練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

いい運動かも

2019年10月18日 15時43分24秒 | たわいもない話

雨の中休み。

今にも降り出しそうな空なのに・・・。

空から雨粒が落ちてくることはありません。

ご近所のマンションリフォームは、コツコツと進められています。

現場までの距離は6片道00mくらい?

遊歩道をのんびりと歩ける、ちょうどいい現場です。

雨が降っていなければ、散歩を兼ねて歩くようにしています。

でも荷物があると、少し辛いんですよね。

さっきも接着剤の10kg缶×1+ウレタンボンベ×5本程+釘2kg箱を両手に歩いて来ました。

いい運動かも・・・。

既存の部屋との関係で、根太転がしで納めた床下地です。

無事納まりました。

現在は、水廻りの床下地を施工中。

置き床です。

やっぱり、こつちの方がしっくりきます。

玄関框用の下地も組終わりました。

壁に木下地を取付けている様子です。

455mm間隔に野縁を取付ますが、中々大変です。

木下地の間には、断熱材を充填します。

梁にも木下地を取付けます。

まだまだ、下地に時間が掛かりそう・・・。

現場まで歩いていけるって良いですよね。

何かあれば、すぐに見に行くことが可能です。

歩いて5分、車でも5分くらいかな?

車で行っても近くのコインパークに車を停めて、そこから歩くのであまり変わらないんですよね。

地域密着でお仕事を請け負っていると、現場周辺の色々な状況が手に取るように分かります。

当然、何かと覚悟も必要です。

評判を落とせば、即仕事が出来なくなります。

だから、近隣への配慮も必要になります。

先程もマンション内に配った『工事のお知らせ』を見て、OBの方が事務所を訪ねてくれました。

不思議ですよね。

近くで現場が始まると、途端に連絡が入るんです。

大抵は小さな工事です。

でも、有難い話です。

話は少し変わります。

地域密着とは、ある団体などが特定の地域に限定して、その地域を重点的に活動を行うことなんだそうです。

そして、弊社は地域密着工務店。

地域を限定して営業を行っています。

その範囲は、弊社事務所から車で15分程度が目安です。

20分程度であれば、要相談とさせていただきます。

かなり狭い商圏でしょ?

よく、驚かれるんです。

一般的な建築会社(ハウスメーカー・ホームビルダー)では、売上をより上げるため、1時間以上離れた建築でも請負うのが普通です。

一人の現場監督が常時10数棟の現場の監理をするのもざら・・・。

当然現場には余り行けず、職人任せで現場が進行しているのが実情です。

そのためお客様の意思に反した工事が行われたり、工期遅れが生じたり問題が発生していることが多いようですよ。

弊社ではこういった問題を発生させません。

施工範囲を近くに限定し、より充実した現場監理を可能にします。

また、営業・設計・工事と言った分け方もしていません。

営井から設計、そして現場監理。

お引渡し後の対応も含めて、担当者が行い私がサポートします。

「○○さんにお願いしていたのに・・・。」

「約束と違います。」

よく耳にする、こうしたトラブルをは極力無くしたいですよね。

担当者間の引継ぎ漏れが、ミスの最大の要因だったりするんです。

でも最初から最後まで同じ担当者なら、こんなミスも少なくなります。

じっくりとお客様と向き合う。

納得ゆく家づくりを行うために弊社が決めたルールです。

現場監理の充実を図り、スピーディーな現場対応、ひいては迅速なアフターサービスを行う為に『車で15分ライン』を設けました。

地域密着工務店って、他にもたくさんあると思います。

そもそも、工務店って地域に根差したものですよね?

他の工務店は、どの位の商圏を設定しているのかな?

 

posted by Asset Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11 

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分


コメント   この記事についてブログを書く
« 気候変動の話① | トップ | 気候変動の話② »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

たわいもない話」カテゴリの最新記事