練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

コンクリート、打設しました。

2018年06月10日 08時00分00秒 | 注文住宅/地盤調査・地盤改良・基礎工事

練馬・板橋の天気は下り坂。

雨降らないで欲しいんだけど・・・。

現場は日曜日でお休みだから、問題ありません。

でも、FPの家 Y邸で行われる現場見学会は・・・。

テルテル坊主さん、頑張ってください!


今朝は、『FPの家 K邸』立上りコンクリート打設の模様を簡単にご報告します。

打設前の鋼製型枠を撮ってみました。

真ん中に見える四角いプレートは磁石です。

この磁石、そこら中に貼ってあります。

事前に下端の高さを基礎天端に合わせてあるんです。

だから、コンクリート打設の際には目安になります。

磁石下端より10mm程度下になるように、コンクリートを打てば良い訳です。

えっ、何故10mm下げる必要があるの?

という方もいるでしょう。

基礎の天端を平らに均すために、打設完了後レベラーを流すための10mmなんです。

以前に何回かブログにも書いているので、天端レベラーについては割愛させていただきます。

ポンプ車、設置完了です。

生コン車も到着。

ポンプ車に投入して、打設開始です。

ホースの先から、コンクリートを流し込み、振動棒で型枠の隅々に落とし込んでいきます。

とにかく、この作業の繰り返し・・・。

今回は5名で作業に当たりました。

お昼前に打設完了。

雨に備えて、型枠天端に養生をしました。

この後、コンクリートの養生期間をとります。


そうそう、見学会の話です。

朝、10時からスタートします。

2階には、気密施工に関するアレコレを書いたパネルを展示させていただきます。

硬質ウレタンフォームの発泡実験も行います。

断熱&気密施工をじっくりと観察できる、良いタイミングとなっています。

断熱材をバンバン叩いてみてください。

貴重な体験が出来ると思いますよ・・・。

社員一同、皆様のお越しを心よりお待ちしています。

posted by Asset Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11  

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
« 現場見学会の準備をしました。 | トップ | 構造現場見学会、無事終了し... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

注文住宅/地盤調査・地盤改良・基礎工事」カテゴリの最新記事