さいきんてあのね

がまぐちの空空商會朝来のだらりな日々書いてます。
お気軽につっこみいれて言って下さい (・_・ゞ-☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

和菓子とは、アートなのだ 山滴る、甘党市  #kyoto #和菓子 

2016年06月19日 | 朝来手づくり話

お菓子は美しいですよね!

なんていきなり始まる今日は、「山滴る、甘党市」に行ってきましたよ〜!

 前回、すっごくこんだんですよね。入れなくて。

 でも!今回は、元立誠小学校が会場!

講堂を使っての開催なのでかなり広くなった〜!!

とはいえ、会場直前、すでにどこまでが最後なのかわからないレベルの行列になっていたよ。。

天気がもひとつだったので、ガンバってほぼ先頭集団に入り込みました!

入場料は、500円、これには河原町周辺の甘味地図がおまけについてきます!

甘党市の後に、また甘味!

甘味に溺れる時間の始まりです〜

甘いものって好きな人は多いと思いますが、私は断然和の甘味派。

甘さの優しさもだけど、和菓子に関しては、おまんじゅうなどの庶民派でさえも、そのデザインが美しくて、総合芸術だと思うんですよね〜。 今回は京都を中心に、色んなところから素敵和菓子を作るお店が集合です。よくお名前を聞く有名老舗店も出店されてましたよ〜

もちろん最初にお邪魔したのはおめあての

御菓子丸さんです!鉱物の実、お買い上げ〜。日菓の頃からファンなので、素敵なお菓子を作られているのを見ると、ワクワクしてきます。

日菓さんが始まりとは思わないけど、一時期に比べると若い和菓子職人さんたちが素敵な和菓子をいっぱい世に出してくれるようになって、今までの和菓子から幅を広げていってる気がします。

鍵善さんも、イベントオリジナルのお菓子を持ってられてました!すごいすごい!目移りしまくって大変!

ぼやぼやしてると人気のお店にはあっという間に行列ができてしまって、乗り遅れるという失態を重ねる羽目になるのです〜

見ているだけで幸せになりますね〜これだけの甘味に囲まれると思うと。中庭では、かき氷も出ていたので本当にすごいお客さんの数でしたよ〜私もですが、皆さん次々買うので、紙袋で両手がふさがっちゃう勢い!

ちょうど、後日、母のお友達が遊びに来ることになっていたので、それ用のお菓子も込めて、いろいろ日持ちのするものや、家に帰って速攻いただくものなど買い求めました〜

 

        季節柄紫陽花のお菓子、いろいろでした

こんな和菓子をズラリ買いました〜ああ〜可愛い〜

洋菓子が悪いというわけではないんですけどね、やはり和菓子って色使いとかがもう微妙で美しくて、フォルムも素敵ですよね〜

三笠や、きな粉棒なんかも美味しいし、可愛い〜

百貨店だとどこか地味になっちゃう和菓子コーナーですが、こんな風にワクワクするラインナップにしてくれたら、もっと素敵なのにな〜って思っちゃいます。

和菓子を楽しむ、器や、饅頭人形なんかもいましたよ〜

年に一回じゃなくて、もっと開催してほしいなあ〜

なんて思っちゃいました。

どんどんお客さんが入ってきたので、早めにおいとましました。

こういうイベントは、早く行かないと買うのも大変だし、売り切れちゃうしでがっかりしますもんね。同じような考えの方が多いのか、私が帰る頃は、手荷物いっぱいで出てくる方も多かったです。また来年、かなあ〜〜もっと近くでやってほしいなあ。

お昼飲みには、オープンしたばっかりのBarracaさんで昼呑みして休憩してきました〜

ここ、1階は、お昼から飲めちゃうんですよ〜タパスもいっぱい揃ってるので、

軽く一杯って気分の時助かります〜。(自称昼酒推奨派)

ちょっと離れてるけどね。ランチはパエリアもいただけますよ〜是非是非。

 

ブロガーとして京都ネタをアップすることになりました~。

大好きな京都をさらにがんばってうろつきます!

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ありがとうございました!デ... | トップ | 今年の前祭 その1 #kyoto ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

朝来手づくり話」カテゴリの最新記事