練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

スケルトンリフォーム

2018年06月13日 08時00分00秒 | 断熱改修・リフォーム

今日はアセットフォーの定休日。

梅雨の中休みで良かった・・・。

『スケルトンリフォーム A邸』

ちょっとづつ工事が進んでいます。

取り敢えず、仮筋違を入れておきました。

手元に図面が無いので、1階・2階の柱や梁・胴差し・桁の配置や寸法を現地にて確認。

リフォーム後の図面に合わせて、耐震対策&構造補強の検討に入りました。

浴室の入口部分の柱。

玄関引戸脇の柱に蟻害の跡を発見。

土台を良く見ると、所々に木栓が埋め込まれています。

恐らく食害に気がつき、白蟻駆除業者に穿孔処理を依頼したんでしょうね。

穿孔処理とは木部(土台・大引・束・根太受など)にドリルで穴を穿ち、より薬剤が浸透しやすいようにする工法です。

立上りの低い布基礎だし、防湿コンクリートも打設してなかったからなぁー。

土台には、白対協の認定土台であることが書かれていました。

そのせいか、土台に蟻害の跡はありません。

 

今回は、建物重量を既存建物よりも軽くしたかったので防湿コンクリートの打設は諦めました。

その代わりに基礎下の土を鋤取り、アルトリセットによる土壌処理を行います。

その上にポリエチレンシートを敷き込み、抑えに砕石を撒きます。

構造体にもホウ酸をたっぷりと噴霧しないとなぁー。

もちろん、蟻害にあった柱は交換ですね。

今日は、既存浴室の土間コンクリートを斫ってもらいました。

結構な量のコンクリート片でしょ?

この後、基礎の補強を行います。

それにしても、華奢な構造体です。

こんな構造でよくもったよなー。

現場に行くたびに思います。

この後、娘を幼稚園に送り届けなければなりません。

その後は家事も待っています。

先週は長岡に行っていたので、色々と出来なかった家事があります。

まずは換気システムのフィルター清掃だな・・・。

 

 http://www.assetfor.co.jp

 posted by Hoppy Red 

 所:東京都練馬区北町2-13-11   

 電話:03-3550-1311  

 東武東上線 東武練馬駅下車5分

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 細々とした事 | トップ | 排水管のお手入れ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

断熱改修・リフォーム」カテゴリの最新記事