練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

OB宅訪問

2018年01月07日 16時21分21秒 | メンテナンス

年末・年始休暇が明けた土日は、弊社OB宅を5件訪ねることになりました。

築8年目のお宅、築21年目のお宅が2件、築3年目のお宅、そして築15年目のお宅です。

うち1件は昨年から予定に入っていた定期巡回サービスでした。

残りは休み中に起こった不具合の修理依頼・・・。

一番の重症はエコキュートのお湯漏れでしょうか。

ヒートポンプと貯湯タンクを結ぶハイブリット管からの漏水で、お湯が使えなかったそうです。

電話を戴いて、すぐメーカー・設備業者に手配を行い、なんとか夕方までに修理を行うことができました。

残りのお宅は全て建具絡みの不具合でした。

①玄関ドアの閉まりが遅い。

②トイレ片引き戸の滑りが悪く開閉がきつい。

③室内ドアのドアレバーの調子が悪くなった。

④玄関ドアのカギが固くて開け閉めが大変。

⑤室内ドアの建付けが悪くなった。

①については、その場で調整させていただきました。

やってみると、意外に簡単ですよ。皆さんも是非お試しください。

脚立とプラスドライバーがあれば、調整することができます。

調整できるのは、上図左にある3つの区間です。

第1速度区間・・・第1速度調整ねじにて早くしたり遅くしたり出来ます。

第2速度区間・・・第2速度調整ねじにて早くしたり遅くしたり出来ます。

ラッチング区間・・・第3速度調整ねじにて早くしたり遅くしたり出来ます。

大抵の場合は、ラッチング区間のスピードを調整すれば問題は解決します。

②については、大抵の場合戸車の中にペットの毛や綿ホコリが詰まっていたり、Y字レールにゴミが詰まっているのが原因です。

この場合は、詰まったゴミを撤去すれば直ります。

今回の場合は、戸車の出が少なくなり床に擦れていました。

戸先についている調整ネジを回して解決です。

③については、経年劣化の場合がほとんどです。

築17年を超えたお宅から、時々電話を戴きます。

写真のチューブラ錠の中の部品が割れていたり、すり減っているのが原因です。

この場合は、同じチューブラ錠を取り寄せ交換しなければなりません。

残念ながら品番が明記されているケースはほぼゼロの為、その都度部品の寸法を測り、該当する品番を探すことになります。

当時の建具メーカーがまだ健在ならば、メーカーに代替部品を頼むことも出来ます。

無くなってしまいそうなメーカーの製品は使わない方がいいですね。

今回は全て特定できたので、注文することができました。

④については、今のところメーカーのメンテナンス部隊に依頼しています。

錠内部にカスが詰まっていたり、部品が摩耗していたり・・・。

シリンダー交換するケースも多いです。

最近のカギって、昔のカギに比べて不具合が多いですよね。

複雑なメカニズムだから仕方ないのかな・・・?

⑤は、その場で簡単に調整出来ます。

最近の建具は3次元調整できる丁番を採用しているので、6角レンチと+ドライバーがあればすぐ直せます。

たまに、建具自体が反っていて調整しきれない場合もありますけど・・・。

「いつも、すいませんねー。」

「助かります。」

「いえいえ、また何かあったら電話ください。」

いつもの締めの言葉ですが、今回は少しだけ違いました。

「ついでに外壁も見てくれないかな。」

さすがに築21年目です。

陽当たりがそれほど良くないお宅なので、目地切れやサイディングのチョーキングは発生していません。

でも、シーリングは硬化していて細かいひびがあちこちに見受けられます。

「そろそろ、塗り替えのタイミングだと思いますよ。」

「最近、色々な業者が来るんだよね。」

「2・3日考えてから電話するよ。」

「ええ、お待ちしています。」

弊社では、特にこうした営業は行っていません。

声を掛けて戴ければ、それに対応するスタンスでやってきました。

でも外装に関しては期間を決め、アナウンスくらいはすべきかもしれません。

メンテナンスを怠っていると、余計な工事費が嵩む場合だってあるんですから。

 

 posted by Asset Red

 所:東京都練馬区北町2-13-11   

 電話:03-3550-1311  

 http://www.assetfor.co.jp 

 東武東上線 東武練馬駅下車5分

 

 
ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
« 続・弊社がおススメする理由 | トップ | 続続・弊社がおススメする理由 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

メンテナンス」カテゴリの最新記事