練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

発売日が決まりました。

2018年12月05日 08時00分00秒 | 見学会・イベント・お知らせ

今日もアセットフォーはお休みです。

定休日ですから仕方ありません・・・。

でも、お知らせがあります。

仕事の合間にお手伝いをさせて戴いた本の発売日が決まりました。

こんな表紙のムック本です。

詳しくは、以下のページをご確認ください。

https://www.amazon.co.jp/dp/4767825407

『FPの家』グループ工務店の本となります。

アレも書きたい、コレも書きたい・・・。

結構マニアックな事を書いています。

少しでもわかりやすくしたいと、ライターの方もイラストを多くしたり表現を工夫したり・・・。

本当に大変だったと思います。

私を含めて、うるさい人間が数人掛かりで難癖つけていたからなぁー・・・。

何度も書き直ししたと思います。

とにかく、無理な注文が多かったと思いますから・・・。

本当にありがとうございました。

私自身、良い経験になったと思います。

本を書くのって、そしてそれを世に出すのって本当に大変なんですね。

難産の末に産まれた子供のように愛おしく感じます。

まだ、手にしてないけど・・・。

皆さんは、ムック本と普通の本の違いを知っていますか?

私は知りませんでした。

 

もともと「ムック(mook)」は、雑誌(magazine)と書籍(book)から作られた造語なんだとか。

それでは「雑誌」と「ムック本」の違いはなんだと思いますか?

雑誌の多くは月刊誌や季刊誌などで、販売期間が限定されています。

そして売れ残った在庫は、返品期間内でないと返品できません。

だから、期間が終わる前に返品することになる・・・。

それに対して、ムック本は販売期間が決められていないので長期的に書店などに置くことができるのです。

書籍よりも発行部数が多いため、安価にできるというメリットがあります。

雑誌のように広告収入も見込めるんだとか・・・。

返品期限がほぼないため、一定期間で書店から消えることもないから安心です。


一人でも多くの皆様が手に取ってくれるとうれしいですね。

また『FPグループ』の工務店の方々が、しっかりと活用してくれる事を願います。

少なくても、ここに書かれた内容以上の事を判っていなければ、この本を読んだお客様の前で恥をかくことになりかねません。

まだ未確定ではありますが、この本の活用の仕方を中心に勉強会を開催することになると思います。

各地で講師の方を選定して戴き、この本をテキスト代わりにしての座学になるでしょう。

さらに突っ込んだ話も良いかなぁーとすら思います。

えっ、私ですか?

講師に呼んで戴ければ、喜んで伺います。

郷土料理と美味しいお酒があれば・・・、の話ですけど。

posted by Hoppy Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
« 鬼怒川温泉行き | トップ | 初体験! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

見学会・イベント・お知らせ」カテゴリの最新記事