練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

コーヒーブレイク!

2018年08月05日 08時00分00秒 | たわいもない話

最近、コーヒーを飲むようにしています。

高校生の頃は、レギュラーコーヒーに嵌っていて5杯/日くらいのペースで飲んでいたんです。

喫茶店にも随分通いました。

でも、いつの間にかお茶や天然水を飲むようになり・・・。

理由は特にありません。

缶コーヒー・ペット入りコーヒーを美味しく感じていなかったからなのかも・・・。

最近耳にした話です。

コーヒーはメタボリック症候群の改善効果があるらしい・・・。

えっ!そうなの?

最近、お腹周りの脂肪が気になっていたんですよね。

メタボ症候群に関係する因子には、高血圧・糖尿病・ウエスト径が大きい・糖質異常などがあるそうです。

これらの因子が少ない人を『1』、多い人を『3』とした場合に、コーヒーを毎日多く飲んでいる人ほど、こうした因子数が少なくメタボ症候群のリスクが減少するようですよ。

コーヒーに含まれるクロロゲン酸が影響しているんでしょうか?

クロロゲン酸には、食後血糖値を下げる働きがあるとのこと。

健康な人を対象に、おにぎり2個とクロロゲン酸水溶液を摂取してもらったところ、クロロゲン酸水溶液を摂取した方が血糖値の上昇を抑制できたそうです。

またラットに炭水化物と脱カフェインコーヒー生豆抽出物を投与する実験では、2つを同時に摂取した時もっとも食後血糖値の上昇を抑制できたとか・・・。

この話を聞いてから、急にコーヒーの量が増えたと思います。

最近の缶コーヒーやペット入りコーヒー、美味しいしね。

妻にも「あれ!コーヒー飲むんだ・・・?」なんて言われました。

嗜好品も、健康に良い悪いが判れば変わってくると思います。

歳を取れば取るほど、その傾向は強くなるのではないでしょうか?

これって、住宅にも通じますよね。

味や香りはデザインです。

誰だっておいしい方が良いですよね。

でも健康に良くなかったら、手に取りますか?

今までは、そんな情報を得ることが出来ませんでした。

だからカッコイイけど、健康に良くない家がもてはやされた。

でも今は違います。

健康に良い家がどんな家なのか。

少しずつではありますが、そんな情報が得られるようになっています。

健康に良くても美味しくないのはイヤですよね。

私のコーヒー好きが復活したように、健康に良い家の存在を知り手に取る方々が増えるといいなぁー。

美味しいコーヒーを飲みながら、そう思いました。

posted by Asset Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11  

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
« 吸音施工 | トップ | 健康に良い木の家 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

たわいもない話」カテゴリの最新記事