練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

樹脂窓の欠点

2018年12月02日 08時00分00秒 | メンテナンス

そろそろ、大掃除の段取りをしないとなりません。

弊社事務所もそうだし、自宅も・・・。

何かと便利な樹脂窓ですが、帯電を避けられない為、空気中の塵や埃を引き付けてしまい汚れやすいという欠点をもっています。

付いてしまった汚れは結構ガンコです。

家庭用のクリーナーだと落ちない場合もあります。

さりとて溶剤系のクリーナーを使えば、フレームが傷んでしまいます。

困ったものです。

そして、帯電すると不快です。

毛深い腕を近づければ体毛が逆立ってしまうし、バチバチして痛い時もあります。

せっかく壁や天井のビニールクロスを紙クロスに変えても、樹脂窓のフレームが帯電したら意味ないですよね。

ずーっと、そう考えていました。

こんなクリーナーをお勧めします。

静電気防止剤入りの『PVCクリーナータイプ20』という製品です。

ドイツ/ウルト社製。

埃やホゴフィルムの接着跡、ウレタンフォームやシーラント汚れにも効果的です。

汚れの再付着を防ぐことも出来るそうです。

無色透明、有機塩素系化合物の含有もありませんから、安心して使うことが出来ます。

「ガラスに付いた虫の死骸も気になるのよね。」

なんて方にお勧めなのが、こんなクリーナーです。

その名も『強力ウィンドゥクリーナー(高性能マルチクリーナー)』、同じくドイツ/ウルト製。

レース業界からの要望で開発された製品のようですよ。

タンパク質分解成分で、油分・虫の死骸・鳥の糞などを落とすことが出来ます。

拭き筋が残らず、きれいな仕上がりです。

液だれ無し、塗膜・ゴム・プラスチックを傷めません。

もちろん、有機塩素系化合物の含有もありませんから、安心して使うことが出来ます。

どちらも弊社で取り寄せることが可能です。

年末の大掃除に如何でしょうか?

posted by Asset Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
« えっ、そうなの? | トップ | エアコンはOFFのままなんです。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

メンテナンス」カテゴリの最新記事