アクチュアリーによる アクチュアリアルでないブログ

あすく数理人事務所の代表が勝手きままに綴ります

秋の夜なべ

2013年11月22日 | Weblog
こんにちは。出費がかさむ月になりそうと言っていた直後にまたひとつ新調。

トレーニングシューズです。

ナイキの専門店にふらっと寄ってみたところ、22.5cmのシューズが鎮座しておりました。

皆様の足のサイズはいかがなものでしょう?
女性だとおおよそ23.5±0.5cmに大半の方が収まるのではないでしょうか?

『馬鹿の大足、間抜けの小足、中途半端の~』という慣用句がありますが、私は間抜けの方で、22cmか22.5cmで良いところ、たいてい23cmでごまかしているのです。
小さなサイズ展開をしている商品がまず見当たりません。

以前、スキーブーツで「ジュニア用のでもいいので、小さいサイズのをお願いします」とお店の方に言ったら、「ジュニアのは仕様が違うので、板がはまりませんよ」と言われて、そういうもんかと驚いた記憶があります。

靴の一番小さいサイズが欲しい場合、数をそんなに作らないため、商品が出た直後に購入しないと無理と言われていたので、今回お店で見かけて奇跡の出会いかと思いました。

22は無いとのことで、22.5を履いてみると、良い感じ。購入しました。

今のシューズは4年弱使い、ジムでしか使わないため綺麗なものですが、引退していただくことにしました。

ただ、靴ひもは色も綺麗だし、捨てるのも忍びないと思い、予備で残そうと外したのですが、まじまじ眺めていると、「新しいシューズの白ひもよりむしろこちらの方が似合うのでは?」という考えが頭をもたげはじめ、そうなるともう止まりません。

新旧のひも、長さが違います。新に合わすには10cmは短くしなければ。

疲れた頭を解放するには手を動かすのが一番!
熱収縮パイプにハサミ、アイロンを用意し、いざ靴ひも短縮作業開始。

初めての割によくできたような…。
『靴ひもカット屋さん』でも始めようかと思いましたが、買った方が安いから誰も頼みませんわね
出来栄えも「工作」の域を出ませんし。

でも手を動かしたおかげで頭もすっきり。良い気分転換になりました。

↑あとは切ったらおしまいです。


あすく数理人事務所のサイトもご覧下さい。
にほんブログ村 資格ブログ その他珍しい資格へ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 新調 | トップ | ヨジンのすすめ »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事