練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

コンクリート、打設しました。

2018年04月12日 16時41分49秒 | 注文住宅/地盤調査・地盤改良・基礎工事

今日の練馬・板橋は暑かったー。

長袖の作業着を着ているのが辛く思えました。

『FPの家 Y邸』

耐圧盤コンクリートの打設を行いました。

写真は、昨日行われて『JIO(日本住宅保証検査機構)』の検査員による配筋検査の模様です。

無事、合格しました。

そして今日、朝からコンクリートの打ち込みを行いました。

敷地と前面道路に跨るように設置されたポンプ車。

前面道路が一方通行路で助かります。

そして、ポンプ車に直交する形で停車している生コン車。

こちらは私道を塞ぐように停めています。

とにかくスピードが命です。

近隣の皆様にご迷惑を掛けないように、急いで作業を行いました。

今日の作業は、合計4名です。

基礎屋さん×2名

そして。ポンプ車のオペレーター×2名。

「なんで、オペが2人もいるの?」

(大抵は1人なんです。)

「暇らしいんです。」

「えっ

「この時期に・・・。」

「2人で1人分らしいですよ。」

(大丈夫かな?)

(確かに、2人とも年配だな・・・。)

心配はいらないようです。

むしろ、親切に対応してくれました。

凄い厚さでしょ?

耐圧盤の厚さは200mm。

捨コンを施工しているので、鉄筋の上に載っても大丈夫です。

上の写真、よくわかりませんね。

実はアゲハ蝶がひらひらと飛んで来たんです。

何回も来ては飛び立ち、また来て・・・。

モンシロ蝶や他の蝶も飛んできました。

イメージとしては、こんな感じです。

「なんで、蝶が寄ってくるんだろう?」

「水じゃないですかね。」

調べてみました。

『蝶はミネラルや塩分を取るためにコンクリートにたかる』そうです。

外壁のモルタルを塗った後に、虫が寄ってきてくっ付いちゃう事がありますが、これも同じ理由なんでしょうか?

不思議ですよね。

4㎥×3台打設した所で、残りの量を計算し2.25㎥注文しました。

合計14.25㎥のコンクリートを打設した事になります。

打設完了後のヒトコマです。

ポンプ車の配管の中に詰まったコンクリートを、生コン車に戻しています。

余った生コンや、車を洗った洗浄水は『産業廃棄物』扱いとなります。

むやみやたらと、その辺に捨ててはいけません。

生コン車に回収してもらい、処分場に廃棄してもらうのが正しいルールです。

打設完了しました。

しばらく休憩し、浮き水が引いてきたら最後の押えを行います。

作業完了です。

暑い一日でした。

皆さん、お疲れさまでした。

posted by Asset Red

 住所:東京都練馬区北町2-13-11   

 電話:03-3550-1311  

 http://www.assetfor.co.jp 

 東武東上線 東武練馬駅下車5分

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
« 春眠暁を覚えず | トップ | 隙間がないとカビちゃうんで... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

注文住宅/地盤調査・地盤改良・基礎工事」カテゴリの最新記事