練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

工事車両用駐車場

2018年09月13日 16時28分35秒 | 注文住宅 その他

暑くありません。

練馬・板橋の天気は下り坂、夜には雨が降りだすようですね。

一雨ごとに涼しくなればいいんだけど・・・。

『FPの家 Y邸』

敷地を有効に活用するため、工事車両用駐車スペースを敷地内に設けることが出来ません。

道路と敷地&建物の関係を図面にしてみました。

図面左側の通路が曲者なんですよね。

実は大半が当該敷地になっています。

通路付当たりのお宅は、もちろん再建築不可・・・。

足場を掛ければ、ほぼ隣地境界ギリギリ。

前面道路側だって、道路後退ラインからはみ出してしまいます。

仮設トイレも置けない状況・・・。

前面道路の幅員は6.5mになる予定です。

さすがに道路に車を停めて作業する訳にもいかないし・・・。

現場近くに駐車場を借りないとなりません。

最低でも3台分×上棟から完成までの3か月+アルファの期間が必要となります。

これ、都内で仕事をしている工務店にとってはアルアルだと思います。

でも最近、何かと借りにくいんですよね。

短期貸しを嫌がる地主の方が増えたように感じます。

トラックお断り!と云うケースも多くなりました。

砂利の駐車場の場合はまだしも、アスファルトの駐車場は軽トラックどころかワゴン車さえお断りなんてこともあるんです。

複数の車が入れ替わり立ち代わり入ることになります。

警戒する気持ちもわかるんですが・・・。

散らかしたまま、賃料未払いなんてケースが多いそうです。

「工務店です、短期借りをしたいんですが・・・。」

と云った途端、

「ダメダメ!」

なんてこともあります。

はた迷惑な話です。

相当嫌な思いをしたんでしょうね、お気の毒に・・・。

期間分前払いで支払うようにしていますが、それでも貸してくれないところも多いんです。

近くに見つからず、自転車で15分位離れた場所なんて事もありました。

車を前に停めて道具を降ろし、駐車場へ。

そこに置いてある自転車で現場まで来て、作業開始です。

仮設トイレが無いから、現場に来る前に済ませてもらいます。

尿意・便意を催したら、近くの公園やコンビニに行ってもらいます。

トイレはすぐ見つかるんですが、駐車場は中々見つかりません。

前もって、地図を見ながら借りられそうな駐車場に当たりをつけておきます。

現場に行き、看板を確認し、電話を掛け、事情を説明し・・・。

これを何回も行わなければなりません。

でも、今回は1発で見つけることができました。

ラッキー。(ついてる・・・。)

現場から歩いて3分位。

アスファルトの駐車場です。

ワゴン・軽トラックもOKです。

運転手の免許証および、駐車車両の車検証と任意保険証の写しを要求されました。

いつもの事なんですけど・・・。

これで、安心して作業を進められそうです。

土台敷き

先行足場の架設

建前

の段取りも、ようやくつきました。

3階建てにペントハウス+ルーフバルコニーがついています。

断面はこんな感じです。

重機を据え付けることが出来ないため、手揚げとなります。

もちろん、ガーターレールを使いますが・・・。

敷地に材料置き場が無い分、足場にステージを作って材料を置きます。

材料が掃けたら、ステージを壊しその部分の構造を組みます。

これを各階毎に行うので、中々作業は進みません。

延べ床面積28坪弱の建物ですが、建て方を2日に分けて行う積りです。

搬入車両が停まって荷卸しをしている間の安全確保が必要です。

当日のガードマンの手配をしなければなりませんね。

これも弊社の施工エリアではアルアルです。

当日は天気が崩れないことを願います・・・。

図面及ピンク文字は、9/15加筆させていただきました。

posted by Asset Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11  

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
« ご心配をお掛けしました。 | トップ | 湿気の話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

注文住宅 その他」カテゴリの最新記事