練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

ワクワクしてきました。

2018年11月05日 08時00分00秒 | たわいもない話

冷たい雨・・・。

暗い空・・・。

なんだか憂鬱になります。

でも明日は弊社の定休日。

ボヤボヤしている暇はありません。

ガンバラネバ・・・。

昨日見学会を行った『FPの家 Y邸』には、大きな床下収納があります。

1階主寝室の下が全て床下収納なんです。

その広さは6帖超!

色々な物が収納出来て便利だと思います。

主寝室に繋がった収納ですから、当然『断熱・気密施工』をしています。

基礎の内側にFP壁パネル、そして耐圧盤の上はFP床パネル。

つまり硬質ウレタンフォームを使った『基礎断熱』になっている訳です。

壁は石膏ボード、床はラワンベニヤで仕上げました。

コンセントや照明だって、設けられています。

湿度対策の為、排気口と直上床に通じる給気口を設けました。

ここにエアコンを設置すれば、最近よく耳にする『床下エアコン』になるなぁー。

メンテナンスもしやすいし、暖房時は寝室の床がほんのりと暖かくなって快適だと思います。

風の無い暖房、床暖房と同じです。

床温が高くならない分、もっと快適じゃないかな。

電気代を考えなければ、電気ストーブだってOKです。

冷房は要らないと思うし・・・。

お引渡し前にストーブを置いて、サーモカメラで撮ってみようかな?

他の部屋は、いつもの床断熱。

エアコンを使った暖房が効いています。

寝室のエアコンを切って床下のストーブだけにしたら、どんな環境になるんだろう?

床温は、どの位違うのかな?

ストーブを消して、換気だけの状態ではどの位の環境になるのかな?

考えていたら、ワクワクしてきました。

posted by Asset Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
« 現場見学会、無事終わりました。 | トップ | ウレタン吹いています。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

たわいもない話」カテゴリの最新記事