読書と映画をめぐるプロムナード

読書、映画に関する感想、啓示を受けたこと、派生して考えたことなどを、勉強しながら綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最後にわかるタイトルの意味、「アヒルと鴨のコインロッカー」(2007年)

2008-05-06 07:31:25 | 映画;邦画
監督・脚本:中村義洋
原作:伊坂幸太郎
脚本:鈴木謙一
撮影:小松高志
照明:松岡泰彦
劇中歌:「風に吹かれて」(ボブ・ディラン) 
出演:濱田岳、瑛太、関めぐみ、田村圭生、松田龍平、大塚寧々、平田薫、関暁夫(ハローバイバイ)

~大学入学のため仙台に引っ越してきた椎名(濱田岳)は、奇妙な隣人の河崎(瑛太)に出会う。初対面だというのに河崎は、同じアパートに住む孤独なブータン人留学生に広辞苑を贈るため、本屋を襲おうと奇妙な計画を持ちかける。そんな話に乗る気などなかった椎名だが、翌日、モデルガンを片手に書店の裏口に立っていた……。(シネマトゥデイ)~

昨日取り上げた伊坂幸太郎さんの「死神の精度」に触発されて、思わずビデオショップで手にとって観ました。本作は伊坂幸太郎の五本目の長編。第25回吉川英治文学新人賞受賞作。この作品の最後にどんでん返しがまっているため、作者は「この作品を映画にするのは、難しいと思った」と言っていたそうです。

原作は読んでいませんが、映画、面白かったです。本作で使われる、異なる場面のシーンを交互に撮影する技法をクロスカッティング(cross-cutting)mカットバック(cutaway / cutback)というそうですが、実にお見事でした。私は読書も映画鑑賞も一般のレベルより数を踏んでいると自負していましたが、伊坂さんのことも、この映画のことも知らなかったわけで、我ながら底の浅さを露呈してしまいました。

「風に吹かれて」、原題は「Blowin' in the Wind」(1962)。「シンプルで力強い旋律と和声進行を持つメッセージソング、プロテストソングである。ボブ・ディランは、フォーク歌手のオデッタが歌う『競売はたくさんだ(No More Auction Block)』のカヴァーをし、それをきっかけにしてこの曲を作ったといわれている。ボブ・ディランの『ブートレグ・シリーズ 1~3』には、1962年にニューヨークの「ガスライト・カフェ」で、ディランが「競売はたくさんだ」を歌った音源が収められている」。

「ディランは曲の中で『いつの日になったら為政者が民衆の声を聞き、自由と平和と平等がもたらされるのだろうと歌う。友よ—』と歌い、続けて『吹く風の中にその答えはあるのだ』としている。このディランの呼び掛けは、当時の若者に既成の社会構造から足を踏み出すことを促した。アメリカ合衆国だけでなく、日本においても広く聴かれ歌われた」。

<Blowin' in the Wind>
How many roads must a man walk down
Before you call him a man?
Yes, 'n' how many seas must a white dove sail
Before she sleeps in the sand?
Yes, 'n' how many times must the cannon balls fly
Before they're forever banned?
The answer, my friend, is blowin' in the wind,
The answer is blowin' in the wind.

How many times must a man look up
Before he can see the sky?
Yes, 'n' how many ears must one man have
Before he can hear people cry?
Yes, 'n' how many deaths will it take till he knows
That too many people have died?
The answer, my friend, is blowin' in the wind,
The answer is blowin' in the wind.

How many years can a mountain exist
Before it's washed to the sea?
Yes, 'n' how many years can some people exist
Before they're allowed to be free?
Yes, 'n' how many times can a man turn his head,
Pretending he just doesn't see?
The answer, my friend, is blowin' in the wind,
The answer is blowin' in the wind.

監督の中村義洋さん。「仄暗い水の底から」(2001)では脚本を、そして今年、「チーム・バチスタの栄光」でメガフォンを撮られたとか。期待ができる監督さんです。

中村義洋(1970年 - )は、「映画監督、脚本家。茨城県出身。成城大学在学中より映画研究部に所属し8mm映画製作を始め『五月雨厨房』が1993年の「ぴあフィルムフェスティバル(PFF)」で準グランプリを受賞。 大学卒業後、崔洋一、平山秀幸、伊丹十三らの作品に助監督として参加。 1999年、自主製作作品『ローカルニュース』で監督デビュー」。

「『ほんとにあった!呪いのビデオ』シリーズの多くで監修、構成、ナレーションを務め、2004年、脚本家の鈴木謙一と構成作家の細川徹と共に映像コントユニット『小鳩の会』を結成。 2007年、日本映画製作者協会による、もっとも将来性のある新人監督に与える『新藤兼人賞・金賞』を受賞する」。

<中村義洋 – Wikipedia>
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9D%91%E7%BE%A9%E6%B4%8B

朴訥とした演技、なかなかでした。

濱田岳(はまだ がく、1988年6月28日 - )は、「東京都出身の俳優。スターダストプロモーション所属。血液型はA型。獨協高等学校中退。第22回 高崎映画祭 最優秀主演男優賞 (『アヒルと鴨のコインロッカー』)」


どこかで見たなと思っていたら、NHKの大河ドラマ「篤姫」での小松帯刀役でしたね。いい役者さんだと思いました。

瑛太(本名:永山 瑛太、1982年12月13日 - )は、「東京都板橋区出身。所属事務所はパパドゥ。身長:179cm。実兄永山竜弥は俳優・モデル・クリエイター。実弟永山絢斗も俳優としてデビューを果たしている。板橋区立蓮根第二小学校→板橋区立志村第三中学校→私立保善高等学校(2001年卒業)尊敬する俳優は サマータイムマシン・ブルースで共演した与座嘉秋( ホーム・チーム)」


関 めぐみ(1985年9月8日 - )は、「神奈川県出身。多摩大学目黒高等学校卒業。スターダストプロモーション所属。身長169.8cm。おとめ座のB型。クールなルックスと長身でひざ下が長い。映画に多数出演。高校時代に20以上のモデル、芸能事務所からスカウトが来るも、父の『自分の容姿で稼ぐのは努力を必要としない』との考えから、スーパーのレジ打ちのアルバイトをして金銭感覚を養う。プロフィールの『特技』欄に『レジ打ち』とあるのはその影響」。(以上、ウィキペディア)
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 人生が調査される時に示され... | トップ | 集団自殺と救命士と作品の無... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画;邦画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

濱田岳 関連最新情報 (濱田岳 画像・動画 最新情報ブログ)
『アヒルと鴨のコインロッカー』『アヒルと鴨のコインロッカー』 原作者:伊坂幸太郎...