練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

洗浄便座を交換しました。

2019年11月02日 13時06分33秒 | メンテナンス

以前に拙ブログで、ぼやいた事があります。

築15年の弊社OB宅で、洗浄便座配管からの漏水が発生

メーカーのメンテナンスに電話をして修理依頼をしたものの、既に部品供給が終了していて対応不可との事。

新しい洗浄便座を購入して、交換する事をお勧めします。

これが、メーカーからの回答でした。

これは無いよね・・・。

という内容です。

御見積書を作成し、交換工事を受注したものの、後継機種が特注対応であったため2週間以上も納品を待たなければなりませんでした。

その間、2階トイレは使用不可

1階トイレが使えるから良いものの・・・。

なんとかなりませんかね。

良く聞いてみると、そもそも特注色だったようです。

その為に、不便な期間が増えるなんて・・・。

やっぱり標準色を選ぶべきだなぁーと思いました。

今日は工事日です。

早速、古い便座を取り外します。

でも、便座自体は壊れている訳じゃないんです。

給水管と便座を結ぶ管から漏水があるだけ・・・。

この部品を交換できればいい訳です。

やっぱりおかしいですよね。

便座全部を交換しなければならないなんて・・・。

当然、リモコンも交換します。

右が既存品、そして左が新品です。

ここで、嫌な予感がしました。

リモコンが小さくなっている。

もしかしてビス穴が見えたり、壁紙の変・退色が見えたりしないよね

早速リモコンを取外し、新しいホルダーを取付てみました。

ほっ・・・。

良かった。

ビス穴は、そっくり同じ位置にあります。

新しいリモコンを取付てみましたが、壁の変・退色も気になりません。

クロスを張り替える必要は無いようです。

新しい便座の取付も、あっと言う間に完了です。

漏水の有無や、作動確認をしました。

問題ないようです。

これにて、便座交換完了です。

作業時間は40分位でした。

取り外した便座は建築廃材に当たります。

処分にもお金掛かるんですよね。

部品さえあれば、こんな事しなくても良いのに・・・。

やっぱり最後は愚痴&文句で締めさせていただきます。

http://www.assetfor.co.jp

posted by Asset Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311  

東武東上線 東武練馬駅下車5分


コメント   この記事についてブログを書く
« 世間の勘違い | トップ | どんな格好で寝ていますか? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

メンテナンス」カテゴリの最新記事