アクチュアリーによる アクチュアリアルでないブログ

あすく数理人事務所の代表が勝手きままに綴ります

初海

2018年05月27日 | Weblog
皆さまこんにちは。
仕事が落ち着いてきましたので、行けるときには行っておくに限ると、海に出てきました。

私が前回手作りしたアイテム、これにカンカン棒を引っ提げてドボーン。
今回は沈船イラブ。

無音の海底に沈む船。近づくにつれて徐々に姿を現したそれは、立派なカーフェリーであったことがわかります。
おどろおどろしさをまとった沈船は、魚礁として単に住み着いた、決しておどろおどろしくないツバメウオやアカククリでさえそれっぽい不気味さを醸し出すアイテムにしてしまうようで、ホーンテッドマンションの装いです。
また、めちゃくちゃ透明度が良いわけでもないポイントというのが、これまた怪しさに輪をかけます。
初沈船の私は、デッキの階段をあがってみたり、窓から窓へ移ってみたり、2階から1階へ降りてみたりと大興奮。もしかしたら廃墟好き?

逃切り世代ではなさそうな私は、沈船を眺めて「日本国も将来こうならなければいいが。」なーんてことがふと頭をよぎったり。潜水中もこんな考えが浮かぶなんて職業病?

何はともあれ海のシーズン初回が良い出だしとなり大満足でした。
それでは沈船シリーズ、ご興味あれば写真にてお楽しみください。







あすく数理人事務所のサイトもご覧下さい。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 初夏の工作 | トップ | 時の流れに »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事