お茶漬け(新)

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

イザヨイバラ

2019-05-23 12:35:58 | 日記

一番綺麗に咲いているものを探して撮ったつもりでも、やはり下の部分の花弁が欠けていました。

東御苑ツアーの解説者と思しき人が

「満開になると、すぐに一部が欠けるので、満月の翌日の十六夜の月に例えた」との説明が聞こえて来ました。厳密には満開の前から欠けているのかもしれませんが、実にツボを心得た説明でした。

やはり「満開かと思ったら、既に!欠けている。」との印象を受けるのが、自然な感覚だと思われます。これがあと少しでまん丸になるとはとても感じられませんから。十四番目の月が一番好き〜〜との歌の様な期待感は持てませんね(^^;;

 

 

 これも、松林の上に登った十六夜の月、というところか、下が心なし欠けています。

 

 

 これは月に例えるの憚られる、楔状の欠けです。

 

 

 この欠け方は、何か別の例えが要りそうです。

 

 

 

東御苑にて

 

中国南部〜東南アジア、が原産

庚申バラ(八重)✖️山椒バラ、と考えられている⁉︎

 

近隣の御宅の八重の薔薇

イザヨイバラの白かと思いましたが、葉の感じが違います。

八重のバラはイザヨイバラに限らず、花弁が欠けやすいのかもしれません。


コメント   この記事についてブログを書く
« ノムラカエデ | トップ | キバナヤセウツボ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事