アスリートプレミアブログ

メンバーのひとり言

平成最後の年

2018年12月26日 | 感銘

「平成」もいよいよ来年4月をもって終焉を迎えます。

改めて「平成」という時代はどんな時代だったのだろうか。

自分にとっては、あっという間に過ぎ去ってしまった時代でした。

当時、官房長官だった故小渕 恵三氏が掲げた「平成」という書の映像がすごく印象に残っています。

30年も前の事ですが、ついこの間のように今でも鮮明に覚えています。

私ごとですが、この業界に飛び込んだのも平成元年の事です。

代はまさにバブルに突入しようとしていました。

某マンションデベロッパーに15年間、今の会社に15年間お世話になっています。

不動産業界の波に揉まれ、そして不動産業界に育ててもらった30年だったように感じます。

私自身もういい年になりますが、健康でいる限りは1年でも永くこの業界でのキャリアを続け、

何かお返しできるものがあればいいなと思います。 

 

さて来年の干支は十二支最後の動物となる亥(イノシシ)です。

イノシシといえば「猪突猛進」がイメージされますが、このイノシシにあやかって

最後まで頑張る力を持ち続けて一年を過ごしていきたいと思います。

 

広島市で不動産を探すなら、住まいのアスリートプレミアへ

広島で住まいをお探しなら、アスリートプレミアのホームページをご覧ください。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今年の漢字 | トップ | 新年のご挨拶 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

感銘」カテゴリの最新記事