練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

地震の備え

2020年01月19日 08時00分00秒 | 耐震・制振

昨日に引き続き、地震の話です。

今日は地震に対する対策グッズの効果について書きたいと思います。

ホームセンターにいけば、地震対策グッズのコーナーがあるかも知れません。

耐震リフォームは良いけど、すぐに出来る訳ではありません。

まずは、手軽に出来る対策から始めるのも良いと思います。

家具の種類や重量・形状・設置場所などを考慮して、適した対策グッズを選びましょう。

下図は震度6強の揺れを再現した実験結果をもとに、それぞれの効果を示しています。

家具を金具等で壁に直接固定する方法が、最も高い効果を発揮します。

でも、ネジを留める位置に注意が必要です。

壁の内側に柱・間柱・合板等の下地がある場所に留めなければ、効果は期待できません。

家具の上部と天井の間にポールや隙間家具入れて固定する場合は、ストッパー式や粘着マット式の併用をお勧めします。

またポール式の場合は、天井に下からの突き上げに耐える強度が必要となります。

強度が期待できない場合は、当て板などで補強しましょう。

マット式・ストッパー式の器具は気軽に出来る方法ですが、単独使用は効果が少なく一般的に大きな家具には適しません。

これを参考にして、まずはベッド・布団付近の家具を補強してください。

大型テレビ・冷蔵庫の補強も重要です。

吊戸棚からお皿等が落下して、割れることもありますから、耐震ラッチを取付けることもお勧めです。

吊戸棚天板と扉上部に設置する事で、震度4以上の地震の際に扉をロックできます。

1000円/個位で購入出来るし、取付も簡単です。

そもそも、高い位置に物を置かないようにするのが一番良いとは思いますが・・・。

出典:東京消防庁「家具類の転倒・落下・移動防止対策ハンドブック(平成26年度版)」

 

http://www.assetfor.co.jp 

posted by Asset Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311 

東武東上線 東武練馬駅下車5分  

コメント

東武練馬/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)