練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

無垢フローリングとの付き合い方③

2019年11月07日 08時00分00秒 | メンテナンス

3連休明けの朝、この記事を書いています。

いつもはネタに困るんですが、今回は困りません。

だって、前回の続きですから・・・。

早速始めましょう。

無垢フローリングと付き合う際に注意することを挙げています。

まずは敷物に関することから。

カーペットやラグ等を無垢フローリングの上に敷いたままにすると、カビやダニが発生することがあります。

ご使用するのであれば、できるだけ通気性の良いものをお選びください。

床暖房をご使用する場合に、無垢フローリングの上にカーペットを敷くのはNGです。

放熱を妨げ、結果として干割れを促進することになります。

カーペットを敷いた部分と敷かない部分では日光や空気の遮断具合が異なります。

無垢フローリングの特長である経年美化を損ない、そこに色違いが生じます。

定期的にカーペットを移動して、日光や空気に当てることをお勧めします。


次は塗装に関することです。

既に施されている塗装を定期的に塗りましょう。

市販の異なる塗料を使用すると、変色などの不具合が生じることがあります。

あまりお勧めできません。

塗料をご自分で塗った際に発生するウエス(布切れ)を放置すると、まれに自然発火する事があります。

ご使用後は念のため、水に漬けた状態で捨ててください。

また塗料の塗り過ぎはべたつきの原因になります。

塗装の際には、少量を塗り延ばすようにしましょう。

 

他にも注意する事があります。

車いすを使用すると無垢フローリングに傷が付くことがあります。

特に屋外から室内に入る際には、砂やゴミを落としてください。

ペットの爪や排泄物も要注意!

排泄物の処理は早めにしましょう。

これで終わりです。

読んでいると、複合フローリングを使う際の注意点と変わりない事に気が付きます。

参考までに、某大手建材メーカーの複合フローリングの取り扱い説明書を挙げておきます。

なんだ、一緒じゃん!

そうなんですよね。

無垢フローリングも複合フローリングも、その取扱いには大差ないんです。

歩行感

温もり

裸足の時のサラサラ感

調湿性

安全性

色々なメリットのある無垢フローリングです。

デメリットもあるけど、それほど気になるとは思わないんですよね・・・。

http://www.assetfor.co.jp

posted by Asset Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分


コメント   この記事についてブログを書く
« 無垢フローリングとの付き合... | トップ | コロニアルの修理 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

メンテナンス」カテゴリの最新記事