練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

ガラガラ、ガシャーン!

2019年11月18日 12時00分00秒 | メンテナンス

弊社OB様より電話を戴きました。

「シャッターを電動にしたいんだけど・・・。」

弊社の商圏は、ほぼ100%防火地区OR準防火地区です。

大きな敷地もそれほど無いし、前面道路もそれほど広くありません。

当然のことながら、ほぼ全ての開口部が防火設備となっています。

だから引違い窓の場合は、防火シャッターの採用率が高くなります。

複層ガラスを網入りにすると窓の開け閉めが重くなるし、戸車の経年劣化も早いんです。

少しくらいの台風でも安心でしょ

しかも、防火シャッター使った方が安いし・・・。

3階建ての非常用侵入口に代わる窓でもない限り、まず使います。

でも以前は、手動シャッターが多かったんです。

最近になって、電動が増えてきました。

こちらから積極的に提案していますから・・・。

だって、手動シャッターって重いですよね。

しかも、窓を開けないと開閉出来ません。

朝晩最低2回は窓を開け、外気を導入する羽目になる訳です。

陽気の良い日はいいけど、雨や強風の日なんか最悪です。

窓を開けるのが面倒なので、端っこを持ち上げたりしていると、スラットが傾いてしまい、開閉に支障を来すこともあります。

メーカーに聞くと、電動の方が修理依頼が少ないとの事。

やっぱり・・・。

「ガラガラ、ガッシャーン」が無いのも良いですよね。

「歳を取ってくると、上まで上げる力もないのよ・・・。」

そんなお話でした。

私も毎朝、事務所のシャッターを開けています。

50肩の症状が出ている時は、本当に辛いです。

電動ならいいのに・・・。

何度、そう思ったことか。

 

実はこのお宅、数年前に1階掃き出し窓のシャッターを電動化しています。

毎日、これを稼働していて感じたんだと思います。

そりゃそうですよね。

今回は計4台のシャッターを電動化します。

すでにご発注いただけているので、準備が整い次第工事を行うつもりです。

『ソムフィキット』を使えば、既存のシャッター枠・ケース・スラットをそのまま活かすことが可能です。

リモコンタイプなので、スイッチ配線は不要です。

停電の際には、内部から簡単に手動切り替えが出来るので安心です。

写真のような操作棒を引けば切り替え完了、簡単です。

一日で3台まで施工できるそうなので、取替工事は2日で済みそうです。

写真は前回工事の様子です。

2人掛かりで作業を行っていました。

但し、事前に電源を出しておく必要があります。

前回の電源工事の様子です。

この電源工事が意外と高くつくんです。

新築時に電動化しておけば、ソムフィキットを使うよりも安く上がります。

予算の関係で諦めるなら、せめて電源だけでも用意することをお勧めします。

https://www.somfy.co.jp/products/shutters-screens/somfykit

紹介ページを貼付しておきます。

ご興味のある方は、ご確認ください。

 

http://www.assetfor.co.jp 

posted by Asset Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分 


コメント   この記事についてブログを書く
« 壁倍率7倍 | トップ | エコキュートの買い替え »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

メンテナンス」カテゴリの最新記事