練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

ご心配をお掛けしました。

2018年09月13日 08時00分00秒 | 健康住宅

昨日は自宅近くのニ〇リに行って、小物を色々と買って来ました。

こことか、イ〇アとか苦手なんですよね。

目がショボショボする。

鼻水が出る。

たぶん家具やカーテンなどに含まれているホルムアルデヒドの影響だと思われます。

1つ1つはそれなりに成分の放散を抑えているんでしょうが、数が集まれば・・・。

このところの涼しさで、体調が良くないこともあって、昨日の症状は特にひどかった・・・。

涙&鼻水&喉がヒリヒリ・・・。

これ、シックハウス症候群の症状ですよね。

ちょっとSNSに投稿したら、FBFから沢山の励まし&注意喚起を戴きました。

でも、喉の痛みは風邪のようです。

鼻も症状緩和したものの、未だに良くなりません。

これも風邪だな・・・。

埃アレルギー&カビアレルギー持ちの私です。

見掛けに依らずヨワッチイ・・・。

エビ&カニもダメだし・・・。

そうそう、店内で『ホルムアルデヒド吸着シート』を販売していました。

ホルムアルデヒド入りの家具を作っておいて、吸着シートも売りつけるなんて・・・。

そんなシート、必要ない家具を作ればいいのに・・・。

ここで、皆様に注意喚起したいと思います。

2003年の改正建築基準法の施工でホルムアルデヒドを放散する建材の使用制限が設けられたことで、室内濃度は低下傾向にあります。

でも、持ち込み家具やカーテン・衣類などに含まれるホルムアルデヒドの影響は未だに改善されていません。

とにかく換気を行うこと、これしか対策はありません。

次表は換気回数とホルムアルデヒド濃度の関係を示したものとなります。

換気回数が0.5回/h未満の住宅では、高い濃度の部屋も見られます。

化学物質過敏症になったら、普通の家に住むことはできません。

症状が出る前に、換気を心掛けましょう。

posted by Asset Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11  

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
« ・・・!? | トップ | 工事車両用駐車場 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康住宅」カテゴリの最新記事