練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

自然室温

2019年12月13日 14時00分00秒 | 断熱改修・リフォーム

昨日とは大違い。

今日の練馬・板橋はどんよりと曇り、肌寒い陽気です。

弊社近くのマンションリフォームも、ようやく終わりました。

あとは、傷の補修を残すのみ。

それが終われば、通路及びエレベーターの養生を撤去する事が出来ます。

6階のベランダの気温は10℃、相対湿度は41%になっています。

日射は全くありません。

リビングをサーモカメラで覗いてみましょう。

ちなみにエアコンは全く稼働していません。

人も住んでいないし、家電も動いていない状態です。

今回、全くいじっていない窓の表面温度は11.7℃。

アルミサッシ+シングルガラスだから、仕方ありません。

いずれは内窓を設置する予定ですが、しばらくの間はレースカーテン&ドレープだけが頼りです。

大丈夫かな?

イメージ映像のように、ならないと良いけど・・・。

床・壁・天井は等しく15℃前後になっています。

日差しが挿し、人と家電の熱が加われば、かなり暖かくなりそうですね。

リビングに接する洋室も、覗いてみましょう。

こちらも、ほぼ変わりません。

少し暖かいかも?

自然室温と言う言葉をご存知でしょうか?

日射取得熱や内部発熱のみによる、暖冷房設備を使わない時の室温を言います。

リビングおよび洋室には、それぞれ1.65m×1.80mの窓が設置されています。

日差しが当たっていれば、6畳用エアコン×1台分の暖かさを与えてくれる筈。

そして、イラストのような内部発熱も期待できます。

大人×2名で200W/h

テレビを8時間付けていれば、1.8kW/日

冷蔵庫であれば、1.8kW/日

という具合に加算していきます。

熱が逃げないように作れば、暖かい家って案外簡単に出来るんです。

マンションって、ある程度の気密性も確保できていますし・・・。

窓を暖かくできれば、心配ありません。

当初の設計案では、大きなリビングだったんです。

でも、途中で洋室とリビングに分割する事になりました。

間仕切り壁を設け、そこに2枚引込み戸を設置しました。

普段は、こんな感じです。

開けて使う事が多いと思われます。

扉を閉めると、こんな感じになります。

キッチンは、こんな風に仕上がりました。

脱衣室に洗濯機を置きます。

そして正面が浴室ドア、の左側がトイレの入り口です。

トイレは、内装を変えた程度でした。

お風呂は、こんな感じです。

ランドリーパイプと、換気乾燥機を設置しました。

でも日当たりが良いから、部屋干しで十分いけそうです。

過乾燥対策にもなるし、是非お勧めしたいと思います。

 

http://www.assetfor.co.jp 

posted by Asset Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311 

東武東上線 東武練馬駅下車5分 

コメント

水の色

2019年12月13日 08時00分00秒 | たわいもない話

12月13日。

クリスマスイブまで、あと11日となりました。

今朝も寒いです。

以前に5歳の娘に聞かれた事があります。

「水の色って何色

水色と言う答えを期待していると思いました。

「知ってるよ。」

「透明でしょ

「ハズレ〜、正解は水色デース。」

「え~っ、そうかな。」

早速、ガラスのコップに水を入れて見せました。

「この水、何色

「・・・」

「パパ、インチキしたでしょ

「水は水色なの

「お風呂の水、青いじゃん

凄い良く観察しています。

しかも、かなり口が達者です・・・。

台所では、妻が成り行きを見ながらニヤニヤしていました。

「お空の色を空色って言う時あるよね

「でも、赤い時もあるし、灰色の時もあるでしょ

「お水も同じなんだよ。緑色に見える時だってあるんだから。」

理解してくれない事は、わかっていました。

やはり、なんとなく不満顔・・・。

この話はお終いです。

たしかに、お風呂の水って青いですよね。

プールの水も青い。

これ、海や湖などが青く見えるのと同じ理由です。

水は本来無色透明です。

でも光が水を通過するとき、青系統の光のみ通過させ、他の光を吸収するため青く見えます。

浴槽色によっては青く見えない場合もありますが、白系の浴槽であれば、はっきり見えることが多いようです。

給湯機内部や配管に使われている銅管から、わずかに溶けた銅イオンの影響で水が青く見える場合もあります。

一般的にこの現象が起こるのは、銅管の内面が新しい一時期だけ。

使用しているうちに酸化皮膜でき発生しなくなります。

長時間続くようであれば、他の原因も考えられますので水質等の調査が必要です。

稀に青い汚れが、洗面器や浴槽に付着する事もあるようです。

湯垢に付着すると青い汚れになるとの事。

やはり体に害は無いそうです。

 

水の色が青いなんて、忘れていました。

ゆとりを持った生活から、離れているのでしょうか?

 

http://www.assetfor.co.jp 

posted by Asset Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11   

電話:03-3550-1311 

東武東上線 東武練馬駅下車5分  

コメント

東武練馬/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)