熊本から気ままに山と自転車のブログ

装飾古墳館古代蓮園・蓮祭り

装飾古墳館古代蓮園
2020/6/24(水) 晴

天候は晴れ、最高気温33°と真夏日予報だが、梅雨の季節の晴れ間に午前9時半から山鹿市西福寺摩崖仏探訪のポタリングに出る。

西福寺摩崖仏を拝顔した後、国道3と県道55の交差点を右折し、県立装飾古墳館入り口の古代蓮(大賀蓮)園(写真11参照)に寄る。


去年はこの時期(下記2019/6/22)そこここに花があったが、今年は未だ咲いていない(写真12参照)


この白い蓮も蕾は沢山ついている(写真13参照)が、花はない。


この白色の蓮池(写真14参照)には、開花した花が一つ、咲きそうな蕾が一つ、硬い蕾が一つ見える。


この花は終わり間近。特徴的な蓮の種子の形(写真15参照)が出来ている。


今日は30°超えの真夏日に、お昼前だが帰路に就く。
今日も無事だったことを天に感謝する。
熊本(自宅)→29km正勝寺33km→熊本(自宅)
所要時間5時間(実4時間) 総計62km 走行累計34,392km


山鹿市蓮祭り
2019/6/22(土) 曇/晴
今日の気温は31°。朝から蒸し暑い一日になった。
どうせ暑いなら外に出て汗をかく方が気分は晴れるとポタリングに出る

熊鹿ロードを北へ走り、植木町宮原から国道3を、米野岳中学校を目標に走る。
道左側に「古代蓮祭り」の幟旗を見て、装飾古墳館入り口にある古代蓮園に寄る。
一番下の蓮田の花は白色(写真1参照)。


蓮祭りの期間は、今日6月22日から8月4日と始まったばかりで、上のピンクの色の花の蓮田(写真2参照)も花は少ない。
蕾は沢山あるので、これからだと思う。


古代蓮の大賀蓮も少し咲いている(写真3参照)


説明板(写真4参照)は、昭和26年千葉県で発掘された2千年前の3粒の蓮の実の子孫という。
丁度、長崎からの観光バスも来ていて蓮園は賑わっていた。


自転車で探訪した史跡・文化財等の記録です。一部山行の記録もあります。

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「熊本の天然記念物等探訪記」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事