練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

風邪とインフルエンザ

2020年02月11日 08時00分00秒 | 健康住宅

今日は建国記念日、アセットフォーはお休みです。

建国記念日ではないそうです。

『建国記念の日』は、「建国をしのび、国を愛する心を養う日」として昭和41年に定められました。

この日は、初代天皇とされる神武天皇の即位日なんだそうです。

旧暦の紀元前660年1月1日を、明治に入って新暦に換算した日付が2月11日という訳。

そもそは『紀元節』と言われていたようです。

色々とあって、現在に至ります。

最終的には史実に基づく建国された日とは関係なく、たんに建国されたという事実をお祝いするという考えのもと、『記念日』ではなく『記念の日』になったようですね。

へぇーっ、そうなんだ・・・。

建国を偲び、国を愛する心を養いたいと思います。

 

それにしても、最近のコロナウイルス及びインフルエンザ騒動中々納まりませんね。

そもそも、風邪とインフルエンザの違いって何なんでしょうか?

「たかが、風邪」とか「ただの、風邪」と思っていたら、インフルエンザだったということもあります。

風邪とインフルは、原因や症状だけでなく対処法も違うようですよ。

「大して変わらないのでは?」なんて油断していると、重症化することもあるそうです。

風邪とインフルの違いは、原因となるウイルスです。

前者はアデノウイルス・ライノウイルス、後者はインフルエンザウイルス(A型・B型・C型)となります。

一般的には後者の方が症状の重い場合が多く、どちらも免疫力や抵抗力の弱い人・呼吸器系の持病のある人にとっては命にかかわる重篤な合併症を引き起こす可能性があります。

症状は、それほど変わりません。

後者の方が高温になる事が多いようです。

違うのは、症状の現れ方と現れる部位です。

前者は、のど・鼻など局所的に比較的ゆっくり症状が現れます。

一方後者は全身に急激に症状が現れます。

活動時期も違うようです。

12月~3月は風邪もインフルもウイルスの活動時期になるため、特に注意が必要です。

いずれにしても、手洗いが有効です。

残念ながら、マスク・うがい・手洗いジェルは効果が期待できないんだとか・・・。

そして、室内の湿度を50%以上にするのも効果があります。

でも50%って、かなり難しいですよね。

手洗いの励行が良いのかも?

最後に『正しい手洗い』の方法をご紹介します。

手洗い前のチェックポイントは2つ。

➀爪は短く切っていますか?

②時計や指輪を外していますか?

アルコールでは死滅しない病原体、ノロウイルス・セレウス菌(食中毒)などを、正しい手洗い方法により洗い流しましょう。

泡立て不足や洗い残しなど不十分な手洗いは要注意!

20~30秒掛けるのが標準的なんだそうです。

「ハッピバースデーツーユー」の唄を3回歌うと、ちょうど良いそうです。

手洗いあとは十分に水で流し、ペーパータオルもしくは清潔なタオルで良く拭き取ってください。

洗い残しは、却って病原体の繁殖に繋がるそうです。

 

http://www.assetfor.co.jp 

posted by  Hoppy Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311 

東武東上線 東武練馬駅下車5分


コメント   この記事についてブログを書く
« クローゼット扉の不具合 | トップ | 家庭でできるインフル対策 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

健康住宅」カテゴリの最新記事