練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

構造現場見学会、無事終了しました。

2018年06月10日 17時16分15秒 | 見学会・イベント・お知らせ

『FPの家 K邸』

構造現場見学会、無事終了しました。

生憎の天気でしたね。

今回は、弊社の断熱&気密施工をご理解いただくに当たり、実にちょうどいいタイミングでした。

写真は、アンカーボルト&柱脚金物をウレタンで包んだ状況を説明した模様です。

すぐ脇には、無処理の状況を見る事が出来るようにしました。

FP品質、少しはご理解いただけたのでは・・・。

2階の展示スペースには、気密施工のアレコレを書いたボードも展示し、話のネタにしてみました。

高断熱はわかるけど、高気密の必要性ってイマイチピンと来ていない人って相変わらずいますよね。

少しでもご理解いただけるとうれしいんですが・・・。

恒例となった『ウレタン発泡実演』も行いました。

ウレタンの素材や断熱材に使用した際のメリット等々を説明し、いよいよ発泡実演です。

ポリウォール&イソシアネートの2液を混合&攪拌し、迷路の穴に注いで結果を待ちます。

湿度が高いせいでしょうか?

空気中の湿気と反応してウレタン発泡が起こります。

ウレタンは迷路をグングン上がり、あっと言う間にてっぺんの穴から吹出していました。

最前列のお客様にウレタンが付着したらどうしよう・・・。

危なかったー。

でも、大変盛り上がりました。

生憎の天候ではありましたが、よい見学会だったと思います。

ここで、断言します。

「気密無き断熱施工は意味がないどころか、かえって危険です。」

断熱と気密&防湿は必ずセットで考えましょう。

ご来場戴いた皆様

応援に駆け付けてくれた関係者の方々

会場を快くご提供いただいたY様

ありがとうございました。

posted by Asset Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11  

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コンクリート、打設しました。 | トップ | 良い運動となりました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

見学会・イベント・お知らせ」カテゴリの最新記事