練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

簡単な作業

2019年10月17日 19時11分33秒 | たわいもない話

なんだかバタバタしています。

天気も下り坂だし・・・。

またもや、台風が発生したとか

もう、勘弁して欲しいですよね。

夕方、お引渡し後のお客様のお宅にお邪魔してきました。

まだまだ、引っ越しの片付けも残っているようですね。

無理のない範囲で頑張ってください。

そう頭の中で呟きつつ、簡単な作業をして来ました。

作業①

玄関框のすぐ左脇の壁に手摺を設置してきました。

「靴の脱ぎ履きの際に、あった方が良い。」

と、お引渡し直前に言われていたんです。

引っ越しが落ち着いたら、付けましょうという事で今日になりました。

高さや取付位置の確認をしてもらいつつ、10~20分程度で終わる作業です。

作業②

和室に設けた化粧棚の写真です。

実はこの中に、季節の置物を飾ることになっています。

埃が入らないようにしたい。

季節ごとに入れ替えを行うので、あまり面倒では困る。

これが当初からのご要望でした。

結局、アクリルパネルを利用することになりました。

敷居と鴨居にケンドン溝を彫り、竪枠にガイド代わりの押縁を取付てあります。

アクリルパネルを持ちやすくする方法でアレコレ悩んでいたんですよね。

穴を明けて手掛けにする。

取っ手を取付ける。

上下で2分割する事も考えました。

最終的に取っ手を取付ける事になり、アクリルパネルを注文。

今日が取付日だったんです。

アクリルパネルはきれいに納まりました。

厚い板にすると重いので、薄い板にしました。

当然、孕みます。

そこで防止用にパネルに小穴を明け、小さなビスを留める事にしました。

ヨシヨシ、いい感じです。

でも、ここでアクシデント発生

取っ手のビスが長過ぎて留まりません。

発注間違いです。

後日、改めて取付にくることにしました・・・。

面目ない限りです。

パネルの設置に要した時間も10分位でしょうか?

これで作業完了の筈だったんです。

でも、急遽作業が増えました。

③お客様の時計を壁に取り付ける。

実に簡単な作業です。

でも、ご用意していたビスの長さが明らかに足りません。

一般的には、石膏ボードの厚さの2.5倍程度の長さが必要です。

時計を引っ掛けるのであれば、さらに5mm程度長い方が良いでしょう。

車の中を探したビスを留めて、作業完了です。

こちらも10分程度でしょうか。

物干し竿を切り詰める。

良かった・・・。

幸い、車の中にパイプカッターが入っていました。

SK11 パイプカッター PC-32 4977292222372 [配管工具 パイプカッター]

こんな工具を使い、アルミ製の竿を切断。

先端の樹脂キャップを取付直して完了です。

こちらも10分程度だったと思います。

簡単な作業であれば、近くに寄った際にお請け出来ます。

前もって、作業内容をお聞かせいただければ道具を用意して伺います。

いつでも気軽にお声掛けください。

あまりにも頻繁に依頼されると困るかなぁー・・・。

これも、地域密着工務店の立派なお仕事だと思います。

 

posted by Asset Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11 

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分


コメント   この記事についてブログを書く
« もやもやしています。 | トップ | 気候変動の話① »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

たわいもない話」カテゴリの最新記事