練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

水害にあったときに

2019年10月13日 08時00分00秒 | 住宅を取り巻く環境

台風が過ぎ去っていきました。

凄い風&雨でしたね。

今のところ弊社の回りでは、たいした事なかったようです。

良かった・・・。

でも中には、水害にあった方もいると思います。

こんな冊子が出ているのをご存知でしょうか?

水害にあったときに

浸水被害からの生活再建の手引き

震災がつなぐ全国ネットワーク 編

水害にあったときに必要な手続きや作業が簡単に説明されています。

チラシ版をご紹介します。

是非、ご活用ください。

下記から冊子版のDLも可能です。

http://blog.canpan.info/shintsuna/img/E6B0B4E5AEB3E381ABE38182E381A3E3819FE381A8E3818DE381AB_2019WebE68EB2E8BC89E78988.pdf

皆様、お疲れさまでした。

くれぐれも慎重な行動を心掛けましょう。

ご無事を願います。

そして被害に遭われた方、真情お察しします。

そして心からお見舞い申し上げます。

頑張ってくださいとしか書けません。

何か出来ることがあれば、いいんですが・・・。

最後にこの冊子の表紙裏に書かれた文章を転載させていただきます。

はじめにー水害にあってしまったら

このたびの被災に際し、心からお見舞い申し上げます。

この冊子では、過去の水害で被災した方々の経験から、水害にあった方がしなくてはならないことをまとめました。

残念ながら、一度水害にあってしまうと元の生活を取り戻すにはしばらく時間がかかります。

かたづけや様々な手続きが続きますが、あなたやご家族の心身に疲れが大きくならないように、ゆっくりと、無理のないペースで進めましょう。

被災地には、家のかたづけを手伝うボランティアや、避難所での生活を支えてくれるNPO、お金や家の相談にのってくれる弁護士など多くの人が駆けつけ、元の生活に戻る力になってくれます。

また、被災された方を支える公的制度も多数あります。

こんなときは、遠慮なく周りに助けを求め、他の人の力を借りてもよいのです。

がんばりすぎず、あきらめないで、少しずつ生活を取り戻しましょう。

2017年3月

震災がつなぐ全国ネットワーク

 

posted by Asset Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11 

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

東武練馬/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)