練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

換気システムを開けてみました。

2019年12月03日 08時00分00秒 | メンテナンス

今日と明日はアセットフォーの定休日。

冬らしく、寒い日が続いています。

もう師走・・・。

今年もあと少しです。

呑み過ぎ・食べ過ぎに注意しないと・・・。

そろそろ大掃除の段取りも必要です。

やる事、たくさんありますから。

さて、本題です。

以前に、築5年の弊社OB宅の換気システムの蓋を開ける機会がありました。

その時の写真がこれです。

もっと、近づけてみましょう。

5年でこの程度なら、たいした事ないですよね。

もっと凄い綿埃を期待していました。

換気システムは、日頃の清掃が重要です。

自然給気口のお手入れは月に1回の割合でお願いしていますが、写真を見る限り、換気システム本体の清掃は5年に1回位で良さそうですね。

皆さんも、大掃除の際に見てみましょう。

天井点検口を開けると、本体を見ることが出来ます。

本体下部の蓋には、写真のような説明が親切ていねいに書かれています。

本体のお手入れ方法です。

弊社が採用している換気システムは、とにかくメンテナンスが容易なんです。

天井設置なので、脚立を用意する必要はありますが・・・。

上向き作業も面倒ですよね。

今後は床下設置を検討する必要があると思います。

話がそれてしまいました。

元に戻しましょう。

メンテナンスが容易であれば、まめに行うことが可能です。

まめに行うことが出来れば、長く使うことも可能だと思います。

この設備の場合、設計上の標準使用期間は10年になっています。

10年以上使用すると、経年劣化で発火するかもしれません。

なんて事が書かれたシールも貼ってあります。

でも実際には、10年以上使っている家がざらにあるんです。

個人的には、本体から異音がするまで大丈夫!

と思っています。

そんな症状が出たら、モーターや機能部を交換する事が出来ます。

良い機会なので、自然給気口や天井排気口のお手入れ方法もお知らせしておきます。

こんなマニュアルを用意しています。

必要な方はご連絡ください。

えっ、我が家の換気システムですか?

先日、フィルター清掃を行いました。

月末に、レンジフード共々本体の清掃を行うつもりです。

http://www.assetfor.co.jp

posted by Hoppy Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分


コメント   この記事についてブログを書く
« 建築廃材の処分 | トップ | こんな本を見つけました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

メンテナンス」カテゴリの最新記事