、省スペースで済むところがうれしいでしょ?

明日は、この隣に太陽光発電パネルを設置します。

とにかく日当たりが良い土地なので、かなり頑張ってくれると思います。

posted by Asset Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11 

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分 

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
« へえ〜 | トップ | やっちゃいました・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

太陽熱給湯設備」カテゴリの最新記事