練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

仙台に来ています。

2017年10月12日 14時16分56秒 | たわいもない話

FPの家東日本のオーナー会議で弊社の取組みを発表する機会を頂きました。

仙台駅に着いたのは、お昼少し前。

念願の牛タンをお腹いっぱい食べる事が出来ました。

1時間という短い時間ではありましたが、見学会の様子やブログの活用などの話をしてきました。

参加者の皆さんのお役に立てればいいんですけど…。

FBやブログを毎日発信するようになって、会ったことのない友達が大勢い出来ました。

こうした方々とお会いしてリアルな友達になるのも、こうした機会の楽しみです。

色々な会場で色々な方々とお会いしていると、声を掛けられ「いつもFBを拝見しています。」なんて言われます。

でも今回は、随分と勝手が違いました。

FB友達には会えましたが、その方々は以前からリアル友達でした。

講演の後の親睦会でも、色々とお話を聞かせていただきましたが、ブログも見てくれていない様子。

そう言う意味で、弊社の取組みをプレゼンしたのは良かったと思っています。

それぞれの工務店(FPの家の会員)も、普通に請負は取れているようです。

震災復興の影響で、受注の前倒し現象が起きているとか。

でもその中にはFPの家ではない建物もたくさんあるようですよ。

FPの家をもっと増やそう!

という目標を達成するのであれば、FP以外の家をFPの家に替えればいいだけだと思います。

FPの家以外を受注しておいて、FPの家の良さをどうアピールしているんですか?

これが、今回の隠れテーマのひとつでした。

FPの家の良いところを挙げていくと、他の断熱工法の欠点を話す結果になります。

FPの家の説明の後に他の断熱工法の話なんてしたら、「そんな工法を勧めるのか。」と怒る方もいるのではないでしょうか?

そうならないようにするには、FPの良さをほどほどにしかアピール出来ない事になります。

結果、高い割にたいしたことないなんて思われていたりして・・・。

でも、違うんですよね。

多分、予算を聞いた段階で、FPの家を勧めることを勝手に断念している方が多いんだと思います。

高いから売れない。

そんな思い込みを無くしていただければ・・・。

お客様にとってベストな選択となる家を提供出来るのに、そうしないのはある意味裏切りだと思います。

知らないのは罪ですが、知っていて教えないのはもっと罪だと思います。

お客様に対するプレゼン方法というよりも、工務店側のこうした思い込みを払拭して欲しくて作った今回のプレゼンですが、どの位の人に届いたのか・・・。

イマイチわかりません。

ホテルには、なぜかアンパンマンがいました。

かなりくたびれているご様子。

湯あたりでもしたのかな?

「お役に立てるプレゼンでしたか?」

という問い掛けを、親睦会の時に役員の方にしてみました。

「東北の人間は、感情を表に出さないだけだから、安心して。」

「みんな、感じてるはずだから。」

少しだけ、モヤモヤが晴れた気分でした。

「暖かい地域で、FPの家を売っている工務店がいるのに、寒い地域でFPの家を売れないなんて恥ずかしい。」

「もっと、頑張りますよ。」

足を延ばした甲斐がありました。

これから帰ります。

少しだけ寄り道させて頂きます。

せっかく秋保温泉に来たので、おはぎで有名な『さいち』に行ってみました。

開店前に伺いましたが、すでに15人ほど並んでいました。

開店前には50人くらい並んでいたようですね。

無事、『おみやげ代わりのおはぎ』をゲットです。

その後、仙台駅近くの古墳を覗いてみました。

天気が良ければ最高だったんですけど・・・。

東京は暑いですね。

荷物も重いし・・・。

 posted by Asset Red

 所:東京都練馬区北町2-13-11   

 電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気密と防湿 | トップ | 夏型結露 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

たわいもない話」カテゴリの最新記事