アクチュアリーによる アクチュアリアルでないブログ

あすく数理人事務所の代表が勝手きままに綴ります

1/21のつぶやき

2010年11月21日 | Weblog

「女子会」が巷ではやっているそう。
はやるというより、今や働く女性が大半だから、おっさん連中が会社帰りに愚痴をこぼす構図が女性に伝播しただけか。今後もあちらこちらで見られることでしょう。

おっさんと違うのは女性の集まりはどんなに内容がひどい会話でも、聞かなきゃ華ってことですかね。
美しい毒花ってところでしょうか。
たいていは悪口オンパレードで精神的な向上はもたらさないことが多いようですので、「女子会でストレス発散じゃ~」と思っている女性の方はお気をつけ下さい。


さて、私は光栄なことに『いい女の会』に入れていただいているのですが、久々にその会が催され、行ってまいりました。
いい女の会の皆さんはさまざまな分野で相当に活躍されていらっしゃる方たちなので、私はいつも気おくれして末席で控え目にしております。
今回もいい女たちの近況を聞かせていただきながらうなずいて、初めてのハンガリー料理を食しながら「美味しいですねぇ」の連発で会話に参加してました(美味しかったのは事実です)。


いずれも前向き&建設的会話ばかり。悪口など言ってる暇もないというところがさすがです。
周辺にみない、嗅覚でものを観ておられる感じで、はっとします。それも若いころの経験と努力の積み重ねだそうな。
「いい女」というより「強い女」の方がぴったりくるよなぁといつも思うのですが、今回も元気をもらいつつも「私ってまだまだだわ~」と思いながら帰途につきました。


女子といえば、アクチュアリー会に先日『女性アクチュアリー輝きの会』が出来ました。
「出来ておりました」というのが正直なところで、私、女性でありながら設置に関してなんら関与せず、サイトで知ったという悲しい限りです(私はおっさん登録されているのか?)。

概要をみると正会員1255名のうち、女性が21名だとか(2010/9/30現在)。
正直この数字には驚きです。
男女しかいないこの地球で、1255名のうち女性が21名だけだなんて。
確かにアクチュアリー会に参加しても私の目に映るのはおっさんばかりなので、少ないという実感はありますが、ここまでとは。


男女で差が出る職業とは思いませんから、バランス欠いてるよなぁと思います。
日本ではアクチュアリー自体、慢性的不足でしょうが、22番以降、ぐんぐん女性に続いてもらいたいものです。



  あすく数理人事務所のよくあるご質問もご覧下さい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 通販会社からプレゼント? | トップ | 一足お先に »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事